111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

全米女子をTV観戦して

全米女子、おかげさまで情報シャットアウトに成功し、ライブ感覚でJ-Sportsの放送を見ることができました。結果がわかってみれば、SPからの大きな順位変動はなかったわけですが、それでもやはり、結果を知らずに観戦するほうが燃えますね。

ユーロ女子は気持ちがイマイチ盛り上がらなかったため、感想をパスしてしまいましたが、全米女子については少し書いてみます。全米女子も、「すごさに驚嘆した」ということであって、「試合に感動した」というのではなかったですけど、それでも、上位陣がミスの少ない演技を見せてくれる試合はいいものです。しかも、その上位陣が14~16歳という若さだから、まあ、ほんと、すごいすごい。

※「試合に感動する」というのは、勝敗を越えたドラマが試合から感じられるような場合でしょうかね。たとえば、明日放送のある全米男子の試合のように(推測)。



(以下、印象に残った数人の選手についてのみ、感じたことを簡単に書いてみます)

キミー・マイズナー選手
マイズナー選手の演技って、実はこれまで、あまり心を動かされることがなかったのですが(清潔で優等生っぽく、その分つまらない感じ――と思っていた。ごめんね、クッツさん)、今回はSPの演技に魅了されました。気品があって美しかった~。こんなに素敵な選手だったのかと再認識させられました。技の失敗は、SPではさほど気にならなかったし。
ただ、フリーのほうは、あれだけ転倒してしまうと、見ていてもつらかったです。キスクラでのけなげな表情に、思わずもらい泣き。ワールドでは、全日本の美姫ちゃんのように復活してほしい。

キャロライン・ジャン選手
SPで出遅れてしまったジャン選手、フリーではいい演技を見せて総合4位に食い込みました。ただ、彼女の演技って、どうも私は引っかかる部分が多いです。たとえばジャンプの前のタメとか…。彼女を見ていると、子役で活躍した役者さんが大人の役にうまく移行できず、「名子役」のまま終わってしまう――などというケースを連想してしまいます。もちろん、フィギュアの場合は…というかジャン選手の場合は、シニアでも通用するだけの技術がありますから、このまま終わってしまうとはまったく思わないですけど。
技に与える影響のことは無視していうと、もっと大人の体つきになったほうが素敵な選手になりそうな気がします。

アシュリー・ワグナー選手
驚異のちびっ子軍団の中では、いちばん大人っぽい彼女。年齢もいちばん上だし、「ちびっ子」というのは違和感があるかな。目に力があって、魅力的な選手ですよね。SP、フリーともに、とてもよかったです。でも確か、GPSで生の真央ちゃんを見てはしゃいでしまったというのは、彼女ですよね? 真央ちゃんより年下なんだ。ジュニアから上がってきたばかりなんだから、よく考えたら意外ではないんだけど、彼女が真央ちゃんを見てはしゃぐというのがなんだか不思議な感じ。彼女と真央ちゃんでは、だいぶタイプが違うように思うのだけど、そういう選手からもあこがれの対象として見られるというのがうれしいですね(…と、喜んでいられるのも今のうち?)。

レイチェル・フラット選手
彼女は日米対抗のエキシビションで、生で見たことがあるんですね。あまり印象に残っていなくて、パンフレットを見直してしまいました。彼女の演技もすごかった。ジャンや未来ちゃんに比べたら、ちびっ子という感じではないけれど、いかにも西洋人の少女という感じのかわいらしさがある選手ですよね。カナダのそばかす王子ケビン・レイノルズ君の少女版、みたいな。プログラムの面でも、そういうかわいらしさをもっと前面に出してもいいんじゃないかな、という気もしました。

ミライ・ナガス選手
去年は全米ジュニアで、そして今年は全米で優勝とは…。すごいのひとこと。勝負強いんでしょうかね。運のよさを身につけているんでしょうかね。ライバルのジャン選手だって、ひょいひょい勝っていきそうな雰囲気なのに、その彼女を上回ってしまうのだから、驚きです。
SPの演技は、さすがにとてもよかったです。フリーも、残念ながら転倒はありましたけど、最初のジャンプの転倒を引きずらないところがすばらしい。転倒したことで、次の3-2のコンビネーションを3-3に変更したそうですからね。すごい~。
彼女を初めとする驚異のちびっ子軍団も、この先、真央ちゃんや美姫ちゃんやキミーのように、迷ったり、悩んだり、壁にぶち当たったりすることもあるんでしょうか。できれば、すくすく大人になってほしい。でも、それを乗り越えて真に強いアスリートになってほしいという気持ちも少しはあったりして、見るほうの心理は、本当にわがままです。
[PR]
by noma-igarashi | 2008-01-28 23:56 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/7153778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あーン at 2008-01-29 16:07 x
こんにちは。
全米は女子も男子も(それにペアも フフフ)凄いドラマでしたね。
4大陸男子はアメリカ1位~3位の派遣のようです。行かれる方は海外でも近場で凄いメンバーでの試合でお得な感じです。私は行きませんよ!どうせ行くならヨーテボリに行きたいです。やっぱり・・・。行かないけど・・・
ところで大ちゃんのブログ更新されてましたね。藁の虎可愛かったです!!!是非とも「とらえよ!幸運」してもらいたいです。
Commented by 春紅葉 at 2008-01-29 18:10 x
こんばんは。
全米男子は改めて書かせていただくとして(感想書いてくださいますよね?)、女子のジュニアパワーすごかったですね。
マイズナー選手のこと私も全く同じように感じていたので、読みながら可笑しくなってしまいました。きれいになったけど面白みにかけるというか、可もなく不可もなくという感じで「クッツさんどこがいいのか教えて」って思っていたのです。
でもNOMA-IGAさんの感想を読んで、世界選手権までに調子を取り戻して是非素敵な演技と笑顔を見せてほしいと思いました。ただ女子は放送されても、実況のせいで演技を純粋に楽しめるか不安だけど。
未来ちゃんは本当にすごいですね。この先全米女王という肩書きが重くのしかかってくるかもしれないけど、来年以降シニアの試合での活躍を期待したいと思います。その前に今年こそ目指せ!ジュニア女王です。
大ちゃんは上手に気分転換しているようですね。このまま日本で調整するのかしら。今年は結構寒いので体調管理には気をつけてね。風邪ひかないように祈ってます。
Commented by クッツ at 2008-01-30 07:56 x
おはようございます。
やっと気付いていただけましたか、キミーの魅力に(^^)
確かに、どこが?と聞かれると答えに窮する事がありますが一言で言えば一昔前に流行った 「癒し」 かなと、思います。漠然としたイメージなので、他選手のファンの方に誤解招くかもしれませんがあくまでも私の感性ですので以下の文ご理解を。
多くの選手の滑りが、ジャンプ・スピン・スパイラル等々の技をつないでいく組立てに対し、キミーの場合は、一つの流れの中に技を取り込んでいく滑りではないでしょうか。その流れが、今回はより優雅に洗練された気品あるものになっています。(ジャンプ”だけ”がね~(>_<))
ちょっとニュアンス伝わりにくいかな?今回はジュニア世代が多かっただけに、余計顕著にそんな違いを感じました。そうはいっても、アシュリーはキミーの次の次くらいに、応援しようかと思っていたりして(笑)
今年のワールドの関して、キミーは無理しなくていいと思います。
今シーズンは、散々でした。(GPFにしっかり進出はしていますが)ワールドには、厄落としのつもり(アメリカ風に言えばエクソシスソ?)で気楽に参加すれば、案外早くトンネルは抜け出すかも。
Commented by NOMA-IGA at 2008-01-30 20:46 x
>あーンさん

こんばんは。
全米選手権、女子も男子も本当に見ごたえがありましたね!
ペアとアイスダンスも含めて、1国であれだけの試合ができてしまうとは。アメリカ、やっぱり強いです。

関大ブログ、読みました~。
プロフィール・ページのスケジュール表によると、ワールドの壮行会が関大で開かれるんですね。私はさすがに無理だけど、あーンさん、応募されてみては?
もしかして、東京ワールドで見た応援団の人がエールを送ったりするのかしら。さすがに彼らも、イエテボリまでは行かないでしょう。行ったらすごいけど(というか、うらやましい)。
四大陸、すごいメンバーになったから、行きたいけど、やはりパス。GPファイナルが韓国なら、そっちは行きたいなと(今のところは)思っています。
Commented by NOMA-IGA at 2008-01-30 21:28 x
>春紅葉さん

こんばんは。
全米男子、結果を知っていても、すごかったです~。
私としては、フリーの演技もジョニー君のほうがよかったように思いました。
レポ、しばらくお待ちくださいませ。なんとか時間を見つけて書きたいです。ああ、私も美輪さんみたいに、NOMA-IGA2号やNOMA-IGA3号がほしいわ~。←こらこら (^^;;

ジュニアの世界選手権も、目が離せそうにないですね。
心情的に、未来ちゃんにはぜひ金メダルをめざしてほしいけど、西野友毬ちゃんがあのアメリカ勢に対抗できるかどうか、とっても心配。JGPファイナルと違ってジャンも出場するし、大変な戦いになりそうだけど、アメリカ勢の表彰台独占を阻止してほしいものです。
そういえば、未来ちゃんは、バンクーバーはアメリカ代表で、ソチは日本代表で、な~んて、できないものなのかしらね。無理か…。
Commented by NOMA-IGA at 2008-01-30 22:38 x
>クッツさん

いらっしゃいませ~。お呼び立てしちゃった格好で、恐縮です。
キミーちゃん、確かに今回はジュニア世代が多い中での演技だったので、そのよさが際立ちましたね。ちびっ子たちに比べると、ひとつひとつの動作が本当にきれいで、girlではなくladyの滑りでした。それと、衣装もよかったです。SPの赤い衣装、素敵でした。

ワールドは、メダルや順位はあまり意識せずに滑ってほしいなと思います。
ただ、枠の確保という責任はあるから、キミーちゃんの性格としては頑張らざるを得ないかも…。3枠の条件は、上位2人の合計が13ポイント以下だから、あのメンバー(キミー、ベベ、アシュレー)だと、やっぱりキミーちゃんと2人のうちどっちか、と思ってしまうところはありますよねえ…。
<< なぜウィアー選手は負けたのか?... 太陽にほえろ!オン・アイス――... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧