111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

いろんな話題に乗り遅れ…

何かと慌しい今日この頃。東京ブロック大会のレポートも書き残しているし、スケアメの感想は手つかず、ホールオペラ「ドン・ジョヴァンニ」チケット確保のことはチラッとつぶやいただけになっていて、何から手をつけようかと迷っていたら、昨日は「ダイスケの新プロ、ついにベールを脱ぐ!」というニュースが…! 

こ、このニュースについて書きた~い! …と思ったものの、昨日のうちに書けなかったので、すでに乗り遅れ気味。あちこち巡回してみたところ、フェリーニや「道」についての情報が溢れかえっておりました。「道」を含めて、フェリーニの映画は何本か見たことがありますが、その程度の知識でこの話題に参加するのも、今さらですよね~。

では、何について書くか? しばし考えた結果、ここは(一応)オペラ日記のブログなので、「道」の映画音楽を担当したニーノ・ロータについて、たいしたことのないうんちくを傾けてみることにしました。



Wikipedia ニーノ・ロータ

ニーノ・ロータのことは、私も長いこと、映画音楽を通して知っているに過ぎませんでした。本来はクラシック畑の人なのだそうで、オペラに親しむようになってから、この分野でもたまに名前を耳にするようになりました。その中でいちばん印象的に覚えているのは、何かのテレビ番組で音楽評論家(だったか?)が言っていた、「世が世なら、映画音楽ではなく、オペラの作曲家として名を成していた人」という言葉。

へえ~、そうなんですね。映画がまだ存在しないような時代だったら、あの数々の映画音楽が、オペラになっていたというわけですね。…と、そのときは思ったんですが、あとで知ったところによると、ニーノ・ロータは実際にオペラも作曲していました。「フィレンツェの麦わら帽子」という作品です。以前、オペラ・クイズで取り上げましたっけ。クラシカ・ジャパン(クラシック専門の有料チャンネル)に加入していた頃、見るチャンスがあったのに、うっかり見逃してしまったのが残念…!

そういえば、映画は普通、映画監督の名前が冠されますが(たとえばフェリーニの「道」というふうに)、オペラは作曲家の名前が冠されますよね。モーツァルトの「魔笛」とはいっても、シカネーダーの「魔笛」とはあまり(ほとんど)いわないと思います。映画のほうの視点で考えると、オペラに冠されるのが作曲家の名前だというのが、ちょっと不思議な感じもします。

さて、私も見たことがないオペラ「フィレンツェの麦わら帽子」ですが、YouTubeを探索してみたところ、動画がありました。ほんの一場面ですが、ご紹介してみます。楽しそうなオペラですね。
「フィレンツェの麦わら帽子」の一場面

ついでにHMVも探索してみたら、CDがありました(映像があるんだから、DVDもあってもよさそうなものだけど…)。
「フィレンツェの麦わら帽子」のCD

e0073856_2232926.jpgさらに、こんなCDを発見! ムーティ指揮+ミラノ・スカラ座フィルによるニーノ・ロータの作品集。「ムーティ/ミラノ・スカラ座.poによる、映画音楽の巨匠ニーノ・ロータ(ミラノ生まれ)作品の数々。ムーティはロータ作品をこよなく愛しており、ことあるごとにその作品を取り上げています。「ゴッドファーザー」「甘い生活」など、その憂いに満ちたロマンティシズムをたっぷりと聴くことが出来ます。」ですって。面白そう。リスナーの評判も上々ですね~。買ってみようかな。「道」が入っていないのはちょっと残念ですが。
Film Music: Muti / Scala.po
※大半の曲が視聴できます
[PR]
by noma-igarashi | 2008-10-29 22:22 | 映画・TV・本など | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/8853784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アメリカテレビ映画・テレ.. at 2008-10-29 23:10
タイトル : 保安官サム・ケイド
メキシコ国境に近いマドリッド郡を舞台に、そこで生まれ育った保安官サム・ケイドが、あるときは四輪駆動車に乗り、あるときは馬に乗って、個性豊かな3人の保安官助手とともに犯罪捜査にあたるモダン・ウェスタン... more
<< GPSカナダ大会、勝手に順位予... スケアメ2日目のためのメモ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧