111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

全米選手権男子フリーTV観戦レポート

全米選手権 結果ページ
男子結果


今さらですけど、全米男子のTV観戦記、やはり書いておくことにします。例によって主な選手数人のみで、簡単な内容ですが。順番は、ユーロ男子と同じように、FSの滑走順(のつもり)。

応援する選手が、シーズンを通して欠場してしまうのもつらい。でも、出場していながら、結果を出せないのもつらい。どちらがよりつらいかは、比較できるようなことじゃないから、わからない。観戦しながら、そんなことを思った全米男子でした。



ジョニー・ウィアー SP7位 フリー5位 総合5位(203.99)
男子フリーは朝4時からの放送(放送事故で5時ごろからになったそうですが)。遅くとも6時には起きるつもりが、ふだんは使わない目覚まし時計に頼ったところ、肝心の目覚し機能がイカレていたようで、目が覚めたときは7時でした。うっそー! 半べそ状態でテレビをつけたところ、すでに最終グループの演技が始まっていました。よって、ウィアー選手の演技は再放送で見たのですが、結果を知った上で見るのはせつなかったです。昨季のワールド銅メダルに続き、今季はファイナルでも銅メダルだったのに、ワールド代表も四大陸代表も逃してしまうことになろうとは…。

スティーブン・キャリエール SP8位 フリー11位 総合9位(185.31)
NHK杯でも調子が悪そうだったキャリエール選手、今回の全米でも、ことごとくジャンプにミスが出ました。転倒はしないまでも、シングルになったり、着氷が乱れたり…。録画をきちんと見直せば、成功しているものもそれなりにあるのかもしれないですけど、印象としては「ことごとく失敗」。これはもう、試合で緊張してたまたまミスが出たとか、そういうレベルではないような気がします。う~ん、どうしちゃったんでしょう。私の中で、昨シーズンは「パトちゃん、キャリエール君、小塚君」が期待される次の世代3人組で、その中では小塚君がちょっと出遅れ気味だったから、「負けるな、こづか!」と思うことが多かったのですが、今季はキャリエール選手がすっかり遅れを取ってしまいました。一時的な不調だといいのですが…。

Curran Oi SP6位 フリー8位 総合6位(194.03)
名前だけ見ていたときは、日系の選手なのかと思っていましたが(「Oi=大井」かな、と)、今回初めて顔を見たところ、そういうわけではなかったようです。何系なんでしょうかね。いずれにしても、某・妄想つれづれblogのお方が騒いでいたように、なかなかの美少年でした。まだまだこれからの選手だと思いますが、全米で6位は立派な成績だし、いろんな意味で今後が楽しみです。

ブランドン・ムロズ SP4位 フリー2位 総合2位(229.70)
出ました、ムロズ君。SPの衣装は、これまで見た彼の衣装の中では一番まともでしたが、フリーは何度見てもすごい! しかし、今回ばかりは、衣装のことを長々と書いている場合じゃないですよ。いきなり4Tきれいに成功! やるなあ。ダイナミックで、見ていて爽快感のある4T成功でした。その後も次々とジャンプを決め、あれよあれよという間に演技が終わってしまったという印象です。得点を楽しみにしていたところ、た、高い! TESが80点を超えましたよ~! この時点で文句なしに1位です!

ライアン・ブラッドリー SP5位 フリー3位 総合4位(221.40)
経営者君の演技、けっこう評判がよかったみたいですが、私はイマイチだったかな。技術的な評価はOKなんですが、緊張しているようすがありありとうかがえて、あのプログラムの楽しさが伝わってこなかったので。それとも、見ている私のほうが緊張していたんでしょうか? いずれにしても、シーズン初めにGPSカナダ大会で見たときのほうが、私の中ではずーっと高評価です。カナダ大会のときは、「今シーズンはやるぜ! ファイナルにもワールドにも行くぜ!」という気迫が感じられたのに対して、今回は攻めと守りが半々、という印象でした。

エヴァン・ライサチェック SP2位 フリー4位 総合3位(229.10)
今シーズン、ここまで本当に苦しんできたライサチェック選手。今回の全米でも、それをすっかり過去の話にすることはできませんでした。かろうじて踏みとどまった…という感じでしょうか。それでも、ともかくは3位に入り、四大陸とワールド出場が決まったのは何よりでした。今シーズン、まだまだ大きな試合に出て、自分の力を試せるチャンスを得たわけですからね。めちゃめちゃ厳しいDG判定も、もしかしたら、シーズン後半には改善されるかもしれないし(期待薄でしょうかね?)。あの滑走順、あの得点差では、無難にいくと優勝は難しかったということはあるにしても、4回転に挑戦してくれてうれしかったです。やっぱり、そうでなくっちゃ。


ジェレミー・アボット SP1位 フリー1位 総合1位(241.89)
さあ、いよいよ最後はアボット選手です。4回転を跳んでくるのか、それとも回避して、手堅く勝ちに行くのか。どうするのかと興味津々で見守っていたところ、ああ、やっぱり回避してきました。そりゃそうですよね。全米チャンピオンの称号は、やっぱりほしいでしょう。こういうものは、取れるときに取っておかないと。もちろん、4回転を決めて優勝してくれたら、もっとよかったと思いますけど、滑走順も大きかったですよね。もっと早い滑走順なら、4回転に挑んだ可能性は高いし、跳べば成功していたかもしれない。ところが、現実には彼が最終滑走で、勝つことを優先させれば、回避も十分ありうる選択だったと思います。ただ、4回転なしでも、きれいにまとめてくれればよかったのだけど、さすがに緊張したのか、全体的にビミョ~な出来の演技になってしまいました。おっとっと…という場面が何度か。しかし、結果が出てみると、SP、フリーともに1位、総合1位のパーフェクト優勝。とにかくPCSが高かった~。フリーの順位は、ムロズ君が上でもよかったんじゃないかと思いますけど、まずはおめでとうございます! 四大陸では4回転、跳んでくださいね。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-01-30 23:57 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/9511806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 川柳つれづれblog at 2009-01-31 21:53
タイトル : 全米09男子FS
というわけで早朝仕事を終えて帰宅してテレビに向かっている美輪さんですこんにちは。 いや~今朝はびっくり&がっくりしました……。今日は全米男子FS生放送。しかし私は、早朝から仕事があるため、朝5時半には家を出なければなりません。でも、せっかくの生放送。早朝仕事に出かける前に、せめて第一グループだけでも……と、テレビをつけたのですが……。...... more
<< 参加します(五十嵐きよみ) フィギュアスケート2月の放送予... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧