111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

GPS中国大会 男子SP

男子SP(結果)
テレビ見ました。実況と解説、ちょっと心配でしたが、悪くなかったと思います。カメラワークは、「あれ? 男子だとけっこうまとも?」と喜んだのも束の間、相変わらずでした。片手を上げて回転するシットスピンで、手だけ映してどーするのよ(汗)。

演技の全体的な感想としては、下位グループは、どんどん4回転を跳んできたアメリカ大会に比べると、3-3のコンビ中心だったし、3Aじゃなくて2Aが多かったし、ちょっと迫力不足。これに対して、上位グループの争いは、今のところこの中国大会がいちばん見ごたえがあるのでは。くわしくはまた後ほどレポートしたいです(予定)



柴田嶺(日本) 12位 48.70
主な選手だけレポートします。まずは柴田選手、3番目の滑走でした。ISUのサイトで点数を見て、演技を見るのがちょっと怖かったのですが、それほど悪い演技には思えませんでした。ステップで転倒はありましたけど、ジャンプは決まっていたし。ただ、ジャンプの転倒がなかったのにこの点数というのは、よけいに厳しいのかもしれないですね。高得点を取れる技が少なかったということなんでしょう。見ていてわかった範囲でも、ジャンプは3Aではなく2A、3-3ではなく3-2でした。フリーでは少しでも上位に食い込んでほしいですね。

カレル・ゼレンカ(イタリア) 8位 57.19
片手を上げるシットスピンで、手だけ映されていたのはゼレンカ選手です。かわいそ~(というか、レポートこれだけでスミマセン)。

ショーン・ソーヤー(カナダ) 5位 63.41
珍しいかたちのステップ(I字スパイラルからステップに入るみたいな…)を取り入れていて、佐野さんがしきりに「これは珍しいかたちだね。ほかの選手が誰もやっていないことをやったんだから、それだけで点数がほしいね」と言っていました。評価されたのか、けっこういい得点でした。キスクラでは、舌を出しておどけた表情を見せたりしていました。

アレクサンドル・ウスペンスキー(ロシア) 6位 60.90
演技とはまったく関係ないですが、ウスペンスキー選手はわが家の同居人ジョルジュ(仮名、日本人)お気に入りです。とゆーか、私がたまたま選手フィギュア雑誌(男子選手のみ掲載)を見ていたら、脇から覗き込んで、「この選手がいちばん王子様らしい! この選手が出てきたら応援してもいい」とか言っていたのです。なので、「王子が出てるよ」と教えてあげたところ、いそいそとやってきて、「やっぱりかわいい!」と言ってました。ちょっとアブナイです~(汗)。コンビの第1ジャンプで転倒がありましたが、そのあと、単独で跳ぶはずだったジャンプを3-2のコンビにして、点数のダウンを防いでいました。現在6位。ロシア勢、頑張ってほしいですね。

ジョニー・ウィアー(アメリカ) 3位 79.80
ジョニー、日米対抗のときより髪形がよくなったかな? 滑り出したとたんに、もうそれだけで美しい~。ジャンプはすべてきれいに決まり、ステップやスピンも美しかったです。しかし、スピンで立ち上がったら、画面から頭がはみ出してしまいました(汗)。いずれこういう事態もあるんじゃないかと思っていましたが、ジョニーのときにきましたか。キスクラでは、高得点が出て満足そうでしたが、すぐにライサに抜かれることを知っているから、見ているほうとしてはちょっと複雑。TESはともかく、PCSはジョニーのほうが高得点でもよかったのになあ~。

エヴァン・ライサチェック(アメリカ) 1位 81.55
ああ! 滑り出したとたん、画面から飛び出してしまいました(汗)。カメラさん、しっかりして~。コンビネーションジャンプのとき、第1ジャンプの4回転でお手つき。しかし、第2ジャンプはちゃんと付けてきました。この選手はやはり、ダイナミックな動きが映えますね。4回転にも挑戦したし、彼が1位なのは納得ですけど、PCSはやはりジョニーのほうが…。逆転のライサとしては、追われる立場になったときの演技はどうなんでしょう。フリーが楽しみです。

ステファン・ランビエール(スイス) 3位 70.20
ランビまでも、ライサチックな衣装で登場。そして、リンクにしゃがんだ状態で、右手を後ろから回して左目を隠したポーズ(…って、わかります?) 変わった始まり方で、カッコよかったです。期待が高まりましたが、最初のアクセルジャンプは2A。3Aはイマイチのランビですから、転倒を避けて、安全にいきましたね。しかし、コンビの第1ジャンプで転倒。第2ジャンプは付けられませんでした。これでは点数的にツライですね。しかし、それ以外の演技はさすがでした。キスクラでは、プレゼントが山のよう。SP3位でしたが、今季、3位からの逆転は多いだけに、フリーを楽しみにしたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-11-10 15:43 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6768439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まだ見られます GPS中国大会 女子SP >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧