111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

織田選手VS.小塚選手スコア比較

25日から全日本選手権が始まりますね。私は26日(女子SP、男子フリー)のみ観戦に行きます。高橋選手の欠場が決まって、一時はモチベーションが下がっていたのですが、小塚選手の活躍で、俄然、優勝争いに興味が湧いてきました。男子の新しいチャンピオンは、織田選手か、小塚選手か? 直接対決に先立ち、両選手の今シーズンの得点を比較してみることにしました。

調べる前には、なんだかんだいっても織田選手が優位かなと思っていたのですが、うーむ、どうでしょうか。得点以外のところで、小塚選手にワールド代表の内定が出たことが、勝負にどう影響するかというのもあるし…。ともかく、すごく面白い勝負になりそうなので、両者ともいい演技を期待したいです。



織田信成選手
【ドイツの試合】
総合得点 72.51+139.05=211.56
SP(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
72.51 39.12 34.39 7.07 6.64 6.93 6.89 6.86 –1.00
※3Aで転倒
フリー(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
139.05 70.19 69.86 7.21 6.68 7.04 7.00 7.00 –1.00
※4Tで転倒、直後の3Aが1Aに

【NHK杯】
総合得点 81.63+154.55=236.18
SP(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
81.63 45.78 35.85 7.50 6.75 7.20 7.10 7.30
フリー(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
154.55 78.15 77.40 8.00 7.35 7.75 7.90 7.70 –1.00
※4T、直後の3Aで着氷に乱れ

小塚崇彦選手
アメリカ大会
総合得点 80.1+146.08=226.18
SP(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
80.10 44.70 35.40 7.20 6.90 7.05 7.05 7.20
フリー(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
146.08 75.88 71.20 7.45 6.85 7.20 7.15 6.95 -1.00
※4T、回転不足で転倒

フランス大会
総合得点 77.00+153.78=230.78
SP(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
77.00 42.70 35.30 7.25 6.80 7.05 7.05 7.15 -1.00
※フライングシットスピンで転倒、無得点+減点1
フリー(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
153.78 82.68 72.10 7.40 6.95 7.30 7.20 7.20 -1.00
※4T、回転不足で転倒

GPファイナル
総合得点 83.90+140.73=224.63
SP(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
83.90 47.00 36.90
 7.80 7.20 7.30 7.40 7.20 
フリー(プロトコル
TSS  TES  PCS  SS  TR  PE  CH  IN 減点
140.73 69.43 73.30 7.80 7.15 7.20 7.30 7.20 –2.00
※4T回転不足で着氷乱れ、後半の3A転倒

織田選手の場合、ドイツの試合はイマイチですが、この結果はあまり参考にしなくていいような気がします。なんといっても、久しぶりの試合だったわけですからね。約1ヵ月半後のNHK杯では、236.18点というすばらしいスコアを出しました。GPS6試合の中では、パトちゃんが記録した238.09点に次ぐ高得点。織田選手は、これぐらいの演技は普通にできる選手ですから、全日本でも最低このぐらいの点数を出してくるのではないでしょうか。

織田選手と小塚選手、総合得点を比較すると、織田選手が勝っています。織田選手の236.18点(NHK杯)に対して、小塚選手の最も高かった得点は230.78点(フランス大会)。ただ、フランス大会ではSPのスピンで転倒しているですよね。あれと同じ失敗をするとは考えにくいため、普通に演技するだけで、もう少し点数が出せそうな気がします。そこで、ちょっとズルですけど、ファイナルのSP83.90点とフランス大会のフリー153.78点を合計すると、237.68点。わずかに織田選手を上回ります。

では、2人が揃って完璧な演技をしたらどうか? 織田選手はNHK杯で4Tと3Aが乱れましたから、そのときのマイナスがそのまま加算されれば、「236.18+4.72=240.90」。小塚選手の場合は、前述237.68点に4T成功分を加算すると「237.68+8.8=246.48」。だいぶ差が広がってしまいましたが、4Tの成功率を考えると、完璧な演技のできる可能性は織田選手のほうがずっと高いですよね。そうすると、織田選手は240.90点、小塚選手は237.68点というぐらいが現実的な点数でしょうか(国内大会だから、もう少し高得点になるとは思いますが)。

うーん、甲乙つけがたいですね。つまりは、それだけ面白い。これが高橋選手の絡んだ試合なら、面白がっている場合ではないですが、今回は余裕を持って勝負を楽しませていただこうと思います。2人とも、頑張れ~!(それと、絶対に4回転にトライしてね)
[PR]
by noma-igarashi | 2008-12-22 23:40 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/9262687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2008-12-23 21:22 x
こちらにもお邪魔します。
私も大ちゃんがいないなら遠出してまで、という気持ちがあって観戦に行かないことにしたけど、誰が初優勝するかは大いに気になるところです。
小塚くんのクワドはまだ確実性に欠けるけど、世界選手権代表が確約されているという気楽さから必ず挑戦するはずだし、そろそろ回転も認定されるかもと期待しています。
そうなった場合(転倒やツーフットなどでもクワド認定される)、小塚くんいけるのでは? 好みの問題だけどフリーのモロゾフプロが(点は稼げるんだろうけど)イマイチな気がして、ロミジュリのほうがプログラムとして好きなので応援したいのです。
まあ二人が他の選手よりは一段階上という感じなので、よほどのことがないかぎりどちらかが優勝するだろうということでの話しだけど、もちろん無良くんや南里くんが優勝してくれてもちっとも構わないしそれも嬉しい。
出来れば皆ノーミスで演技してくれるといいなぁ。やっぱりミスが多いと見ているほうもつらいから。
Commented by NOMA-IGA at 2008-12-24 23:22 x
>春紅葉さん
改めまして、こんばんは~。男子の優勝争い、本当にどうなるでしょうね。
精神的には、小塚選手のほうが気楽かな? ワールド代表は内定しているし、たとえ負けても、周囲も「まあ仕方ないな」という受け止め方をしそうだし。ということは、下手に欲を出さず、完璧な演技をすることに集中するのが吉と出そうですね。

一方の織田選手は、やっぱりどうしても優勝したいところでしょう。去年のことがあるから、結果を出したいだろうし、後輩に負けたくないだろうし、全日本チャンピオンにならずして世界チャンピオンをめざすというのも考えにくいし…(昨季のジェフ君の例もありますが、彼の場合、前年までは国内チャンピオンだったわけだから)。織田選手のほうがプレッシャーは大きそうですが、経験があるのが強みかな。あとは、やはり4回転の成功率が高そうなことも有利ですよね。

全日本は滑走順が抽選だから、滑走順も影響しそうです。特にフリー。小塚選手としては、先に滑れたほうがいいのでは。小塚選手が先に滑って、何か大きなミスをしても、織田選手はそれほど動じずに滑れそうだけど、これが逆だと、小塚選手は平常心を保てなくなるかもしれないので。
<< これ行きます、演奏会形式「椿姫」 各国の国内選手権、優勝の行方は? >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧