111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

今さらですが、東京ブロック残りの観戦レポ

気がつけば、GPSスケートカナダと並行して、西日本選手権、東日本選手権が開催されているじゃありませんか。東京ブロックのレポ、まだ書き上げていないのに~。仕方ないので、苦肉の策! 書き残していたレポのうち、シニア女子の第2グループのみアップすることにします。最終グループは、直後に大勢の方がレポートされていたし、この時期になってしまえば、今さらでしょう。

それはそうと、西日本・東日本が終われば、全日本ジュニア、全日本が待っています。そして、その間にGPファイナルも。ファイナルか全日本か、どちらかにはぜひ行きたいと思っている私ですが(両方は無理)、いろいろな状況を考え合わせると、ファイナルに行くことになりそうだな、という感触になってきました。

そうすると、行く気になりかけていた全日本ジュニアは、パスかなあ…。行って行けないわけではないですが、全日本ジュニア→NHK杯→ファイナルと、比較的短い期間に全部行くのは、体力的にも予算的にも、ちとツライ。全日本ジュニアの翌日には、ベルリンフィルのコンサートだってあるし…。

ファイナルに行けるなら、全日本ジュニアは諦めがつくかも! という心境になってきていたのですが、ここにきて、新たな問題が…。あのですね、ちょっと差しさわりがある書き方かもしれないですが、今日のスケカナSPの結果を見て、ふと考えてしまったわけですよ。

つまり、スケアメでは小塚選手が優勝したし、スケカナではポンセロ選手がSP1位、パトリック・チャン選手が2位。まだ2戦目の途中とはいえ、活躍しているのは若い選手ばかり。ファイナルの出場メンバーとして、本命視していなかった…というより、予想していなかった顔ぶればかりじゃないですか。

たとえば、ですよ。もしも、万が一、ファイナルの男子シングル出場者が「小塚崇彦、ヤニック・ポンセロ、パトリック・チャン、スティーブン・キャリエール…」な~んていう顔ぶれになったら、どーします? もちろん、どの選手も見たくないわけじゃないけど、それはあくまでも、本命の選手が出場していたうえでのこと。お兄さん方が総崩れで、弟たちばかりになったら、それはちょっとねえ…。わざわざ休みを取って韓国まで行くかとなると、やっぱ、考えてしまいます。

というわけで、ダイスケ、ジュベ、トマシュ、頼むよ~! もちろん、ライサもまだ十分可能性がありますから、頑張れ~!



【女子シニア第2グループ】
総合順位
フリー順位
プロトコル

浅見一葉選手(大3)
白の衣装で登場。と思ったら、「白鳥の湖」でした。このプログラム…というか、この選手の演技、とてもよかったです。素敵なプログラムでした。技もきちんと決めていたし、「白鳥の湖」らしい優雅さも備えたプログラムで、場内もおおいに沸いていました。この時点でトップに!

岩城優子選手(大1)
濃いピンクの衣装で登場。練習ではジャンプをきれいに決めていたが、本番では1つ転倒。プロトコルを見ると、2つめに跳んだ3Tのようです。3T+2Tのコンビネーションや、後半の2Aが2つとも回転不足の評価になっているのも痛かった(このときはあまり意識していなかったけれど、スケアメが終わってみると、回転不足を取られることの過酷さが身に滲みますね)。そんなわけで、点数的にはちょっと残念でしたが、華のある選手でした。

山崎三央選手(大4)
赤の衣装で登場。コンビネーションジャンプの2つめが、ことごとく1回転になってしまったのが惜しかったなと思います。ただ、単独で跳んだ2Aや3Tなど、きれいに決まったジャンプは、見ていても迫力がありました。総合得点は100点を超えています。

萩原綾子選手(大3)
ほぼノーミスで、いい演技でした。演技が終わったときは、観客席から大きな拍手が。この時点で、フリーでは浅見選手に続いて2位、総合では1位という好成績。見ていても、このグループではやはり、浅見・萩原両選手の演技が特にいいなと感じました。プロトコルを見ると、回転不足のジャンプがいくつかあったんですね。もったいない~。

瀬尾茜選手(大2)うまく表現できませんが、白に淡いピンクの混じったような衣装でした。エレガントな雰囲気。ジャンプはすべて2回転だったようですね。ジャンプで1つ転倒があったものの、全体としてはまとまりのある演技だったのではないでしょうか。

長谷川遥選手(大1)
青の衣装でした。3回転は3Sを1つ跳んでいますが、回転不足の評価になっているのが残念。スパイラルやスピンの評価が高いですね。この選手の演技が終わった段階で、「最終グループが始まる前にちょっと…」ということで慌てて席を離れたので、メモが少なくて申し訳ない。
[PR]
by noma-igarashi | 2008-11-01 16:25 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/8872548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クッツ at 2008-11-01 21:22 x
こんばんわ
今日会社帰りに噂の東日本選手権覗いて来ました。今日は残念ながらシニア女子は見なかったのですが、レポに出てくる選手は皆さん東日本に参加する選手ですね。ひょっとして通路でアップしていた選手の中にいたかも。
NOMA-IGAさん、結構ハードワークですね(笑)。私も昨日はドームでWRC、明日明後日が東日本。来週末がレッズ戦。で、月末がアシュリー杯。何もここまで詰め込まなくても、と思いながらも遊びほうけているクッツでした。
Commented by NOMA-IGA at 2008-11-02 11:31 x
>クッツさん、
>今日会社帰りに噂の東日本選手権覗いて来ました。

こんにちは~。東日本選手権はクッツさんの地元開催ですね。
このレポにも書いていますが、シニア女子では浅見・萩原両選手がとってもよかったです。

ジュニアも見ごたえがありそうですね。シニアと違って、有力選手が休むことなく出場しているから、むしろジュニアのほうが順位が気になるかも。男子は羽生結弦選手、佐々木彰生選手の優勝争いという感じでしょうか。東京ブロックで見た中村健人選手の3Aもすごかったし、熱血コーチがついている村上大介君も活躍しそうだし、目が離せないですね(しかしかのコーチはカナダにもいなかったようだし、どこにいるんだ?)。

>NOMA-IGAさん、結構ハードワークですね(笑)。

でも私は、全日本ジュニアをパスすれば、そんなでもないですよ~。
…って、本当にパスするのか? 自分でもイマイチ自信がないが…。 (^^;;;
Commented by NOMA-IGA at 2008-11-02 11:44 x
…とか言ってたら、ニコライ、札幌に出没ですって?
美輪さんちのブログにクッツさんが報告されているのを、ちょうど今、見てきました。
なんとまあ。オタワでもなく大阪でもなく、札幌でしたか。
ちょっと(かなり)びっくり!
<< ソーヤー選手のFSの曲構成 GPSカナダ大会、勝手に順位予... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧