111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

バンクーバー五輪のチケットの続報

バンクーバー五輪のチケットの件、公式サイトの内容を少し読み解いてみました(というか自動翻訳サイトに読み解いてもらった)。いろいろ書かれていましたけど、カナダの人以外にとっては、重要なのは以下の部分だけのように思われました(たぶん)。

Please note: The following sales process for 2010 Winter Olympic Games tickets is only applicable to Canadian residents. International spectators must purchase tickets through the authorized sales agent for their National Olympic Committee. For example, US citizens will purchase tickets to the 2010 Winter Games though Jet Set Sports and CoSport, the exclusive public ticket sales agent of the US Olympic Committee.

注意してください: 2010枚の冬季オリンピック大会チケットのための以下の販売の過程は単にカナダ人の居住者に適切です。 国際観衆は認可された販売代理店を通してチケットを自分達の国内オリンピック委員会に購入しなければなりません。 例えば、Jet Set SportsとCoSport(米国オリンピック委員会の排他的な公立のチケット販売代理店)ですが、米国民はチケットを2010Winter Gamesに購入するでしょう。

前に一度、トリノ五輪のときはどうだったかを調べたことがありますが、JOCの公式サイトによると、トリノのときは「JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行」の3社が代理店に指定されていたほか(このページを参照)、チケットだけ購入する場合はチケットぴあが請け負っていたようでした(このページを参照)。

つまりは、今回もそれと同じなんでしょうね。ということは、バンクーバー五輪の公式サイトよりも、JOCのサイトをチェックしておいたほうがいいのかもしれません。日本語でチケット購入に参戦できるのはありがたいですが、代理店を経るごとに、ただでさえ高いチケット代がさらに高くなっていきそうな不安も…。でもまあ、代理店を通すように定められている以上、仕方ないですが。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-10-20 18:24 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6656283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ザルツ at 2007-10-21 00:06 x
こんばんは~。
詳しい解説ありがとうございます。
そうですか。やはり、簡単にはいかないですよね。
でも、購入窓口が日本人なら、日本語通じるし(←当たり前だって・・・)、細かいこと(不安、不明な点)なども、聞きやすいし、理解もしやすいので、まあ、後はお金と競争率の問題と言うことでしょうか・・・
何とか夢が現実になると良いなあ~☆
Commented by ニルギリ at 2007-10-21 03:45 x
解説お疲れ様です。
ナルホドねえ…
まあ、上記の国内旅行代理店なら、買ったはずなのに、チケットがない!某W杯みたいなことは、なさそうですが。
多分
ツアー組むんでしょうね。
価格も競争率も高いんでしょうね。
日本語が通じても、値切りは通用しないでしょうしねえ。あたりまえか?
私達が狙ってるのは、フィギュアスケートだけど、他の人気種目はどうなんでしょうね。
そういえば、他の種目のことは、全く知らないですう(汗)
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-21 10:02 x
ザルツさん、ニルギリさん、こんにちは!
日本語で購入できるのはうれしいけれど、旅行とセットにして売られると、バカ高いことになりそうですね。それに、フィギュアの場合は、お仕着せのツアーだと女子シングルの観戦が中心になりそうな予感。できればチケットだけはチケットぴあで購入して、なるべく安い旅行を手配したいものです。
そういえば、その国の選手が強い種目だと、チケットの割り当てが多くなるとかって、あるのかしらん。フィギュア(男女シングル)は日本も有力国ってことになるだろうから、多めに回してほしいものです。

ところで、ニルギリさんの書き込み時間は、夜なの? 朝なの? タイマー設定の書き込み?(なわけないか…)
Commented by ニルギリ at 2007-10-22 14:11 x
先日は変な時間にコメントしてしまいました。翌日休みで、たまった録画などを見てるうち、なんだか目が冴えて、ブログ巡りなどしてました。
バンクーバー観戦への道のりは、選手以上に険しかったりして(笑)
あとどうすればいいんでしょう、資金繰りの他は?
ダイスケ以上のスタミナでしょうか?
柔軟性でしょうか?
まさかコーチをつけろとか…(爆)
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-22 23:39 x
さらに、こちらでもこんばんは!
日曜日のコメントは、ヘンなところに反応しちゃって、どうもでした。

>バンクーバー観戦への道のりは、選手以上に険しかったりして(笑)
>あとどうすればいいんでしょう、資金繰りの他は?

私が考えるのはこうです。
パック旅行にせよ手配旅行にせよ、1人部屋を希望すると、いっきに割高になるのは周知の事実。2人部屋は本当にお得です。まして五輪の時期、ホテルも混み合っているでしょうから、たとえ1人部屋を希望しても、かなうかどうかわかりません。
そこで、どんな人と2人部屋になっても困らないように、今のうちからわがままを直す努力をすることです! いびき、歯ぎしりは、まあやむをえないので、お互い大目に見るってことで。
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-22 23:42 x
↑ちょっと手直ししました。どこを直したかわからないような箇所ですけど。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-02 12:37 x
>オスロさん
どうもありがとうございます。
考えた結果、私のほうのレスも削除しました。

私は高橋選手のファンなので、ともかく氷上で滑る姿を見たい、バンクーバーのことを考えるのはそれから――というのが今の心境です。ちょうどそのころ、JOCの抽選もあるでしょう。
抽選にはずれてしまう可能性もありますが、当選しても、試合結果によっては、現地観戦したことでつらい思いが増幅する可能性もあるし(世界選手権の直後で、ついあれこれ考えてしまっています)、ある程度、成り行きに任せながら決めていけばいいかなと思っています。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-03 23:33 x
>オスロさん
こんばんは。アドバイスありがとうございます。
氷上の高橋選手をしばらく見ていないので、ちょっと気弱になっているんだと思います。
元気な姿が見られたら、「何位でもいい、オリンピックで滑る姿を生で見たい!」と思うのかもしれません(そうなりそう)。そのときは、しゃかりきになってチケット確保に邁進したいです。

>私はぴあのチケットC席を12000円くらいで買いました。

ソルトレークのときは、ぴあで取られたんですね。
よかったら、教えていただいていいですか?

SPをご覧になったということは、SP、フリーの両方に申し込んだけれど、SPしかチケットが取れなかった、ということでしょうか?
また、チケットを取るにあたって、当選確率を上げるために、知り合いを総動員して申し込むとか、そういうことはされました?
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-03 23:34 x
(続き)
ソルトレークのときとは仕組みが違っている可能性もありますが、北京五輪のときは、申し込みの受付はパソコンのみで、「1回の申し込みにつき、1種目1競技日時1席種2枚までの申し込みが可能。また、複数の種目/競技日時の申し込みが可能」となっていました。

バンクーバーも同じではないかと思うので、協力してくれそうな知り合いに声をかけまくるつもりでいます。ただ、チケット代がかなり高いので、まさかと思うけど、取れすぎたら困る、という問題も。なので、ソルトレークのときはどうだったか、経験談を教えていただけたらうれしいです。
図々しくてすみません。いつでもけっこうですので。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-04 08:21 x
>オスロさん
>だから先日個人旅行を薦めたのは五輪観戦で一番困難なのは『観戦チケットの取得』よりも『宿泊』なんですよ。

早々にくわしいお話をどうもありがとうございます。
そうですね、確かに日本国内の試合でも、泊りがけで見に行く場合は、チケットよりもまずホテルを押さえますしね。

ちなみに、私の発想はこんな具合でした。
「五輪期間中にホテルが取りづらいのは旅行代理店が押さえているから」→「それなら旅行代理店から買えばいい」 ネット上に残っていたトリノ五輪のときの旅行代金を見てみたら、もちろん高いのは高かったですが、「五輪という特別な期間中なんだからやむを得ない」と思える範囲だったので。
また、バンクーバー五輪を観戦に行くというのが、このブログで「一生に一度の贅沢」という話題を取り上げていたときに思いついたことでして、「一生に一度の贅沢」であればこのくらいの金額を出すのもやぶさかではない、と思ったというのもあります。
ただ、安く行くに越したことはないし、宿泊先が早めに決まれば安心でもあるので、教えていただいたサイト、ちょっと見てみます。どうもありがとうございます。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-04 08:21 x
(続きというか、おまけ)
それと、今さらですが、この記事はだいぶ古いものなので、カテゴリー「2010年五輪の旅」をクリックしていただくと、これ以後・これ以前のものも含めて、五輪関係の話題を書いた記事すべてが出てきます。といっても、たいしたことは書いていませんが。

また何か気づかれましたら、ぜひご教示くださいませ(すっかりお頼りモード)。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-04 10:17 x
こっちが本当のおまけですが、
「一生に一度の贅沢」という話題で盛り上がっていたときに
私が思いついた「一生に一度の贅沢」は、
「バンクーバー五輪を見に行く」ではなくて、
「バンクーバー五輪で高橋選手が金メダルを取るのを見に行く」というものでした。

叶うといいな~。改めて、そう思います。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-05 13:30 x
>オスロさん
>参考資料を私のブログにアップしておきました。

どうもありがとうございます。

ただ、
あの、
すみません、
ブログを「お気に入り」に登録していなかったので、
URLが…(涙)。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-05 16:26 x
>オスロさん

どうもありがとうございます!
該当記事、しっかりコピー&保存しました。
こういう作業にあまり慣れていないので、どうなるかわかりませんが、
できそうなところからトライしてみようと思います。
Commented by noma-igarashi at 2009-04-06 00:35
どうもありがとうございます!
保存しました。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-07 20:00 x
>オスロさん
お知らせありがとうございます。
ということは、オスロさんは宿泊先が決まりそうなんですね?
おめでとうございます。

こちらはまだ亀の歩みなんですが、
女性の募集が多そうだというのは心強いですね。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-09 22:56 x
>オスロさん
どうもありがとうございます。
Commented by オスロ at 2009-04-23 23:19 x
バンクーバーの日程と滞在先ほぼ決定しました。滞在先は日本人移住者の方です。 もし良ければ私のブログのメールにメッセージとメルアドを入れておいて下さい。折り返しURLを送ります。ちなみにそこには私は21日~26日まで滞在します。オーナーさんは女性の方です。
Commented by NOMA-IGA at 2009-04-24 00:18 x
>オスロさん
こんばんは。ご親切にどうもありがとうございます。
ただ、私のほうも、メールで問い合わせをした旅行会社が、手ごろな観戦ツアーを企画してくれそうでして、そっちの案内を待ってみようかなと思っています。
ホームステイ等に比べたら、費用はかかると思いますが、自分や同行者の都合を考えると、そういう方法のほうが利用しやすいので。

オスロさんのほうは、着々と計画が進んでいるようで、何よりです。お話をうかがっていると、ちょっと焦ってしまいますが、夏を越さないと、来年の仕事の予定が立たないところもあるので、焦る気持ちをなだめながら、無理のない範囲でバンクーバーをめざしたいと思います。
<< オペラクイズ(第3弾) ベルリン国立歌劇場「トリスタン... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧