111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ちょっと別の話題

わざわざ写真に撮るほどのことでもないんだけど(しかもピンボケ)、公式サイトのものとはジャケットが違っていたので、試しに撮ってしまいました。そういえばこんなCDを持っていたなあ…と、久しぶりに思い出したので。公式サイトによると、1992年7月の発売だとか。これが2枚目のCDだったんですね。まだ「小林靖宏」という名前だし。



e0073856_005168.jpg

ピンボケ写真だけではなんなので、ついでに、美輪さんちのコメントに書いたネタを転載(これも、わざわざ転載するような内容じゃないんだけど…)。
この2、3日の間に、ダイスケファンの間にいっきに知れ渡った「eye」ですが、「eye」って英語の「目」ですよね? どうして単数形なんでしょう? 英語のことはよくわかりませんが、普通は複数形なのでは? 「ここは両目ではダメなんだ!」という理由が何かあるのでしょうかね。

・ウインクした状態の、開いているほうの目だけを指している
・誰かの横顔を見ていて、見えているほうの目だけを指している
・ものもらいができて、眼帯をしている人をイメージしている
・片目のジャックが主人公(ただし、調べたら「片目のジャック」は「One-Eyed Jacks」だそうです)
・(この曲は、実はダイスケによって使われることを見越してつくられた曲で)政治家が選挙のとき、当選したらダルマの両目を入れるように、ダイスケが五輪で金メダルを取ったら、そのとき初めてタイトルが「eyes」になる!

いったいどれなんでしょう?(どれでもなさそうだけど…)。

[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-01 00:10 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/8224718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2008-07-01 14:45 x
cobaのCD持ってたなんて、先見の明があったんですね~(笑)。
でも16年も前の写真には見えない。今は金髪のせいで年齢不詳な感じだからかな。

でこの話題面白いからちょっと参加したかったの。といっても回答がわかるわけじゃないけど。っていうかこの中に答えあるの? ものもらいだけは絶対違うと思うし。

それで私はこれもなさそうだけど最後のダルマ案がいいなぁと思って…。今年川崎大師にお参りしてきたけど世界チャンピオンの夢は叶わなかったから、来年の正月はダルマを買って片目を入れるのもいいかな?なんてね。
でも今年ご利益がなかった(ように見える)けどお大師様じゃダメだったとは思っていなくて、本当のご利益にあずかるには3年通わなければいけないと聞いた事があるので、再来年(つまりバンクーバーの年)に大願成就するわけだからあと2年初詣に行こうって決めているんです。

こんな話してるけどスポーツ選手に限らずある日突然応援したくても出来なくなる時がくるので(こっそりわかってください)、今を精一杯応援するだけ。そしてその積み重ねで無事にオリンピックに行ってほしい、それが一番の願いです。
Commented by ニルギリ at 2008-07-01 15:05 x
cobaはライブに行く位好きなので、ダイスケの新SPがcobaと聞いてすごくうれしかったです。イタリア留学し、いくつかの国際コンクールで優勝したものの、その頃の日本は、「アコーディオンといえば横森良三」=伴奏=主役じゃない、という認識しかなくて苦労した、CMや番組テーマ曲などで徐々に注目されるようになり、名が出たってところでしょうか。
「eye」収録のアルバムは、みんなどこかで聞いたことのある「ああ、あの曲!」を集めたベストアルバムなんですね(これは持っていなかった)。
去年のライブでは、最近イタリアから頂いたというオシャレなトロフィが飾ってありました。(アコーディオンの本場イタリアからでも難しい)アコーディオンの国際的な価値を押し上げたという貢献に対してだそう。
最新アルバム「BOY」は、今までの耳心地のいいイメージから変わって、ちょっととんがった変わり種、面白いですが好みは分かれそうです。
トーク番組にたまに出てますが、結構な毒舌で見ていてハラハラします(汗)blog coba読んでも、ホントは変わり者なのかなって気がします(笑)
Commented by ニルギリ at 2008-07-01 15:06 x
(続き)全くの想像ですが、cobaさんはダイスケのSP見たら喜ぶと思います。きれいなBGMでとしてではなく、内なる不良みたいなところを含め、あそこまでタンゴを表現してくれたら、しかもカッコイイ、きっとうれしいに違いないです(いいのか断言して…汗)。
ライブのcobaってすごい迫力なんですよ。アコーディオンってこんなにセクシーなのかと最初のライブでそれはもうびっくりしました。テクニックはもちろんすごい、そして熱くて激しい…まるでダイスケのスケートみたいでしょ。

eyeとeyesの違い、気になりますね。上記の理由で(笑)気になってちょっと調べたんですがわかりませんでした。ファンなのにすみません。
eyeだと、視点とか観察、眼力とか、見る行為のことをさすのかな?という気もします。
眼力…といえばアーシュリー?いやいやここはニコライ君かな?あの猛禽類のまなざしがちょっとなつかしい(笑)
Commented by NOMA-IGA at 2008-07-01 19:21 x
>春紅葉さん
>cobaのCD持ってたなんて、先見の明があったんですね~(笑)。

ただの偶然なんだけど、こういう偶然はうれしいですね。
こんなブログをやっているわりには、さほど音楽好きとはいえない私なんですが(実は)、特に1980年代後半から2000年ぐらいにかけては、まったくといっていいほど音楽を聴かずに過ごしていました。当時、自分が打ち込んでいたことをやるのに、音楽があると集中できず、邪魔だったので。
そんななか、このCDを買ったのは、本当に例外的なことだったので、「プチ運命的な心境」はちょっと感じますね。プチというか、めちゃお手軽だけど。

トリノ五輪のEXで、プルさんがマルトンのヴァイオリン生演奏で演技したいように、ダイスケはcobaさんのアコーディオン生演奏で演技――な~んてどうでしょう?
マジに見てみたいです。年末のMOIでやってくれないかな~。もちろん、バンクーバーの予行演習として。

>それで私はこれもなさそうだけど最後のダルマ案がいいなぁと思って…。

ダルマ案は、最後の最後に思いつきました。絶対に違うのはわかりきってるけど、私もこれがいいです~。
Commented by NOMA-IGA at 2008-07-01 19:24 x
>ニルギリさん
>「アコーディオンといえば横森良三」=伴奏=主役じゃない、という認識しかなくて苦労した、

そうでしょうねえ。なんで私がこの人のCDを買ったかというと、その当時、たまに見ていた「タモリの音楽は世界だ!」という番組に出演していたからなんですが、「おお、いじゃない!」と思う半面で、「アコーディオンだけで、ちゃんと活動していけるのかなあ…」と心配になりましたもん。
その後、羽田健太郎さんたちとコンサートを開くようになったので、「なるほど、そういうところに活路を見出したのか」と、ちょっとホッとしたものでした。

>全くの想像ですが、cobaさんはダイスケのSP見たら喜ぶと思います。

同感。きっと喜んでくださると思います。
実はですね(告白)、cobaさんの作品は曲だけで、詞がついていないじゃないですか。それで、私、詞というか物語をつけてみようとしたことがあるんですわ。気分転換のお遊びに(大汗)。でも、うまくいかなかったので、すぐに諦めました。
なので今回、ダイスケが曲のイメージを見事に別のかたち(演技)にして見せてくれたのは、ふだん彼の演技に感動するのとはまた別の次元で、感動しました。
Commented by NOMA-IGA at 2008-07-01 19:26 x
(続き)
>eyeとeyesの違い、気になりますね。

「目」って、フランス語だと、単数形と複数形がかなり違うんです。単数形(L’oeil)は知識としては覚えたものの、実際に使うのは複数形(Les yeux)ばかりだったので、「eye」というタイトルを見たとたんに、なんで単数形なんだろうと気になって気になって…。

ニルギリさんもぜひ、ダルマ説に1票入れてください~。←投票で決めるようなことなのか?
Commented by ニルギリ at 2008-07-01 20:12 x
もちろんダルマ案に1票!
NOMA-IGAさんもcobaにご縁がありますねえ(握手)
トリノOPで、プルさんがマートン生演奏で滑った時、TV見ながら、日本なら葉加瀬太郎かな〜なんて思ったこと思い出しました。
そういえばDOIの休憩時間にかかってたのは葉加瀬でしたね。
その後、自分の好きな日本人演奏家で、かつ国際大会で通用しそうで、スケーターに使って欲しいのは…といろいろ夢想(妄想だって〜?)してまして、さっきの葉加瀬、スカパラ(去年、本田がEXで使用)、古澤巌(タメが長いから無理かな)、小松亮太、押尾コータロー、なあんてとこをリストアップしました。結構楽しいお遊び、今、イチオシは、押尾のギターです。

そういえば、美輪さんちにバカなコメント書いた続きですが、競技で音楽が生演奏(キスクラで)ってダメなのかしら?ライブで合わせるのは、相当難しいとは思うけど(汗)
それにしても、MOIでダイスケとcoba競演!なんて実現したら、ちょっとうれしすぎだな〜(ニヤニヤ)
Commented by NOMA-IGA at 2008-07-02 20:06 x
>ニルギリさん
>NOMA-IGAさんもcobaにご縁がありますねえ(握手)

わ~い、握手、握手。
ただ、一時的に興味を持ったことがあるというだけなので、あまり大きな顔はできませんが。最近の活動ぶりについてはそれほど知らないし(汗)。

>トリノOPで、プルさんがマートン生演奏で滑った時、TV見ながら、日本なら葉加瀬太郎かな〜なんて思ったこと思い出しました。

フィギュアで生演奏、いいですよね~。
個人的に、葉加瀬太郎はイマイチ琴線にふれてこないので、私はパス(すまん)。
ニルギリさんが名前を上げてくださった以外で、前に私がちょっと思いついたのは、クラシックギターの村治佳織。記憶違いだったら申し訳ないのですが、確かフィギュアが好きで、五輪の頃に、ペアの演技について語っているのを新聞で読んだ覚えがあるので。
でも、coba氏が浮上した今では、cobaのほうがいいな~。
<< ドリーム・オン・アイス生観戦レ... DOIより帰宅中です >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧