111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2007年 04月 25日 ( 1 )

私家版「カルメン・オン・アイス」PART9

私家版「カルメン・オン・アイス」、いよいよ最後のパートです。当初は、配役を考えてちょっと遊んでみようかな、という程度で書き始めたのですが、あちこちで脱線しているうちに、すっかり長くなってしまいました。せっかくですから、最後のパートも思いっきり遊んでみたいと思います。どうぞ今しばらくおつきあいくださいませ。
このパートの出演者は以下の通りです。

カルメンカタリナ・ビット タバコ工場で働くジプシーの女。恋多き美女
ドン・ホセ高橋大輔 衛兵の伍長。まじめな若者だったが、カルメンのために身を滅ぼす

Carmen On Ice Part 9(動画)

Part 9の内容は、簡単に説明すると、こうなります。「ドン・ホセがカルメンに復縁を迫るが、冷たくあしらわれ、彼女を刺し殺してしまう」。身も蓋もない要約の仕方ですけど、これ以外には言いようがないんじゃないかしらん。

この部分、オペラでは、カルメンとドン・ホセの2重唱が延々と続きます。2人のやり取りの内容が知りたい方は、日本語字幕付きの動画を見つけたので、よかったらご覧くださいませ。
こちらです。本式のオペラではなく、カルメン役の歌手(マリア・カラス)とドン・ホセ役の歌手(ジョゼッペ・ステファノ)がピアノの前で歌っています。かなり古い映像なので、残念ながら、音はほとんど期待できません。

また、せっかくだから歌を聴いてみたいという方にはこちらの動画がおすすめです。YouTubeにしてはずいぶん音がよくてビックリ。カルメン役(アグネス・バルツァ)がちょっとオバサンなのが難点ですが、歌は堪能できます。ドン・ホセ役はホセ・カレーラス。ドミンゴ、パヴァロッティと並ぶ3大テノールの1人です。

…とまあ、2種類の動画をご紹介しましたが、もしできれば(動画をいくつも見るのは大変でしょうけど)、両方とも見ておいてほしいです。歌詞の内容も知っておいてほしいし、どんなふうに歌われるのかも、音のいいほうで聴いてほしい。というのも、私家版「カルメン・オン・アイス」の配役を決めるとき、高橋選手をドン・ホセに選んだのは、彼ならこの部分をどんなふうに表現するか見てみたいな、と思ったからなのでした。

オペラ「カルメン」を観ていて、ドン・ホセがカルメンを殺しておしまい、という結末に納得できるかどうかは、この部分でのドン・ホセの歌にかかっているんじゃないかと思います。フィギュアで男子選手が「カルメン」を演じる場合も、中途半端にエスカミーリョの要素なんか取り入れず、徹底してドン・ホセを演じてほしいし、それもこのパートを中心にしてほしい。

さあ、というわけで、ドン・ホセ高橋にこの部分を演じていただくことにしますよ! といっても、熱弁をふるったわりには、あまり(全然?)まじめな内容にはならないと思うので、あらかじめご了承くださいませ。特別出演で、モロゾフ父ちゃんが活躍しちゃいます(予定)。

続きはこちら
[PR]
by noma-igarashi | 2007-04-25 00:13 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(27)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧