111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「象印賞」の秘密

1つ下の「オペラクイズ」で好評だった「象印賞」、ちょっと調べてみたところ、思いがけない事実が判明!(というか私が知らなかっただけかも…) 「象印賞」があった番組は、1つではありませんでした。1962~1995年にかけて、毎週日曜の19:30~20:00、象印マホービンが単独スポンサーだった番組の多くに、それぞれ「象印賞」が設けられていたようなのです。

「象印賞」と聞いて、あなたが思い浮かべたのはどの番組か? たぶん皆さんアレでしょうけど、私はアレとアレでした。くうう。



象印歌のタイトルマッチ1962~1966年
視聴者参加の歌合戦番組。司会はロイ・ジェームス

象印スターものまね大合戦1967~1977年
スターが他の歌手の歌をものまねで歌う番組。司会は玉置宏

象印ヒット作戦 1!2!3!1977年
音楽番組。「象印賞」があったかどうかは不明

象印ライバル対抗大合戦!:1978~1979年
バラエティ番組。「象印賞」があったかどうかは不明

象印クイズ ヒントでピント1979~1994年
男性軍、女性軍対抗のクイズ番組。司会は土居まさる

象印ニュースクイズ パンドラタイムス1994~1995年
その名の通り、ニュースを材にしたクイズ番組。「象印賞」があったかどうかは不明

それにしても、象印マホービン、なかなかすごいですね。日曜のゴールデンタイムの番組を、30年以上も単独で提供し続けていたんだ~。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-26 00:14 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6522487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クッツ at 2007-09-26 12:59 x
こちらでは、お久しぶりです。
一度、思い切って集団縄跳びに飛び込んでは見たのですが
勢いあまって飛び出してしまい、目の前を上下動する縄を
頭を上げ下げしながら見ている状態が続きました。

「象印賞」
飛び込むチャーンス!とばかりに飛び込ませていただきます(笑)
懐かしい言葉です。何年ぶりに聞いたのでしょう?
ちなみに、私の記憶にあるのは「スター物まね大合戦」
当時、富山に住んでいて、放映は日曜日の朝だったかな~???

「ヒントでピント」も記憶にはあるのですが、「象印賞」のイメージはまるでありません。
すみません、オペラ以外の話題でばかり飛び込んで。
 
しばらくしたら、ハレー彗星のようにまた飛び込ませてください。
(春に購入した小学館の「トゥーランドット」のDVDまだ見ていないんですよね~)
Commented by ニルギリ at 2007-09-26 17:03 x
え〜?象印賞って…私はアレしか憶えてないんですが…。
っていうか、番組名は全然憶えてないのに、●置さんの「象印賞!!!」ってとこだけ鮮明な記憶が…(笑)。10年ですか、なんかずーっとやってたような気がしてました。
ちなみに、当地ではその頃(たぶん)民放2局と少なかったせいか、日曜午前中の放送だったと思います。
スタジオではなく、どこかの会場で公開録画?だったような…
あと、土居まさるも、ヒントでピントも記憶がありますが、さほどインパクトがないので。

関大のブログ、久々更新ですねえ。忘れてたかと思う位の放置ぶり(笑)
Commented by 美輪@brownycat at 2007-09-26 18:35 x
「象印賞」私は「ヒントでピント」です!(^o^)丿
……若ぶってるとか、そこ言わない。だってー。毎週日曜夜は家族一緒に、大河ドラマの前にあのクイズで遊んだんだもーん。

その前の時代(玉置さん司会)は、記憶がないのではなく見てないんですよね~。ちょうど裏で「カルピス子供劇場」をやっていたからそっちを見てました。「アルプスの少女ハイジ」とか「フランダースの犬」とか「母を訪ねて三千里」とか。
……ああ、その頃のアニメなら、タイトルがいくらでも出てくるわ……「あらいぐまラスカル」「山ねずみロッキーチャック」「未来少年コナン」(^◇^)

すいません、すっかり話が横にそれました……(^_^;)。
Commented by 春紅葉 at 2007-09-26 21:47 x
「象印賞」は聞いたことあるけどこれらの番組って見てなかったみたい。美輪さんと同じくフジのアニメを何作か見たしそれ以前はTBSを見ていたんだと思う。以前NOMA-IGAさんが「ミュンヘンへの道」の放送時間を日曜7時半って教えてくれたし、その枠の他の番組も結構記憶に残っていますから…。でその後はNHKを見るようになったので、その時間帯のテレビ朝日の番組とは私は無縁のようです(笑)。
Commented by えっくす at 2007-09-26 22:21 x
こんばんは
なんと食いつきが良い話題でしょうか?
私はものまね大合戦とヒントでピントが記憶にありますが、
アンデルセン物語やペリーヌ物語が。。。
ロッキーチャックに至っては主題歌まで記憶があります。
「みどりがもりの日だまりは〜かくれんぼするのによいところ〜
ま〜だ〜だよ〜・・・」
ああ、つい悪のりしてしまいました。
Commented by NOMA-IGA at 2007-09-26 22:27 x
クッツさん、ニルギリさん、美輪さん、春紅葉さん、えっくすさん、こんばんは。
「象印賞」、やはり反響がありましたね~。
愉快な仲間たちの年齢層から推測して、「象印賞」ときたら無条件にアレだろうと思っていましたが、必ずしもそうでもないみたいですね。

日曜日の夜7時半~8時というと、そうでしたそうでした、「サインはV!」や「アテンションプリーズ」「ミュンヘンへの道」を放送していた時間帯じゃないですか。ということは、私の地方(近畿圏)でも、象印のシリーズは別の曜日に放送していたのかな? なんかそんな気もしてきました。象印の番組も見ていたし、「サインはV!」なども見ていましたから。
ただ、象印の番組を10年以上も見ていたという気はしないので、途中で「サインはV!」のほうに移行したという可能性も?

「象印賞」で私が思い浮かべた番組はアレとアレですが、オペラクイズで「象印賞!」と大きく書いたのは、玉置宏さんの絶叫のイメージだったことに気がつきました。
Commented by ニルギリ at 2007-09-27 17:39 x
皆さんのコメント読んでたら、いろいろ思い出してきました。「サインはV」や「アテンションプリーズ」はリアルタイムで、「ミュンヘンへの道」は放送そのものが無かったんじゃないかな。
私が子どもの頃って、地方局少なくて、テレ朝・TBS系列局がなかったんですよ。で、人気のある番組のいくつかは、土曜の午後や日曜の日中に放送してたんですね、今思えば。アニメもずっと遅れて、夕方とかに放送してたのかな。

>美輪さん 未来少年コナンは、他のアニメに較べて後でしょ、NHKだし。ラナちゃんは私の理想の少女イメージ。
>えっくすさん 私は「あらいぐまラスカル」が好きです。

いろいろ思い出した私に、今、玉置さんが満面の笑みで「象印賞!」と、言ってくれたような気がします。
Commented by 美輪@brownycat at 2007-09-27 19:56 x
>ニルギリさん
だから~、「その当時(=私が子供の頃)のアニメ」って言ってるじゃないですか! フジと限定したわけじゃありません。
しかしラナはかわいかったですね~♪ あれが宮崎アニメの原点だったんですかね?

>えっくすさん
ええ、フルコーラスで歌えますとも!(^o^)丿他の歌も全部いけますね。
♪口笛はなぜ~遠くまで聴こえーるーの(ハイジ)
♪はるか~高原を~ひとつかみの雲が~(マルコ)
♪ミルク色の~夜明け~に~見えてくるまっすぐな道~(パトラッシュ)

そういえばラスカルの歌やパトラッシュの歌は、最初の外国語の部分を何とか覚えようとして苦心さんたんした覚えが……(^_^;)。
Commented by NOMA-IGA at 2007-09-28 00:22 x
ニルギリさん、美輪さん、こんばんは。
wikiによると、日曜日7:30~8:00の枠は、「サインはV」や「アテンションプリーズ」などのドラマが「不二家の時間」と呼ばれる不二家提供の枠で、この枠が一段落したころに、「カルピス名作劇場」や「ハウス食品名作劇場」と呼ばれる枠が別チャンネルで始まったようですね。

名作劇場のほうは、私はほとんど見ていません。70年代半ば、あの時間帯に何を見ていたのかなあ…。もしかしたら、もうテレビはあまり見なくなっていたのかもしれません。
Commented by クッツ at 2007-09-28 21:14 x
70年代当時の富山は、民放が日テレ系とフジ系の二つしかなくて、他局の面白そうな番組は1〜2週遅れの異なった時間帯に放送したりしていました。
日テレ系とフジ系の番組も時間帯は怪しげ。そんな状況下の富山では、日曜日夜の19時半からは『宇宙戦艦ヤマト』をやっておりました。
エンディングの真っ赤なスカーフを聞きながら、「また、一週間学校行かなきゃいけない(;_;)」と思っていたことを覚えています。
その時の裏番組(フジ系)がカルピス劇場で、それ以前にやっていたのが、ムーミンやアンデルセンだったかな。
ちなみに、7時からマジンガーZシリーズが大好きでした。なかでもグレンダイザー好きだったな〜。
富山では(笑)
Commented by NOMA-IGA at 2007-09-28 21:51 x
クッツさん、こんばんは。
私の実家はド田舎なんですが、電波の届き具合は良好だったのか、チャンネル数はけっこうたくさんありました。NHK総合、NHK教育、民放4局かな。たぶん、大阪市内や京都市内とほとんど同じだけ映ったのでは(サンテレビとか京都テレビのような地方局はダメでしたが)。

それでも人間、欲が深いもので、ティーンエイジャーのころには東京12chにあこがれたものでした。某アイドルがレギュラー出演している番組があったもので。(^^;
<< 記憶があいまいなフィギュアスケ... オペラクイズ(第2弾) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧