111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

四大陸選手権 男子フリーTV観戦レポート

結果サイト

男子フリーのTV放送を見たので、今日も簡単に感想を書いてみます。聞けば、放送のない地域も少なくなかったそうで、見られない地域の友人にメールでレポートしながら観戦。以下は、そのメール内容に手を加えたものです。1時間の番組につき、事前の予想では、南里君(ダイジェスト)+最終グループからモリゾー君(ムロズ選手)をカットした5人――という顔ぶれの放送になるのではないかな、などと考えていました。結果は、だいたい当たっていました。



まずはSPの簡単なおさらい。続いて、織田、小塚両選手への簡単なインタビュー。「この時間を利用して、ダイジェストでもいいから1人でも多くのフリーを…」という気持ちもなくはないですが、このくらいなら許容範囲でしょうか。最終グループの練習風景が映ったので、「ああ、最終グループより前の選手はカットされちゃったんだな」と思いました。

エヴァン・ライサチェック(アメリカ)
総合2位(237.15) フリー2位(155.50)

最初の4回転、きれいに決まりました。本田解説員は「回転不足を取られたかも…」と案じていましたが、大丈夫だったと知っていたので、安心していられました。ただ、次の3Aがお手つき。しかも、これが回転不足だったんですよね。もったいないな~。それ以外はノーミスの演技。滑りに気迫が感じられました。特に、最後のスピンがすごかった。スピンしながらガッツポーズしてましたよ~。なんだかもらい泣きしそうになりました。オンラインリザルトで点数だけを見たときでは、「大きな失敗はなかったものの、まあ普通の演技だったんだろうな」と想像していましたが、よかったです、とっても。せめて、フリーだけでもライサが1位であってほしかった。

小塚崇彦(日本)
総合3位(221.76) フリー4位(145.15)

小塚選手登場。…ということは、やっぱりモリゾー君はカットですね。4回転は予定通り(なわけないが…)転倒。次の3Aはきれいに決まりました。落ち着いてますね~。なかなか素敵なロミオっぷりです。終盤に入る2回目の3Aは、回転不足のうえに両足着氷でしたが、見ている分には軽く両足をついてしまっただけ、という感じで、プログラムの流れが途切れるほどではありませんでした。見た目の印象点と、実際の得点の落差がけっこう大きいケースですね。ただ、これがきれいに決まっていても、彼の2位以上はなかったでしょうから、まだ納得しやすいかな。あ、客席で真央ちゃんが拍手しているところが映りました。
(CM後、小塚インタビュー)

パトリック・チャン(カナダ)
総合1位(249.19) フリー1位(160.29)

パトちゃんのことをさかんに「強力なライバル出現!」と紹介しているので、「何を今さら…」と思っていたのですが、よく考えたらパトちゃんは、フジテレビ放送の試合ではまださほど活躍してなかったんですね。GPSはテレ朝の担当だし、昨シーズンの四大陸は出場せず、ワールドはイマイチな成績だったので。ただ、だからといって、やっぱり「今さら…」ですけどね。さて、演技ですが、最初の3Aは見事に決まりました。続くコンボもきれいです。モリゾー君と同じようなポーズを取る振り付けも、パトちゃんがやるとカッコいい。動きがきれいです。2回目の3Aはシングルに。うーん。ミスらしいミスはそこだけだったし、またもステップでレベル4を取ったし、確かにいい演技でしたけど、3Aを2回決められない選手がこんな高得点で優勝するのはどうなの、と思ってしまう面も。
…などと思っていたら、パトちゃんのキスクラ・シーンに重ねて、ライサがチラッと映りました。残念そうというか、肩をすくめたら似合いそうな、なんとも言えない表情です。はあ…(ため息)。
(CM後、パトちゃんインタビュー)

ジェレミー・アボット(アメリカ)
総合5位(216.94) フリー6位(141.27)

アボちゃん、今季初めて4回転に挑戦してきましたが、すっぽ抜けて2回転に。ステップから入る3Aはきれいです。しっとり滑ってますね~。あっと、中盤のジャンプで転倒! 見た目の印象としても、これなら小塚選手のほうが上でした。が、キスクラで得点が出ると、アボちゃん、ものすごーく悲しそうな表情。そこまで落胆しなくても…と、ちょっと思ったりして。というか、もともとの顔が哀愁を帯びてますから、そのせいかも。

織田信成(日本)
総合4位(220.26) フリー3位(145.22)

最初の4回転転倒。NHK杯のときは、あとちょっとで成功しそうに見えたのに、あのときがいちばんの出来でしたね。3Aのコンボはきれいでした。一生懸命滑っていますが、この振付け(プログラム)はもっと堂々と滑らないと、小柄な選手には映えないのでは。こういう大きな試合の最終滑走だと、それまでに滑った選手と比べてしまうから、ちょっと不利に働いてしまうような気がします。もっと織田君らしいプログラムがほかにあるんじゃないかと、今シーズン初めて思いました(前に、このプログラムについて友だちに意見を求められたときは、これはこれでいいんじゃないかと思ったんですが)。
キスクラの織田君、黒いジャージのファスナーをめいっぱい上げてしまうと、顔だけが目立って、まるでこけしのようです(汗)。ごめん、ロミジュリ妄想ネタでこけしを出してさえいなければ、そんなふうに思わなかったはずなんだけど…。

最後に、南里君の演技がチラッと映りました。「残念ながらふるわなかった」という紹介に合わせているんだろうけど、せっかく映すなら、もっといいところを映してあげて~。何も、ジャンプでミスしたところだけを抜粋しなくても(涙)。

さらに、織田、小塚インタビュー。短い時間でしたが、表彰台のシーンが映ったのはGOODでした。これは評価したいです。というわけで、まずまずの内容の1時間だったのではないでしょうか。

【補足】 なぜムロズ選手がモリゾー君なのかというと…(名前も似てるし)
ムロズ選手(2008年ジュニア世界選手権) モリゾーとキッコロ
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-08 17:13 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/9563449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from blog オルシニアン at 2009-02-09 20:00
タイトル : 四大陸選手権終了
地上波の放送は、残念ながら女子フSPの浅田、キム、女子FPのみ、他も早く見たいです。、 それにしても、当初想像してたより、ずっとハイレベルな大会でしたね。そしてそれぞれの選手にとってワールドやオリギ..... more
Commented by 春紅葉 at 2009-02-08 23:29 x
こんばんは~。

私も概ね似たような印象を持ったので、いちいちうなずきながら読んじゃいました。
ホントにフリーはライサ1位がよかったのになぁ。ライサの目立ったミスは3Aお手つきだけなのに、3Aが1Aになったほうが上って納得いかない。

小塚くんは転倒でも結果的に4T判定が大きかったですね。3位おめでとう。
織田選手はこづ、パト、アボットと続けてすべりが滑らかな選手のあとに出てきて、不利だったなと私も感じました。今まで下半身のあまりの柔らかさに気付かなかったけど、今回意外と手の動きが硬いとも思いました。
ただこれで自分には合わないと考えて、新プロを作るとかいう暴挙に出ることだけは繰り返さないで。

南里くんは二日続けて失敗ジャンプだけ放送されて可哀想です。もっと素敵なところだってたくさんあったはずなのに…。

ついでに…昨日のアボットとパトちゃんタイプの顔が苦手っていうの、NOMA-IGAさんの“アボットのもともとの顔が哀愁を帯びている”で改めて考えたんだけど、哀愁っていうより私は困った顔に見えるみたい。それがどうも結果的につまらなそうに滑っている気がして、なんとなく応援しづらいんだと思いました。
Commented by ニルギリ at 2009-02-09 20:20 x
いいですね、放送があってぇ〜(ねたみそねみいやみ)
今回、ライサ復活の兆しはうれしかったですね、あのままのはず無いって思いましたが、特に課題の多かったFPは、パトチャン以上との声もあり、良かったです。
ただ詳細見ると、4TはGOE2もあれば-1もある。このあたりが油断できないとこでしょうかね。

小塚はシーズン初めから体重が5k減とか、ぜひとも!私が替わってあげたいくらいですが、彼の体で-5kはスタミナに影響するでしょうね。どうりでジャンプ時の顔が、ますますムンクの「叫び」に近くなってるわけだ。

アボちゃんは、今季こそ喜びの顔があり、ようやくチャンピオンっぽくなりましたけど、普通にしてても寂しそうな顔なんですよね。おととしのNHK杯の時なんて、ずーっと泣き顔って印象があります。あの頃を考えると、今季の活躍って別人みたいですよね。
Commented by NOMA-IGA at 2009-02-09 23:47 x
>春紅葉さん
>ホントにフリーはライサ1位がよかったのになぁ。

こんばんは~。ライサの演技、ホントによかったですよね。パトちゃんは嫌いじゃないし、彼の滑りがきれいなのは認めますけど、今回ばかりはライサに肩入れしてしまいます。あんなに見ごたえのある演技だったのに、気の毒で…。

違う試合だから単純比較はできないけど、パトちゃんの得点、ユーロ勢も上回っているんですよね。今からワールドが怖いなあ…。万が一、3A1回だけで世界チャンピオンになったら、どう受け止めればいいのやら。お兄ちゃんチーム、頑張ってほしいです。

>ただこれで自分には合わないと考えて、新プロを作るとかいう暴挙に出ることだけは繰り返さないで。

それはそうですね。1回しか滑っていない「ミッション・インポッシブル」を捨てて、ああいうものに挑戦したわけだから、滑り通してほしいです。
今季のプログラムは、SPもフリーも、とにかく堂々と滑ることなのでは。これまでの試合では高得点を得てきたんだから、自信をもってワールドに臨んでほしいです。それこそ、哀愁顔はアボちゃんに任せとけばいいんですよ。
Commented by NOMA-IGA at 2009-02-10 00:07 x
>ニルギリさん
>いいですね、放送があってぇ〜(ねたみそねみいやみ)

ほっほっほ。うらやましいざましょ? 試合の映像は、やっぱり鮮度が高いうちに見ないとねぇ~。(嫌味、自慢、優越感 ←韻を踏めなかったのがちょっとクヤシイ)

>今回、ライサ復活の兆しはうれしかったですね、

というか、あそこまで滑れてもパトちゃんに勝てなかったところに、今シーズン、彼が抱え込んだ問題の根深さがあるように感じました。本人としては、復活できたつもりだったのでは。でも、結局は勝てなかった。はあ…(ため息)。他人事ながら、つらいっす。

>どうりでジャンプ時の顔が、ますますムンクの「叫び」に近くなってるわけだ。

こづこづの変顔を求めて、四大陸の写真をあさっていたら、ヨナちゃんのコワ顔写真を見つけてしまいました。せっかくだから、ご紹介してしまいます。
http://www.sanspo.com/sports/photos/090207/spm0902071600008-p14.htm

そのあとで見つけた、こづこづの変顔。ヨナちゃんもすごいと思ったけど、やっぱり、こづのほうがずっとインパクトがあるなあ。
http://www.sanspo.com/sports/photos/090205/spm0902051235005-p2.htm
Commented by ライサファンのローズ at 2009-02-12 18:18 x
NOMA-IGAさま、大変お久しぶりです(覚えてらっしゃいますでしょうが・・・汗)ライサファンのローズです。

トゥーランドット・オン・アイスの感想も書かぬまま、今シーズンのライサの不出来にファンとしてガッカリなシーズンを送っていたのですが、そのうちにNOMA-IGAさまご贔屓のダイスケ君の怪我などもあり、お声をなかなかかけることができなくて・・・しかしこっそりこちらのブログを読ませていただいておりました。

四大陸、ライサをお褒めいただいてありがとうございます!他の皆様も。(涙)ようやく彼の良い演技を久々に見られて、そしてここでお褒めになっていただけてとても嬉しいです。個人的に、確かにパトリックとの点差はどうなのかなーとも思うんですが、ワールドでジュベールやベルネルなどのクワド持ちが加われば、また状況が変わると信じてます。もちろん来季のダイスケくんにも早くカムバックしてもらって、クワド兄さんたちの勢いを取り戻してもらいたいです。

長々と失礼致しました&トゥーランドット・オン・アイス、今更ですがとてもツボでした。そしてロミ&ジュリのダブルキャスト連載も楽しみにしております。
Commented by NOMA-IGA at 2009-02-12 22:42 x
>ローズさん
こんばんは! 妄想仲間ですもん、もちろん覚えてますよ~。
実は私も、ライサの思いがけない不調でローズさんのことが気にかかり、何度かこっそりお邪魔していました。今シーズン、お兄ちゃんチームのファンにとっては、いろんな形で苦難のシーズンになりましたね。

>ワールドでジュベールやベルネルなどのクワド持ちが加われば、また状況が変わると信じてます。

そうですね~。昨シーズンだって、四大陸で銀河点をマークしたダイスケがワールドでは4位になっちゃったり(汗)、ユーロ王者のトマシュは「どこへ行っちゃったんだ」と探さなければ見つからないくらいの位置に下降してしまったり、そうかと思えば、病気の影響で本調子じゃないのかなと思っていたジュベが2位になったり、国内チャンピオンの座を明け渡してしまったジェフが見事に優勝したり、予想外の展開がいろいろありましたものね。

美輪さんの妄想ワールドでは、ジュベがクワドを跳ぶ選手たちにはっぱをかけてくれているようだし(↓)、クワド持ちの選手の活躍に期待したいです!
ttp://brownycat.blog.shinobi.jp/Entry/2742/
<< 009:ふわふわ(五十嵐きよみ) 四大陸選手権 男子SPテレビ観... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧