111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

GPSフランス大会 男子フリー

結果(男子フリー)

フランス大会の動画、今なら見られます!
フランス大会の男子フリー、王者は不在でしたけど、白熱したいい試合でした。誰が優勝してもおかしくない状況の中で、PB更新が続出し、本当に見ごたえのある試合でした。先の中国大会は、減点続出の自爆大会でしたから(優勝争いこそ熾烈でしたけどね)、今回は大勢の選手がいい演技を見せてくれて、本当によかったです。こうでなくちゃ!

では、試合の模様をレポートしてみます。



ジェレミ・コロ(フランス) 総合10位
プログラムは「ブルース・ブラザース」ということで、コミカルで楽しい感じなのかなと思っていたら、衣装も含めてカッコいいプログラムでした。ノーミスで滑ったら、もっといい雰囲気に仕上がるのでしょうけど、最初の3Aをはじめとして、ジャンプのお手つきが多かったのが残念。地元フランスの選手とあって、歓声は今日も大きかったです。

ソン・ガオ(中国) 総合11位
「ロミオとジュリエット」ですが、これはニーノ・ロータの映画版ロミジュリでしたっけ? しかし、26歳ベテランのロミオはちょっと厳しいかも。もちろん、それだって演技が決まれば、多少のことはねじ伏せてしまえるんでしょうけど。勢いがなくて、後半はちょっと疲れが見える出来栄えでした。

スコット・スミス(アメリカ) 総合9位
黒と赤の衣装。お、こういう衣装は小塚君にもいいかも、と「小塚君の衣装を考える母の会」の会員としては(なんじゃ、そりゃ)反射的に思いました。ちなみにガオ選手の衣装はパス、コロ選手のはちょっと試してみてほしいかも。肝心のスミス選手の演技は、3Aで転倒したり、3回転の予定のジャンプがシングルやダブルになったりして、点数が伸びませんでした。

トマシュ・ヴェルネル(チェコ) 総合6位
もう出てきちゃいましたよ、ヴェルネル。優勝候補がこの滑走順とは。でも、フリーで巻き返せばメダルは十分可能です。頑張れ!(…って、この時点ではすでに結果を知っていたんですけどね) 噂どおり、なかなか奇抜な衣装です。デザインはいいとして、胸のあたりに漢字が書いてあったり、背中に龍の絵が入っていたり。まあ、中国らしさを出そうという意図はよくわかりますけどね。最初の4回転は惜しくもステップアウト。続くコンビネーションでは第2ジャンプがシングルに。しかし、3Aが決まって、佐野さんもコーフン! 「スケートが上手ですねえ」とまで言ってもらっていたのに(実際、うまいですよね)、なんと、ステップの途中で転倒! うまいから、難しいことをやろうとしていたんでしょうね、きっと。あ~、残念。ファイナル進出はもう無理でしょうけど、NHK杯ではぜひ会心の演技を見せてほしいものです。

ライアン・ブラッドリー(アメリカ) 総合5位
バーテンダー風の衣装。長身の選手が着ると映えますね。小塚君も日本人選手の中では身長があるほうだから、こういうのも似合うとは思いますけど、マジメに見えすぎてしまうきらいはありそう。最初の4回転、佐野さんは「回転不足かも」と指摘しつつ、「でも、いいんじゃないですかねえ、立ったんだから」と乱暴なことを言ってました。でも、プロトコルを見ると、加点もついているし、OKだったようですね。演技中に笑顔を覗かせると、今日もまた「スマイリー君」って呼ばれていました。

クリストファー・メイビー(カナダ) 総合8位
ラメがきらきらしてるけど、ライサチックな衣装。小塚君が着ると、これはちょっと地味になるでしょう。プログラムは「シング・シング・シング」。出だしは音楽に乗りながら軽快に踊っていましたが、全体としてはイマイチ乗り切れず。佐野さんの指摘があるまで気づきませんでしたが、コンビネーションジャンプが1回しか入らなかったそうで、あまり点数が伸びませんでした。

中庭健介(日本) 総合7位
中庭選手はスリムだから、ふわっとした袖の衣装が似合いますね。昨日の宣言どおり、4回転に果敢に挑戦。あ~、でも、お手つき! それ以外にも1つお手つきがあったり、ミスはありましたけど、全体にいい演技に思えました。点数、もうちょっと出てもよかったのになあ…。キスクラで、ムンクの「叫び」のような顔をしていたのがかわいかったです。

セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア) 総合2位
なんだかんだいっても、ロシアの男子は層が厚いですねえ。大会ごとに、違うタイプの王子を送り込んでくるんですから(違)。衣装は黒で、スカーフのような赤いひらひらが襟元についています。う~ん、こういうのは小塚君にはちょっとキビシイ…かな? 4回転こそ跳んできませんでしたが、3Aを含めて、どのジャンプも高さがありました。佐野さんもしきりに「ジャンプがきれいですね~」と感心しておいででした。「20歳とは思えないほどスケーティングが成熟している」とも。なんと、PBを20点も更新して、この時点で1位に。本人も嬉しそうにガッツポーズをしていました。かわいい。それにしても、わずか1枠になってしまった世界選手権、ロシアはいったいどの王子を派遣してくるのか、今から気が揉めますね。

ケビン・ヴァンデルペレン(ベルギー) 総合4位
えーと、すごい衣装です。白に金! なんだかローエングリンみたいですね。この衣装は小塚君には無理でしょう。でも、この衣装のどこが「アラビアのロレンス」なんだか、ちょっと謎ではあります。「アラビアのロレンス」の曲を使っただけで、衣装は別に関係ないのか? さて、カナダ大会では2位に入ったヴァンデルペレン選手ですが、今回はSP3位、しかもジュベ欠場とあって、フリーでは少し気負いもあったかもしれません。ていねいに滑っていましたが、演技後半のジャンプで転倒。あと2人を残して、この時点で2位になってしまい、キスクラではがっかりした表情でした。

…待てよ。この衣装、無理と決めつけず、小塚君も思いきって着てみる? ひょっとして、アイドル歌手みたいでかわいい?

パトリック・チャン(カナダ) 総合1位
さあ、チャン選手の登場です! 衣装についてはパス。彼もカナダに「母の会」ができるといいですね。最初の3A、すごくきれいでした。うわ~、流れるようなランディング! 佐野さんは「きれいだねー!」と叫び、実況さんは「会場がいっきに沸きました!」と盛り上げていました。続く3-3のコンビネーションもバッチリ、3つめも決まり、「これはすごい戦いになってきましたよ」とテンションを上げる佐野さん。チャン選手はフリーレッグの爪先が世界一きれいだとも誉めていました。う~ん、確かに。王者不在の試合なんだし、この出来なら優勝でも仕方ないなあ…と思いつつ見ていましたが、あれ? でも、確かどこかで転倒したんだよね? と思っていたら、思いがけないところでちゃんと転倒しました。なんと、最後の最後のスピンで、うそ! というような転び方。会場からは、ちょうど東京ワールドのフリーで、ヴェルネルが転倒したときのようなため息が…。演技終了と同時に、本人は頭を抱えていましたが、会場は大歓声。惜しみない拍手が贈られていました。でもこれは、長い目で見ると、あそこで転倒したのが一種の伝説みたくなっちゃうかもね。あのまま何事もなく演技を終えるよりも、ずっと強く、彼の存在が多くの人に刻みつけられたのではないかという気がします。

アルバン・プレオベール(フランス) 総合3位
映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の音楽に合わせて、ドラキュラの衣装で登場。この衣装は、やはり彼にしか似合わないでしょう。ほんと、味がありますね。最初の4回転が決まったときは、会場から大歓声。佐野さんも「文句なし!」と興奮気味。しかし、次のジャンプで着氷のときに膝をついてしまいました。ああ~! 最後まで頑張って滑っていましたが、結局は3位。もうちょっと高い点数でもいいのになとも思いましたが、粗い印象のある彼の滑りだと、PCSはこのくらいでしょうか。でも、ジュベ不在の中、本当に頑張りましたよね。とても好感を持ちました。結果は3位だったけど、事前の順位予想で2位(ジュベの代わりに頑張るのではと予想)にしといてよかったなと思いました。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-11-19 23:24 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6811981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2007-11-19 17:06 x
ふと「小塚君の衣装を考える母の会」に、入っているのか自分?…と、自分自身に深く問いかけてみるニルギリです(←大げさ)。NOMA-IGAさんたら、衣装はもう小塚基準でしか見られないのね(笑)。ちなみに中庭選手の衣装もねえ…淡い色や鮮やかな色の方が似合うと思うんだけど、ブルーとか黒は貧相…いや(汗)さみしそうに見えるんですよね。パトリック君もシニアデビューなんだから、プログラム持越しでも衣装位は新調して欲しい、FPは和太鼓の人みたいで…。
結局のところ、アジア系男子は何が似合うのか?ヴォロノフ選手みたいなのはゼッタイ無理だし、金ぴかは東南アジアの仏像みたいになるでしょう。そう考えると、モロゾフプロデュースのダイスケはいいですよ。私は、ロミオ衣装(胸の赤が子どもっぽくて気になるけど)悪くないと思うんですが、どうも拒否反応の方が多くて…。
関係ないですがトマシュの衣装は、両方至近距離で確認したい…NHK杯でできるか…。それより出来が大事なNHK杯、今季は波があるので、NHK杯では高波になるかもしれません。頑張れダイスケ。
ジュベール(本命)不在で、ツッコミばかりがエスカレートして、それはそれでおもしろかったエリック杯でした。
Commented by NOMA-IGA at 2007-11-19 20:50 x
ニルギリさん、こんばんは。
>ふと「小塚君の衣装を考える母の会」に、入っているのか自分?

あ~ら、ニルギリさんは名誉会長なのでは?(←決めつけ)
ダイスケも、モロゾフ邂逅以前はビミョーな衣装だったりしましたけど、今は成績のことだけ心配していればよくなったので、ほんとに助かりますよね。その分、よけいなお節介で、つい小塚君のことを気にかけてしまう今日この頃。素材がいいだけにねえ、もったいないです~。
パトちゃんの衣装も何とかしてほしいけど、きっとカナダの女の子たちが考えてくれることでしょう。
アジア男子かあ…。チェンジャン・リーの衣装のようでなければよしとするか、と消極的に考えてみたり。といいつつ、あの衣装の上にも小塚君の顔を乗っけてみて、どんなふうになるか想像してみたり。(^^;;;
<< 今シーズンのペア NHK杯12月2日(日)のC席... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧