111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

高橋選手、前回と今回の全日本比較

年末からこっち、全日本の録画を見直しては、ぼおおお~っとしております(汗)。高橋選手のフリーのリプレイのとき、ゲスト解説の荒川さんが「去年の全日本の演技も満足のできる出来だったのに、それをさらに上回る演技ができるなんて、すばらしいですね」という主旨のことを話しておいでですね。「そうよね~」と共感しながら見ていたのですが…。

DVDの整理がてら、ついでに前回の全日本の演技も見直してみたところ、はたと気がつきました。前回のほうが(若干ですけど)得点が高いではないですか! 試合が違うし、ルールの変更も多少はあったし、本当の意味での比較はできないんでしょうけど、4回転2本入れて、なぜに前回よりも得点が低いのか。お正月休みの暇に任せて、ちょっと分析してみることにしました(新年早々、やることがこれかい。でも、元旦に頑張ってすでに一仕事終えたから、よしということに)。



【総合得点】
前回:256.08
今回:254.58

【ショート】
前回:85.55(TES46.10+PCS39.45)
今回:85.43(TES45.38+PCS40.05)

【フリー】
前回:170.53(TES87.53+PCS83.00)
今回:169.15(TES86.65+PCS82.50)

ご覧の通り、ほんと、微々たる差なんですけどね。でも、ファイナルでは0.6ポイント差で優勝を逃したわけだし、わずかなポイントでも大事といえばすごく大事。そこで、点差がより大きく(前回比-1.38)、しかも4回転2本入れていたのに…という点が気になるフリーについて、プロトコルを比較してみることにしました。

前回のプロトコル 前回の動画
今回のプロトコル 今回の動画

なんと、4回転を2本入れたにもかかわらず、TESの基礎点がすでに前年を下回っていますね。前回79.63、今回78.31(前年比-1.32)です。そこで、TESの内訳をくわしく見てみると…。 ( )内はGOEの点数

【ジャンプ】
前回
9.00(1.20)
7.50(1.40)
8.80(0.20)
10.45(0.20)
8.58(-0.80)
5.50(0.00)
6.05(1.00)
4.95(0.40)
合計60.83(3.60)=64.43

今回
9.00(1.20)
10.30(0.40)
7.50(2.00)
9.68(0.20)
7.48(-0.80)
4.95(0.00)
5.50(1.40)
6.60(0.40)
合計61.01(4.80)=65.81

ジャンプは、さすがに今回のほうが高得点ですね(前年比1.38)。着氷が乱れたジャンプがあったり、ふだん3連続にしているコンビネーションが2連続になったりというミス(?)があったにもかかわらず、前回より得点が高かったのは、やはり4回転2本の威力でしょう。欲をいえば、4回転2本入れたんだから、前年比をもっと高めたかった…とはいえるかもしれません。

【ステップ】
前回
3.10(0.90)
3.40(2.20)
合計6.50(3.10)=9.60

今回
3.10(1.00)
3.40(1.60)
合計6.50(2.60)=9.10

前回よりも若干低いですね(前年比-0.50)。基礎点はまったく同じで、GOEで差がつきました。4回転2本で足に疲れがきていたせいかもしれないし、このくらいの差だと、たまたまという気もするし…。そういえば、SlStで今回はレベル4が取れていますが、他の試合ではレベル3にとどまっているので、「ステップの高橋」としては、頑張ってほしいですね。

【スピン】
前回
3.00(0.10)
3.50(0.20)
2.30(0.00)
3.50(0.90)
合計12.30(1.20)=13.50

今回
3.00(0.40)
3.00(0.50)
2.30(0.00)
2.50(0.04)
合計10.80(0.94)=11.74

いちばん差がついたのがスピンですね(前年比-1.76)。やはり、最後のスピンでふらついてしまったのが痛かった。このスピン、前回はレベル4が取れていたのに、今回はレベル2でした。GOEも少ないし。ここだけ比較すると前年比-1.86です。やはり4回転2本は足にきちゃうんでしょうね。ここを頑張って改善するか、スピンで乱れても取り戻せるように、ジャンプのGOEを増やすか。あるいは、2連続になってしまったコンビネーションを3連続に戻すだけでも、1.65くらい加点されます(↓)。

3A+2T 9.68 X(0.20)=9.88 今回
3A+2T+2lo 11.33 X(0.20)=11.53 NHK杯

とまあ、このように比較してみた結果としていえるのは、比較する前にもわかっていたことですけど、4回転2本跳んだことで、他の演技に影響が出てしまったということ。4回転2本自体は点数につながっているけれど、他の演技がマイナスになってしまいました。「それじゃ意味ないじゃん!」ともいえますけど、でも、改善の余地があるわけだし、改善してくれそうな勢いの高橋選手ですからね。期待したいです。

それに、前回はほぼマックスの演技だったのに対して、今回はある意味、ここがスタートという感じの演技。これから四大陸、そしてワールドと、1試合ごとに得点を上げていってほしいですね。仮に今シーズン中にパーフェクトな演技ができなくても、来シーズンに、そしてその先にある五輪シーズンに向けて、新たな一歩を刻んだ今回の全日本だったのではないでしょうか。
[PR]
by noma-igarashi | 2008-01-02 14:47 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/7034975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びえい at 2008-01-03 10:56 x
昨年はお世話になりました。おかげさまで楽しく感動の観戦することができました。流石の分析ですね。
感覚的ですが、大輔さんの全日本を観終わって世界選手権へ向けて感じたことは、スピンとステップをもっと良くしたら高得点になり感動も最高、でした。(←どこかから何かが飛んできそう)
スピンではシットスピンの姿勢がすごく低く、これで回転速度UPで軸ズレふらつき減るでしょう。足の長さは他の人よりも有利。(←おぃ)
ステップは、着氷時のエッジングにもっと滑らかにしたい。
ジャンプは、4回転で基礎点UPですが、コンビネーションの基礎点UPも大きい。ぎりぎりのジャンプよりも余裕のジャンプの加点が大きい。
他のジャンプは余裕なんで、次からは4回転も省エネジャンプになるだろうから、体力面でも余裕でるでしょう。これは、MOI(夜)のSPを観て思ったことです。
相当疲労しているだろうMOI(夜)のSPがジャンプ、スピン、ステップとも一番の出来に見えました。
余計な力が入っていない分、エッジワークに無駄が無かったように感じました。
今年もよろしくお願い致します。
そして、幸多き年になりまうようお祈り致します。
Commented by NOMA-IGA at 2008-01-03 14:16 x
>びえいさん
>昨年はお世話になりました。おかげさまで楽しく感動の観戦することができました。

あけましておめでとうございます。こちらこそお世話になりました!

>感覚的ですが、大輔さんの全日本を観終わって世界選手権へ向けて感じたことは、スピンとステップをもっと良くしたら高得点になり感動も最高、でした。

やっぱり課題はスピンですよね。
ステップも、もっとよくなるんじゃないかと欲が出るし。

>スピンではシットスピンの姿勢がすごく低く、これで回転速度UPで軸ズレふらつき減るでしょう。足の長さは他の人よりも有利。(←おぃ)

あっはっは。そうか、彼はその点で有利だったんですね。
あのシットスピンの低さは確かにすごい。あれを見たあとで前回の演技を見ると、ちょっとかがんでいる、という程度に見えてしまいます。ただ、SPもフリーもあのスピンを繰り返しているので、もっとバリエーションが増えるといいですね。

>相当疲労しているだろうMOI(夜)のSPがジャンプ、スピン、ステップとも一番の出来に見えました。

MOI夜の部の演技はすばらしかったようですね。生でご覧になったとはうらやましい!
Commented by 春紅葉 at 2008-01-05 14:05 x
5日にもなって今更ですが今年初めてのご挨拶なので、あけましておめでとうございます。

旅行から帰って3日は私の実家に行ったので、昨日はボーっと過ごしておりました。しかし実家で会った従姉(2歳上)が私なんかよりずっと年季の入ったフィギュアスケートファンだということが判明し、前から知っていれば世界選手権も連れて行ってもらえたかもしれず(4日間観たそうです)ちょっと残念でした。私だって子供の頃からフィギュアスケートは好きだったんですけど。まあジャンプも少しは見分けられるようになった今シーズンだからこそ生観戦がより楽しめるし、大ちゃんヒップホップを観られたから満足はしています。

全日本ではSPの時90点くらい出るかと思ったのに意外と低い点だったのですが、やっぱり昨シーズンに比べてトップ選手には国内なのに辛めの点数だったみたいですね。それで私はジャンプに関して少し考えてみました。
クワド2本のフリーですがせっかく1本をコンビにしてもセカンドジャンプがダブルだと、3-3と比較して点数的にそれほど有利ではないですよね。3-3の時加点が付くきれいなジャンプを跳ぶことを考えればかえって損をするのかも。

続きます。
Commented by 春紅葉 at 2008-01-05 14:06 x
だからコンビなら4-3を跳ぶ必要があると思うのだけど、今はまだそれは厳しいみたいなのでクワドは単独で2本、つまり2種類目のクワドを完成させるのがいいのかなと思いました。

ところでアイスネットワークのインタビューでジュベール選手がこんな意味のことを言っていたようです。
「SPで4回転に挑戦してこないスケーターが多くガッカリしている。何人かはフリーで4回転をやるけどショートではやらない。4回転を跳ばずクリーンな3-3をやることを好む。簡単に表彰台に乗ろうなんて良くない。」

これ読んだあとじっくり考えたら大ちゃんに向けて言っているような気がしてきました。クワドジャンパーなのにSPでは跳ばず、なおかつ表彰台を狙える選手って大ちゃんのことでしょ? 驚いたけどジュベさんが大ちゃんをライバルとして認めているってことかな。
他にもランビやトマシュ君も大ちゃんとの直接対決になって調子が上がっているし、どうやら大ちゃん大人気(金メダルの本命だと他の選手に思われている?)のような気がするんです。
もうこうなったらライバル選手の期待通りに金メダル取ってもらいましょう。

では今年もよろしくお願いいたします。
Commented by ニルギリ at 2008-01-05 16:26 x
ダイスケのクワドはまだ途上ですよね。得点の伸び悩みは、ジュベールのクワドで良く出てくる話で、クワドの得点が低いってこともありますね。

>春紅葉さん
ダイスケの4Tコンボを4T+3Tにすると、(単発4Tも含めて)4Tが怪しい出来で3T判定になってしまった場合、ザヤックに引っかかるんじゃなかったかしらん(トリノのFPがそうでしたよね)。後半の3F+3Tは加点の付く得意のコンボだから外さない方がいいし、3Aコンボを2Tにしてるのもそのためだったような…。
4Fか4Sもいいけど、練習中のセカンド3Lを、確実に決められるようになるとバリエーションが拡がるんですけどね。
FPは4T1回バージョンと2回バージョンで、曲編集変えてる位だから、ジャンプの構成にはかなり気をつけているんでしょうね。

SPからクワドで表彰台が当然(byジュベール)は、私も間違いなくダイスケに言ってると思います(笑)。でも3F+3Tで加点ついたほうが、ダイスケの現状では得策なんですよね〜。それともステップからの4Tか!?
Commented by 春紅葉 at 2008-01-05 20:11 x
>ニルギリさん
私の不完全な考察にルールに則った詳しい解説ありがとうございます。
4Tが3Tになってしまった場合も考えないといけないとなると選手は大変ですね。トリノのザヤックは本当に残念でしたものね。
それでSPでのクワド、ステップからの4Tが跳べたら最高ですね。やっぱり無理かな(笑)。
Commented by NOMA-IGA at 2008-01-06 08:27 x
春紅葉さん、ニルギリさん、こんにちは!
今年もよろしくお願いします。

ジュベのインタビュー記事、私も読みました。
私も、ダイスケのこと(も含んでいる)かなと思いましたが、今年のダイスケのSPは、4回転以外に目新しい試みを取り入れているわけだから、別にいいんじゃないかな。逆にいえば、ジュベはヒップホップもフラメンコも踊ってないしさ(どっちか、ちょっと見てみたい)。

でも、ダイスケを念頭に置いての発言かなと思うと、うれしいことですね。ダイスケは、ライバルの名前を挙げるたびに、「向こうでは自分をライバルと思っていないだろうけど」などと言っていますけど、そんなことはないでしょ。いちばんはランビかもしれないけど、ワールドのフリーでは、ダイスケにだいぶ脅かされたわけだし。

今年の世界チャンピオンには、SPに4回転を入れずになってしまうかもしれませんが、バンクーバー五輪で金メダリストになるときには、SPにも4回転を入れてさせますから、それでよござんしょ。←何様? …というか、どういうキャラのつもり? (^^;;;
Commented by NOMA-IGA at 2008-01-06 08:28 x
(続き)
コンビネーションジャンプの構成、なかなか難しそうですね。
そっか、むやみにセカンドを3Tにすると、ザヤックルールに抵触する可能性があるわけですね。あのルール、主旨には賛成だけど、すべてノーカウントになるのは厳しすぎでは(まあ、言っても仕方ないですけど)。
聞くところによると、来シーズンから3A、4回転の点数が今より高くなるように改変されるとか? 本当だとしたら、これはうれしいことですよね。

前述したジュベの発言もあることだし、あまり得点の上乗せにならなくても、4回転2本を入れるのは、いいことだと思います。とにかく全日本が初めてだったわけだから、バンクーバーを睨んで、もっと精度を高めたり、他のことにもチャレンジしたり、いろいろ試みてくれるでしょう。
ダイスケのいちばんの強みは、そこだと思う。ジュベやランビが停滞しているとは思わないけど、ダイスケのほうが延び幅が大きい(と感じる)ところ。バンクーバーでの最大のライバルは、もしかしたら、ジュベでもランビでもなく、プルがトリノで叩き出した点数かもしれません。
<< 都立三鷹ベスト8 太陽にほえろ!オン・アイス 総... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧