111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

新たに見つけた高橋選手の動画

暇に任せて、ここ1週間ほどでUPされた動画の中から、面白そうなものを拾ってみました。



日本語でYouTubeに動画をUPできるようになったせいか、ダイスケ人気が高まったせいか、このところ、古い映像をアップされる方が増えているようです。いずれも、つい最近になってUPされた、数年前の映像です(というか、よく見たら、以下の動画はすべて同じ人が投稿されたものですが)。
それにしても、YouTubeって、更新日時順に表示されるとラクチンなんですけどねえ。それとも、私がやり方を知らないだけで、できるんでしょうか?

20021227 Daisuke Takahashi fluff on N*K-local TV
2002年に世界ジュニア選手権で優勝した直後の番組。NHKのローカル放送のようです。「kibikibi-wide」と書いてあるので、地元・岡山を中心に放送されたものなのでしょうね。練習や競技の映像を見ると、「やっぱりまだ幼いな~」と思うのに、ブレザー姿でインタビューに答えている顔つきを見ると、意外に今と変わらないような…。

Daisuke Takahashi - 2002 Junior Worlds EX
2002年世界ジュニア選手権のエキシビション。リンクサイドに安藤選手、中野選手がいて、2人ともかわいいです。安藤選手はすぐにわかったのだけど、中野選手は一瞬、澤田亜紀選手のように見てしまって、「でも5年前にジュニア選手権の会場にいるわけがないし…」と思っていたら、実況アナさんが中野選手だと教えてくれました。演技の映像自体はたぶん見たことがあると思うのだけど、実況や解説が日本語なので、当時の状況がわかって面白かったです。

20040321 Daisuke Takahashi fluff on N*K TV
2004年のNHKのニュース映像。4回転ジャンプをコンスタントに飛べるようになった、という話題を取り上げています。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-07-01 17:02 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/6006797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 通行人です、 at 2007-07-01 20:01 x
Date Addedをクリック☆
Commented by NOMA-IGA at 2007-07-01 21:24 x
>通行人さん
どうもありがとうございます!
さっそくやってみました。更新日時のほかに、再生回数の多い順、評価の高い順に並べ替えたりもできるんですね。なるほど~。おかげさまで、とっても便利です!

…と、ここまで試してから、はたと気がついて、日本語版から入ってみたら、ちゃんと日本語で「並び替え順」と書いてありました。(^^; どうせ検索はアルファベットでするんだし、ただ見るだけなら、英語版でも日本語版でも変わらないと思っていましたが、英語をただの模様(?)のように眺めてしまう人間にとっては、日本語版はやはり便利ってことですね。
Commented by ニルギリ at 2007-07-02 18:10 x
そうそうダイスケの昔の映像がたくさんアップされますね。
ジュニアワールドのエキシは、ちょっとしたお宝映像、リングサイド…いや、リンクサイドの安藤・中野選手のお姉さんぶり、世話女房ぶりがすごくカワイイですね〜。世代が一緒だと、ずっと同じ舞台で戦う事になるんですよね。ライバルとか男女とか関係なく友情が芽生えそうです。織田選手が世に出たのは少し後なんで、ここにいないのがちょっと残念。

「フレンズ・オン・アイスの」ぴあ告知ページに荒川さんのインタビューが。ストーリー性のあるミュージカルの演目をやってみたいと語っています。やっぱり考えますよね、そういう長大なプランを。やるとなれば時間も費用もかかりそうですが、やるなら今しかないって気もします。でもウェストサイド…を本田とやるのは、ちと違うような(苦笑)
海外選手にもたくさん出ていただいて、オペラやバレエまで広げればなんでもできそうですよね。
Commented by NOMA-IGA at 2007-07-02 20:42 x
>ニルギリさん
>世代が一緒だと、ずっと同じ舞台で戦う事になるんですよね。ライバルとか男女とか関係なく友情が芽生えそうです。

ほんとですよね~。そういう関係って、普通はなかなかないですよね。少なくとも私は、体育祭や文化祭のときの、一時的な新密度くらいしか覚えがないから、ちょっとうらやましい気がします。

>「フレンズ・オン・アイスの」ぴあ告知ページに荒川さんのインタビューが。ストーリー性のあるミュージカルの演目をやってみたいと語っています。

わ。さっそく見てみますね。ストーリー性があるものということなら、ここはやはり、「トゥーランドット」をやってほしい気が。ストーリーを単純化しやすいから、向いていると思うんだけどな。ただ、イメージが固まりすぎてしまうというか、「またトゥーランドット?」みたいな反応もあるかもしれないですね。

いずれそのうち、このブログで「トゥーランドット・オン・アイス」を企画したいものです。3人の大臣ポン・ポン・パンは、ヨーロッパの楽しい3人組(プロベール、ヴェルネル、ベルントソン)しかいないよな~と、だいぶ前から思っている私でした。あと、ペルシャの王子はサンデュかな。
Commented by あーン at 2007-07-03 01:57 x
ご無沙汰してます。
魔笛はクライマックスに近づいているのでしょうか。こちらのお話を読んでいてもなかなか長いお話なのですね。今度行く予定の魔笛も上演時間が確か3時間20分以上あるんです!間に休憩が必要なのも納得です。
ニルギリさんのコメントのアイスバレエ・・・のお話にちょっと反応してしまってなんですがオペラを観に行く会場で(兵庫県立芸術文化センター)で8月の末にアイススケートバレエ(白鳥の湖)ををやるんです。特設リンクを作るそうで・・・
スケーターはロシアのメダリスト(たぶんペアだと思う)が来日とありました。
行きませんが・・・ちょっと興味津々でした。
Commented by NOMA-IGA at 2007-07-03 20:26 x
>あーンさん
>魔笛はクライマックスに近づいているのでしょうか。こちらのお話を読んでいてもなかなか長いお話なのですね。今度行く予定の魔笛も上演時間が確か3時間20分以上あるんです!間に休憩が必要なのも納得です。

こんにちは!
果たして「魔笛」にクライマックスというものがあるのやらどうやら。(^^; 起承転結のあるわかりやすい展開ではないので、何回見ても現在地(?)がつかみづらいです。ただ、だんだん終わりに近づいてはいますね。
オペラは休憩時間も楽しいですよ。ワインを飲んだり、おしゃべりしたり、ほかの人のおしゃれをチェックしたり、いろいろ楽しんでくださいませ。

「白鳥の湖」のアイスショーは、そういえば、私もeプラスの案内を見た覚えが…。この手の演目だと、シングルスケーターより、やはりペアやアイスダンスの人たちのほうが楽しませてくれそうですよね。カタリナ・ビットの「カルメン・オン・アイス」も、シングルスケーター同士の演技だったから、できる技に限度があるし、情感の出し方などでやや物足りないところもありました。
それにしても、スケートのショーやイベントが多くなりましたね!
<< 魔笛・オン・アイス(タミーノ、... 魔笛・オン・アイス(パミーナ、... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧