111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「ヒップホップ白鳥の湖」で検索すると…

なんと、ただ今、Yahoo!検索で「ヒップホップ白鳥の湖」「白鳥の湖ヒップホップ」「ヒップホップ 白鳥の湖」といったキーワードで検索すると、このブログがトップに出てきます。ただ、これに「高橋大輔」をくっつけて「ヒップホップ白鳥の湖 高橋大輔」などとすると、途端にどこかへ沈んでしまいますが…(汗)。ちなみに、直接ヒットするのは、4つ下の記事「ヒップホップ白鳥の湖 続報」です。

表示の優先順位に謎の多いYahoo!検索、これまで、見に行ったことのない「ドリーム・オン・アイス」、特にファンというわけではない「サーシャ・コーエン」というキーワードでなぜかトップ表示になったことはありますが、今回のトップはうれしいです。ちゃんと生観戦して書いたレポだし、自分の好きな選手のことだし。



というわけで、「ヒップホップ白鳥の湖」でおいでいただいた皆さま、いらっしゃいませ。こちらは一応、オペラ日記のブログですが、フィギュアに関しては高橋大輔応援ブログですので、よかったらこれを機に、どうぞご贔屓に。オペラのことが話題になっていて、あまり興味が持てないときは、カテゴリ「オペラ・オン・アイス」などお読みいただくと、楽しんでいただけるかもしれません。高橋選手が「カルメン」のドン・ホセになったり、「魔笛」の王子タミーノになったりして活躍(?)していますので。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-10-09 23:46 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6599158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2007-10-22 14:12 x
首都圏では夏頃公開だったようですが、映画「レッスン!」を見てきました。
スラム街の落ちこぼれ高校生に社交ダンスを教えるという、実話に基づいた(よくあるといえばよくある)いい話なんですが、それはおいといて…。
その落ちこぼれ高校生達が踊っているのがヒップホップ。社交ダンスに拒否反応を示しながらも順応していく過程で、2つの音楽、2つのダンスが、お互いを認め合いながら融合していく過程がとてもおもしろかったです。
まさにダイスケの「ヒップホップ白鳥の湖」だよなあと。
ヒップホップって、本当に好きじゃないと踊れないとも。体の中からわき上がってくるリズムなんですね、練習すれば誰にでも…とはいかないと思いました。なので、その場のアドリブ要素抜きには成立しない。
…ダイスケ、&モロゾフ…チャレンジャーですねえ。
楽しい映画なので、機会があればご覧下さい。主演のA・バンデラスが、すごくセクシーですよ。
Commented by ニルギリ at 2007-10-22 17:55 x
古澤巌と聞いて、つい反応しちゃいました。大好きなバイオリニストなんですよ。
繊細でとてもリリカルなバイオリン。しばらくソロ活動が多かったのですが、このところ、ライブ・イマージュや他の楽器とコラボ、葉加瀬太郎のライブにゲストなど、以前の正統派路線に較べて新たな試みが多いのです。
…そうか、古澤さんの可能性もあるのか…と、今調べてみましたが、古澤さんの「ヒップホップ白鳥の湖」はありますが、残念ながらダイスケのSPの音源ではないみたい。
音源がどこか、いずれどなたかが見つけるでしょう(あくまで人任せ・笑)
話ついでに、トリノでプルさんがマキシムと共演(競演?)したとき、日本なら間違いなく葉加瀬太郎だろうなあと思いました。相手は、ダイスケか真央ちゃんかな。
でも、春に葉加瀬と古澤ののチャルダッシュをライブで聞いてるんですが、ちょっとアドリブが多すぎて滑りにくいかもしれません、だってライブだもん(笑)。
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-22 20:29 x
ニルギリさん、こんばんは~。
「白鳥の湖」、お先に確認してくださって、ありがとうございます。私も今、ちゃんと聞いてみました。確かに全然違いましたね。お騒がせしました。音源探しは得意じゃないので、風の噂が届いてくるのを待ちましょう。

葉加瀬太郎はさすがに知っていますが、古澤巌さんは知りませんでした。へえ~。CDジャケットを見ると、葉加瀬太郎よりは見栄えがいい感じですね(何を比較してるんだか…)。

そうそう、見栄えのいいヴァイオリニストといえば、わが家ではいま、「樫本くん」がアイドルです。樫本大進くんといって、バリバリのクラシックの人なんですが、若くてかわいい! よかったらぜひご覧くださいませ。
http://www.yamano-music.co.jp/docs/jacket-link/F4BE73ED.jpg
http://www.nmf.or.jp/instrument/images/kashimoto2.jpg
今度、見に(聴きに)行きます。わくわく。(なんか、話題がズレまくってごめんなさい~)
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-22 20:40 x
最初の話題にも、改めて反応。
>首都圏では夏頃公開だったようですが、映画「レッスン!」を見てきました。

ご紹介ありがとうございます。
ヒップホップと社交ダンスですか。面白そう。ヒップホップだけの話だと、ちょっと引いてしまう感じですけど、そういう設定なら私もついていけそう。機会があれば見てみますね。

>楽しい映画なので、機会があればご覧下さい。主演のA・バンデラスが、すごくセクシーですよ。

オペラにさえこだわらなければ、美形もセクシーも、世の中にはいっぱいいるのよねえええ~と、しみじみ思う秋の夕暮れ(もう夜だけど)。
Commented by ニルギリ at 2007-10-25 16:18 x
いつまでもしつこくてすみません(汗)。
樫本大進君は、もちろんチェック済みですよ。いい感じですよね。
私が現在、青田で注目中なのは、五嶋龍君です。五嶋みどりさんの弟君ですね。若い(大学生)ってこともあるのですが、みどりさんのような孤高の天才(私のイメージ)とは違って、明るくて伸びやかなバイオリン。実際いろいろ悩んだ時期はあったみたいだけど、苦悩みたいものは感じさせない、ワクワクするような楽しいバイオリンなんですよ。
熟成された味わいはずっと先、でも少年(青年か?)らしい青さ、すがすがしさが、またいいんですよ。
演奏会は首都圏が主なので、まだ行く機会なくて、うちの近所に来てくれないかしらと祈ってます。

http://www.ryugoto.com/index.html
Commented by のし at 2007-10-25 17:36 x
やややっ!なんとニルギリさんの青田チェックが入ってましたか、五嶋龍君。
私も龍君が小さい頃からテレビ番組で見てたので、なんだか見守りたい存在です。
龍君とスケートのコラボって・・・やっぱり無いかなあ?
Commented by 春紅葉 at 2007-10-25 20:07 x
バイオリニストの青田買いやってないけど参加したくなっちゃいました。
と言う訳で見栄えのいいバイオリニストなら神奈川フィルハーモニー管弦楽団のコンマス石田泰尚さんも混ぜていいかしら。
先日NHKで神奈フィル放送したときじっくり拝見したんですけど、金髪にとても個性的なネクタイでした。外見はユニークだけど演奏は繊細らしいです。
http://www.kanaphil.com/intro/prf_ishida_yasunao.html
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-25 21:05 x
>ニリギリさん
おお! 樫本くんも五嶋龍くんもチェック済みとは、さすがニルギリさん。
五嶋龍くんは、ワタシ的にはまだちょっと子どもすぎるかな、というところもあるのだけど(フィギュアスケーターなら、あのくらいの年齢で全然かまわないのだけど、10代の演奏家って、なんだか痛々しい感じがしてしまうんですよね)、もちろん注目するヴァイオリニストであることはいうまでもありません。
1回ぐらい生で聴いてみたいな。まだまだ(まだまだまだまだまだ)チャンスはありそうですが、そのうちチケット代が高くなりそうな予感。
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-25 21:05 x
>のしさん
こんばんは! のしさんも、五嶋龍くんにチェック入れてましたか~。
どちらかというと、母の心境かな?

>龍君とスケートのコラボって・・・やっぱり無いかなあ?

おおおおお。あったらすごいけど、う~ん、ちょっと無理かなあ…。
そういえば、クラシックギターの村治佳織さんが、けっこうフィギュアスケートが好きみたいなんです。うろ覚えなんだけど、エッセイにフィギュアのことが出てきた記憶があるので。やっぱり、フィギュア好きの人のほうが頼みやすそうだから、村治佳織さんのギターでもいいな。
http://www.jvcmusic.co.jp/muraji/
Commented by NOMA-IGA at 2007-10-25 21:06 x
春紅葉さんも、いらっしゃいませ~。
神奈川フィルのコンマスさん(石田泰尚さんというのですね)、噂を聞いたことはありましたが、顔は初めて拝みました。なるほど~。これは正面の顔もぜひ見てみたいものですね。
(探してみました。これかな?)
http://www.officemusica.com/bee0.JPG

それにしても、地元のオーケストラって、また格別なんでしょうね。東京都も、都響とかありますけど、聴いたことないです。オケに限らず、地元だからという思い入れが薄いからなあ…。多摩方面限定だと、また違いますけどね。
<< 高橋選手に演じてほしいオペラは? NHK杯、チケット >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧