111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

高橋大輔選手に滑ってほしい「アイーダ」の曲

「MISS」のインタビューで、高橋選手が名前を挙げた「アイーダ」ですが、2日前の記事にも書いたように、フィギュアスケートに使われたことはほとんどないように思います。では、「アイーダ」をプログラムに使うとしたら、どの曲がいいか。というより、高橋選手にどの曲を滑ってほしいか、この機会に考えてみることにしました。

フィギュアではなじみが薄いだけに、彼が言いたかったのは本当に「アイーダ」でいいのかしら?(もしかして、「トスカ」やほかのオペラと一緒くたになってない?)という懸念もなくはないんですが(汗)、ここは信頼して、「アイーダ」でいってみます。



「凱旋行進曲」はどうか?
オペラ「アイーダ」の音楽で、いちばん有名なのは、なんといっても「凱旋行進曲」ですね。有名ではありますが、フィギュアにふさわしいかとなると、私は「×」だと思います。サッカーの応援のイメージが強すぎて、ダイスケがいうところの「試合に強い曲」にはならないと思うので。サッカーの試合には強いかもしれないけど、フィギュアの試合では、「なんでサッカーの曲で演技するの?」と思われてしまうんじゃないでしょうか。いわば、イロモノ的なプログラム扱いされてしまいそう。この曲で演技しやすそうかどうかは、ちょっと想像がつかないです。
「凱旋行進曲」シーンの動画

私のイチオシは「万能なるフターの神よ」
「この曲ならいいな」と私が思うのは、第1幕第2場で巫女さんが歌う「万能なるフターの神よ」。静かな曲で、聴くたびに「透明な歌声」という印象を受けます。有名な曲ではないし、主役が歌う歌でもないので、残念ながらYouTubeでは動画を見つけられませんでした。HMVで、出だしだけ視聴できるものを探してきたので、よかったら聴いてみてください。スピーカーのマークをクリックすると、視聴できます。
アバド指揮+ミラノ・スカラ座管弦楽団 (ディスク1-9)
カラヤン指揮+ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 (ディスク1-10)
演技はそれなりにしやすいのでは。ラダメスを戦地に送り出すときの祈りの歌なので、色っぽい歌でもなんでもないんだけど、妖しく美しい動きを期待できそうです。

「凱旋シーンのバレエ曲」を組み合わせるという手も
「万能なるフターの神よ」は静かな曲なので、それだけでは変化に乏しいという場合には、凱旋シーンのバレエ曲を組み合わせてみてもいいかも。「凱旋行進曲」のあとに続く曲(もしくはこの曲も「凱旋行進曲」の一部?)で、バレリーナたちが祝勝の踊りを披露するシーンで流れます。舞踏のために用意された曲なので、踊るのには適していると思います。フィギュアスケートにはイマイチ合わない可能性もありますが、そこは他の曲との組み合わせ方次第では?
凱旋シーンのバレエ曲(メトロポリタン歌劇場)

「エジプトに栄光あれ」も好き
フィギュアに向いているかどうかはさておき、「凱旋行進曲」の前に歌われる合唱「エジプトに栄光あれ」も好きな曲の1つです。オペラの流れとしては「エジプトに栄光あれ」→「凱旋行進曲」→「バレエのシーン」と続くのですが、この3つをまとめて「凱旋行進曲」と呼ぶこともあるのかなと思います。オペラは、1つ1つの曲に題名がないので(歌い出しの歌詞を代用したり、俗称がタイトルのように扱われたり…)、そのへんの括りがあいまいです。いや、私の知識が乏しいだけかもしれませんが。
この3つがセットになった動画をご紹介してみます。オペラではなく、コンサートでの演奏です(バレエのシーンがなんとも…。すごい衣装です)。
シノーポリ指揮+ドレスデン歌劇場管弦楽団

「清きアイーダ」はどうか?
せっかくですから、「アイーダ」でいちばん(たぶん)有名なアリア「清きアイーダ」も取り上げてみます。どうでしょうねえ。部分的にはよさそうにも思うのだけど、これ1曲だけでプログラムにするのはちょっとしんどいかな。アリアをそのままプログラムに使うなら、やはりヴェルディよりプッチーニのほうが適しているような気がしますね。
ルチアーノ・パヴァロッティ「清きアイーダ」
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-31 00:01 | フィギュアスケート | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/8393315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2008-08-08 05:31
タイトル : アバドのペルゴレージ : スターバト・マーテル
人間の短い掛けがえのない命の尊さを印象づけ、聖母への祈りを真摯なものにしている。 ... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2008-08-20 05:37
タイトル : アバドの「シンデレラ(チェネレントラ)」
まだ充分若かったアバドは、ロッシーニの音楽をほとんど肉体的に持っていて、何か解釈したり工夫したりするより先に、歌わせ、走らせている。... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2008-08-21 00:36
タイトル : ムターとカラヤンのブラームス:ヴァイオリン協奏曲
協奏曲の醍醐味を実感させると同時に、何よりもブラームスの音楽自体の美しさ、魅力、内容の深さを最大限に表出しえている。... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2008-09-08 23:24
タイトル : シノーポリのオペラ合唱曲集
たっぷりと内容があり、聴いた後に大きな満足感が残る。 ... more
Commented by Alex at 2008-07-31 00:53 x
こんばんは!
少しご無沙汰してしまいましたが、トラックバックありがとうございました。
奇遇なんですけど、今朝早く、夢の中でヴェルディの「アイーダ」と「リゴレット」が区別できなくなってパニックって目が覚めた後。慌ててネットでいろりろなキーワード検索したときに「高橋大輔」「アイーダ」をグーグルで検索するとこちらのブログがヒットして、読ませていただいていたのです。
Commented by NOMA-IGA at 2008-07-31 20:27 x
> Alexさん
>少しご無沙汰してしまいましたが、トラックバックありがとうございました。

こんばんは!
コメントいただいて、こちらこそ、どうもありがとうございます。
最近は痕跡を残さずにおりますが、ブログ、ずっと読ませていただいています。

「MISS」を読んだ直後から、「アイーダ」について書いてみようと思っていたところ、Alexさんも書いておられたので、うれしくなってTBさせていただいたのですが、私の書いたことがすでにお目に触れていたとは。きっと、ヒットしたのは2日前の記事でしょうね。

高橋選手は、オペラの曲をまだプログラムに使ったことがないので、このブログ的には、ぜひ1曲ぐらい滑ってほしいなと思っています。実現するといいのですが。
<< 「誰も寝てはならぬ」聴き比べ 高橋大輔選手とオペラの関係 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧