111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

GPSフランス大会 男子SP

結果(男子SP)
男子SPの試合、見ました。よもや、最初からジュベールがいなかったことにされたりしないよね…と一抹の不安を抱いていましたが(去年のファイナルは2人も欠場者が出たのに、十分な説明がなかったような記憶があるので)、さすがにそんなことはなかったです。最初にちゃんとアナウンスしていたし、試合中も、折にふれて話題に出ていました。特に佐野さんは、最終滑走のトマシュ君のとき、「ここにいないのに、ジュベールはすごい存在感だね。こうしてみんなに大変なプレッシャーを与えているわけだから(トマシュ君の調子が悪かったことを指している)」というようなことを言っておいででした。



4回転を持っている選手が多いフランス大会ですが、残念ながら、SPで4回転を跳んでくる選手はほとんどいませんでした。トライした選手も、転倒したり、クリーンに決められなかったり。アメリカ大会のSPを見たときは、ジュニア上がりの選手までどんどん4回転を跳んできて、いったい今季はどうなっちゃうんだろうと思いましたけど、今のところ、4回転があそこまで花盛りだったのはあの試合だけですね。佐野さん、あの試合の解説したかったんじゃないかなあ。

ソン・ガオ(中国) 10位 50.55
ちょっと珍しい衣装です。全身黒なんだけど、左肩から斜めに、たすき状の赤いひらひらが…(わ~ん、うまく説明できない)。ジャンプのうち、3ルッツは跳ぶ構えだけして、まったく跳べずに終わってしまいました。

ジェレミー・コロ(フランス) 11位 49.39
会場はがらがらでしたが、地元フランスの選手だけあって、彼が登場したときは大きな歓声が上がっていました。3Aで転倒、コンビネーションは2つめがステップアウト、3つめのジャンプはOKでした。

スコット・スミス(アメリカ) 9位 56.36
ベストにネクタイという、バーテン風の衣装。最初に4Sを予定しているというので、注目していたら、コンビネーションではなく、ステップから跳ぶジャンプでした。ただ、残念ながら転倒。3Aと3-3のコンビネーションはOKでした。ステップのとき「ていねいにターンしているので印象がいい」と佐野さん。

中庭健介(日本)5位 62.70
中庭選手は第1グループ1位だったわけですが、そこから想像していたよりは、失敗の目立つ演技でした。3-3のコンビネーションは2つめでお手つき。単独ジャンプでも手をついてしまいました。ただ、ステップはとてもていねいに滑っている印象で(今季、ステップのレベルが取りにくくなったことで、これまでなんとな~くステップを見ていただけの私も、氷上のエッジの跡などをしっかり見るようになりました)、ジャンプ以外の要素でけっこう点数が出たのかなと思います。番組の最後のインタビューで、フリーでは4回転を跳びたいと言っていました。楽しみですね!

ライアン・ブラッドリー(アメリカ) 7位 59.13
最初のコンビネーションジャンプ、第1ジャンプ(4回転?)でステップアウトしてしまい、第2ジャンプを跳べず。続くアクセルジャンプは、3Aの予定が2Aになってしまいました。これは痛い。本来は単独ジャンプのはずの最後のジャンプを3-3のコンビネーションにして、得点現象を防ぐ作戦に。ただ、そのわりには得点が伸びなかったです。キスクラで点数を待つ間、彼が笑顔を見せていたところ、佐野さんが「この選手はジュニアの頃から笑顔がかわいいんだよね」みたいなことを言っておられました(汗)。

セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア) 4位 68.70
3-3は高さがあってきれいでした。佐野さんいわく「GOEがもらえそうなジャンプ」とのこと。3Aも高い! 今季、シットッスピンの深さ(浅さ)がけっこう気になるわけですが、この選手はかなり深いなと思っていたら、解説でもそう言っていました。いい演技でした。キスクラで、点数が出たときのガッツポーズがかわいかった~。ウルマノフコーチと握手。なんだかんだいっても、ロシアの男子は層が厚いなと思いました。

クリストファー・メイビー(カナダ) 6位 61.68
半袖のつぎはぎっぽい衣装(←もうちょっと言いようがありそうな…)。 3-3はきれいに決まりました。3Aは惜しくも両足着氷に。全体としてそんなに悪くない印象だったのに、あまり点数が伸びず、この時点で中庭選手、ブラッドリー選手に次いで3位。

パトリック・チャン(カナダ) 2位 70.89
パトちゃん、何だか風格まで漂ってきましたよ。すごいです。今夜、地上波で男子SPも放送するようだから、彼の演技はきっと見られるはず。今季は未見の皆さん、注目ですよ~。今回もPBを更新したのに、演技を見てみたら、なんと、3つめのジャンプはすっぽ抜けて1回転になっていたんですね。びっくり。あれで3回転を跳べていたら、1位になっていたのでは?

アルバン・プロベール(フランス) 1位 72.70
登場したとたん、大歓声です! ジュベールが欠場になった地元の試合、プレッシャーも大きかったと思うのに、よく頑張りました。そして、いつも通りの楽しい演技を披露してくれました。3-3のコンビメーションは成功。3AもなんとかOK。3つめのジャンプもOK。ステップのとき、「コミカルな動きをしながらも、レベルを上げる要素はちゃんと取り入れています」というような解説が入りました。この人の演技は、感動という言葉がかなり不似合いだと思うのですが、今回ばかりは感動させられました。ほんと、ジュベールの分まで頑張りましたね。1位になっても、ファイナルは無理かもしれないけど、ぜひこのまま優勝してほしいものです。

ケビン・ヴァンデルペレン(ベルギー) 3位 70.60
すぐお隣(というか上)のベルギーの選手とあって、けっこう歓声が大きかったです。最初のコンビネーションジャンプ、第1ジャンプに4回転を予定していたようですが、3-3に変更して安全に。しかし、3Aが2Aになってしまったのは痛かった。ヴェルネル選手ほどではないけれど、「ジュベールがいなければ優勝できるかも」というプレッシャーが演技に影響したかもしれないですね。

トマシュ・ヴェルネル(チェコ) 8位 57.23
ごめんなさい、ヴァンデルペレン選手が終わったところで、これで全員の演技が終わったと思いかけてしまいました(大汗)。3-3の2つめで転倒(というか膝をついてしまった)。3AはOKでしたが、3つめのジャンプが1回転に。ここで佐野さんが、「ここにいないのに、ジュベールはすごい存在感だね」という発言。ステップなどは悪くなかったと思うので、本当に残念です。でも、まだ十分に巻き返せる範囲ですよね。この試合で最低でも3位に入っておけば、NHK杯で2位になることで、ファイナル出場の可能性もありそう。なかなかよさそうなプログラムだったので、ぜひNHK杯ではいい演技を見せてほしいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-11-17 17:01 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6805001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2007-11-17 22:26 x
こんばんは。
地上波の男子、放送された選手の人選は今までに比べて順当だったかもしれない。ただ中庭選手をフルで、あとは上位3人をなぜかダイジェストだったのでなんとトマシュ君が見られなかった。まあこちらを読んでから放送見たのでちょっと期待していたパトちゃんをようやく見られたし(16歳に見えないですね)、プレオベールの手つき衣装も見られたからトマシュ君はNHK杯まで我慢します。
でもねぇ、男子上位をダイジェストにしておきながらマイスナー、真央の前回のSPを見せるっていうのはどうなんでしょう。その分出来るだけ多くの選手を放送するべきなのに時間の無駄遣いでは?
もちろん期待しないで見たから腹が立つとかはなかったし、今回M氏が出てこなかったのでそれだけでも精神衛生上良かった上にスタジオトークがないのもいいなと思いました。
ジュベール選手欠場は残念だったけどどうやらウィルス疾患と判明したみたいで当面は安静が必要らしいですが、世界選手権までには体調を整えて是非万全の状態で出場してもらいたいですね。
Commented by NOMA-IGA at 2007-11-18 00:08 x
春紅葉さん、こんばんは。
食事がてら、地上波の放送も見ました。BSの放送を見たとき、ジュベのことをちゃんと話題にしていたので喜んでいたのに、地上波でああいう煽りに使われていようとは…。(^^;;; まったく民放は侮れません。
ジュベは、昨夜はどうなることかと思いましたけど、この分だと、世界選手権…いや、ヨーロッパ選手権までには復活してくれる可能性もありそうですね。ともかくはホッとしました。

SPのあとで、真央ちゃんが泣いていたのが、痛々しくて…。そりゃあ第2ジャンプがうまく入らなかったし、このところ同じ失敗が続いているから、見ているほうとしてもちょっと嫌な展開だなとは思うけど、1位なのに~。でも、ああいうところで人一倍悔しさを感じるところが、彼女の強さにつながってもいるんでしょうねえ。すごい選手だな、と思わずにはいられません。
Commented by ニルギリ at 2007-11-18 02:05 x
衣装ならお任せ(何様?)
ガオ選手は、左半身カルメン、右半身エスカミーリョって感じ?変わってますが、私好きかも…衣装ですよ。
コロ選手の黄色はスケートでは珍しい。顔がツタンカーメンの黄金マスクに似てますね。
メイビーは、みの虫っぽい、白雪姫のこびとでもいいけど。
ケビン君…ナメクジ這った跡ってキラキラしてるんですよね(汗)
しかし気になる衣装はトマシュ!体に神社のおみくじが?!もしかして願掛け?…間違ってる…ああ、だから?…そんなばかな!

パトリック君やりました!あとは衣装とヘアですね(結局そこか!)
FPの衣装って、御輿かつぐか、和太鼓たたきそうに見えるんですよ。
Commented by NOMA-IGA at 2007-11-18 11:52 x
ニルギリ様。←何様?の答え
こんにちは。男子はパトチャンが、女子は真央ちゃんが優勝しましたね。
男子は酔っ払った頭で結果を追っかけ、女子は朝6時ごろ目が覚めて確認しました。

男子の衣装もこんなにバラエティがあるのに、小塚君に適した衣装はなぜなかなか見つからないのでしょう。ピッタリの衣装さえ見つかれば、きっと迷いがなくなり、パトチャンに負けないくらいの活躍ができるようになるでしょうに…(←半分本気)。

フリーはやはりトマシュ君の衣装に注目ですね。演技を見るのはちょっとつらそうだけど。
パトチャンの演技は本当に楽しみ。彼が今すぐダイスケたちを脅かす存在になるとは思わないけど、バンクーバーの頃は間違いなく脅威になっていそうですね。上を見ているうちに、下からもくるんだよな~と実感しました。
Commented by 春紅葉 at 2007-11-18 14:18 x
こんにちは。
ジュベール選手がいないせいで皆が自滅(?)する中でパトちゃん優勝しちゃったんですね。他の選手と違ってまだ欲がなかったからかな。
それで私が他のブログを紹介するのはどうかと迷っていたのですが、やっぱりこれは大ちゃんファンなら是非読んでおいてほしいと思ったので(もしご存知だったら余計なお世話で申し訳ないのですが)ご紹介させていただきたいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/temarri/MYBLOG/yblog.html

このブログ主さんは織田君の熱烈なファンですが、英語の記事をいろいろ訳して下さっています。11/16に3分割で「DREXEL UNIVERSITYより」という記事があるのでよろしかったら読んでみてください。
あと11/17のアイスネットワークの記事もあわせて読むと、モロゾフコーチの大ちゃんを世界の人気選手にするという計画が確実に実を結びつつあることや、大ちゃんの才能をすごく買っているんだなということが感じられます。
パトちゃんは確かに手ごわい存在になると思いますが、私自身はこれを読んだおかげで大ちゃんにはモロゾフという強い味方がいるんだと心強くなりました。NHK杯で思い切り応援しましょう!
Commented by NOMA-IGA at 2007-11-18 18:21 x
春紅葉さん
>それで私が他のブログを紹介するのはどうかと迷っていたのですが、

こんにちは。情報どうもありがとうございます。さっそく読ませていただきました。
いやあ、本当に心強い内容ですね。そして、織田くんのファンだというブログ主の方が、これを訳した感想として「嬉しくて、悔しいです」と書かれていたこと、とても心に響きました。
そういえば、少し前に読売新聞に掲載されたモロゾフのインタビューは読まれました? これも、じわ~んときました。ダイスケにとって、モロゾフと出会ったことは、本当に大きいですね。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/figure/fi20071030_01.htm

さっきフランス大会の男子フリーを見たんですが、パトちゃんの演技、すばらしい内容でした。それと、試合後のインタビューがかわいかった。大輔ファンでなければ、手放しで応援したくなるよなあ…などと思ってしまいました。
ここはやはり、力のある若手が台頭してくれて、見ごたえのある試合を繰り広げてくれそうなことを喜びましょう(といいつつ、やっぱり、ちょっとこわいけど…)。
<< NHK杯12月2日(日)のC席... GPSフランス大会 順位予想 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧