111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

映画「魔笛」(ケネス・ブラナー監督)感想(その1:音楽について)

つぶログやコメント欄にすでに書きましたが、映画「魔笛」、やっと見てきました。印象が薄れないうちに、感想を書いておきますね。5月ごろにRicさんに教えていただいて、「魔笛・オン・アイス」のきっかけになった映画。公開を楽しみにしていました。実際に見てみると、当然といえば当然のことながら、映画ならではの映像や演出が楽しめた部分と、オペラ(舞台)のほうがやっぱりいいなと感じた部分とがありました。



【音楽について】
あんなに大音響で「魔笛」を聴いたのは初めてです。(^^;;
指揮者のジェイムズ・コンロンは、かつてチョン様(チョン・ミョンフン)が政治的な利用でパリ・オペラ座の音楽監督を辞任したとき、その後がまに座った人なのだそうな。同行者のジョルジュ(仮名、日本人)が、引っ掛かりがあるのかしきりにそのことを言っていましたが、映画のパンフレットによると、彼もすでにオペラ座を退いてしまったようですね。「じゃあ、オペラ座の音楽監督はいま、誰がやってるんだ?」とジョルジュ。知りませんってば。自分の得意分野を私に聞くなあ~。

一方、演奏はヨーロッパ室内管弦楽団。ジョルジュによると、「それなりにいいオーケストラで、映画での演奏もまあ悪くなかった、とブログには書いといてもいいんじゃない?」と、なんだかややこしい感じのことを言っていました。どういうニュアンスなんだか…。パンフレットによると、この「魔笛」は、ベルイマン監督による映画「魔笛」をけっこう意識しているふうなのですが、ひとまず演奏に関しては、私は今回の映画のほうがずっとよかったと思います(これは私の意見)。ベルイマン監督の映画「魔笛」は、演奏がやたらとスローテンポで、モーツァルトらしい弾むような軽快さに欠けるのです。「魔笛・オン・アイス」で何度かご紹介したように、映像はとてもチャーミングなんですけどね。

それと、映画の最後(エンドロールのとき)に、序曲がもう1回流れるのが、いいんだか悪いんだか…。エンドロールに音楽がつかないと、映画としては確かに物足りないのですが、オペラとしてはすごく違和感がありました。序曲ではなく、たとえば夜の女王のアリアなどならば、まだマシだったのか? あるいは、エンドロールをナシにして、映画の初めに序曲が流れるときに、スタッフや出演者名を流すようにすればよかったのか?(寅さんなんかはそうですよね)難しいですね。オペラ・ファンでなければ気にならないのかもしれないし、オペラ・ファンでも気にならない人は、序曲が2回も聴けて、お得な気がするのかもしれません(そうでもないか?)。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-07-29 19:43 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6186159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日は「カルメン」 魔笛・オン・アイス(総集編) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧