111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

魔笛・オン・アイス(モノスタトス、パミーナのもとへ忍んでいく)

第2幕、当初の予定より手こずっておりますが、あせらず進みたいと思います。今回取り上げるシーンは、2つ下の記事「タミーノ、試練に耐える」ですでに動画を1つご紹介したので(ベルイマン演出版)、別のものを見繕いました。久しぶりのロイヤルオペラハウス版「魔笛」です。

Alles fühlt der Liebe Freuden
誰でも惚れりゃうきうきするさ
ロイヤルオペラハウス おすすめ度:★★★☆☆

この動画、音声が小さいので、普通に聞こうとすると、ボリュームをかなり上げなければいけません。それはいいんですが、ボリュームを元に戻すのをお忘れなきよう。そのまま他の動画を見ると、びっくりします。(^^; この「魔笛」は、モノスタトスがイマイチ好みではないので、評価を低めにしてしまいました。あと、パミーナが豊満なせいか、ベルイマン演出のものとはまた別の意味で、妙にエッチっぽいです。



このシーンを説明してみます。パミーナが寝室で休んでいると、そこへモノスタトスが忍んできます。「魔笛・オン・アイス」では、モノスタトスがバックステージで妙に活躍(?)してしまったため、ちょっとピンと来ないかもしれませんが、このときのモノスタトスは、足の裏にムチ打ち77回の罰を受けた直後。そのため、演出によっては松葉杖をついたり、片足でけんけんしたりしながら(オペラ歌手もなかなか大変です)登場するモノスタトスもいます。

モノスタトスは、「やれやれ、この女のおかげでえらい目にあった(ムチ打ちを食らったことを指す)」などと言いながら登場し、パミーナの寝顔を見ながら、ちょっと屈折した、そのくせホロっとするところもある恋のアリアを歌います。歌詞の内容は以下のような感じです。

「誰だって人を好きになったらうきうきするさ。なのに、おれは好きになっちゃいけないって? それはおれが黒いからだって? おれにハートがないとでもいうのか? おれだって生身の人間だ。誰かを好きになるし、好きになったらキスもしたい。よりによって白い女を好きになっちまったんだ。あの白い肌にキスしてみたい。お月様、ちょっとむこうを向くか、それとも目をつぶっていてくれよ」

2つ下の記事で見た動画では、実際にキスしていました(…のように見える演出でした)けど、普通はしないです。キスしようとすると、夜の女王が登場して、慌てて逃げ出すという展開が多いです。このロイヤルオペラハウスの動画も、夜の女王が現れて、モノスタトスが逃げ出すところで終わっています。

--------------

タミーノ高橋と弁者ホンダが話している。
タミーノ高橋:…というようなことを、さっき、ニコライと話したんだけど。
弁者ホンダ:へえ。
タミーノ高橋:本田さん、「魔笛・オン・アイス」で自分が弁者を演じる意味とか、考えてた?
弁者ホンダ:意識して考えていたわけじゃないけど、でも、意味を聞かれれば、答えは出せるよ。
タミーノ高橋:えっ、そうなんだ。…じゃあ、「魔笛」で善悪が逆転する意味については?
弁者ホンダ:自分なりに思うところはあるけどね。ただ、答えはひとつじゃないと思うし、ニコライは何が正解かということよりも、考えるという課程が大事だって言ったんだろ? 人の答えを聞くと、影響を受けやすいから、自分で考えたほうがいいんじゃない?
タミーノ高橋:うん……。それはそうだね。

別の場所で、ミキティ・パミーナと夜の静香女王が話している。
ミキティ・パミーナ:…というようなことを、さっき、ニコライと話したの。
夜の静香女王:へえ。
ミキティ・パミーナ:しーちゃん、「魔笛・オン・アイス」で自分が夜の女王を演じる意味とか、考えてた?
夜の静香女王:意識して考えていたわけじゃないけど、でも、意味を聞かれれば、答えは出せるわね。
ミキティ・パミーナ:えっ、そうなんだ。…じゃあ、「魔笛」で善悪が逆転する意味については?
夜の静香女王:自分なりに思うところはあるわよ。ただ、答えはひとつじゃないと思うし、ニコライは何が正解かということよりも、考えるという課程が大事だって言ったんでしょ? 人の答えを聞くと、影響を受けやすいから、自分で考えたほうがいいんじゃない?
ミキティ・パミーナ:うん……。それはそうよね。

タミーノ高橋とミキティ・パミーナ、さらにパパゲーノ織田、パパゲーナゆかりんが集まり、話している。
ミキティ・パミーナ:…って、しーちゃんが言ってた。
タミーノ高橋:まったく同じことを、本田さんも言ってた。語尾のほかは、コピペしたみたいにそっくり。 僕らの受け答えもそうだけど。
パパゲーノ織田(軽くため息をつく) 先輩たちはみんな、答えがわかっているんやね。
パパゲーナゆかりん:宮本さんもあっという間に答えを見つけたし、やっぱり年の功なのかしら。
ミキティ・パミーナ:私たちも考えないとねえ…。 (全員がうなずき、しばらく黙り込む)
タミーノ高橋(上着に袖を通しながら) 悪いけど、ちょっと外回りしてくる。
パパゲーノ織田:えっ、外回りって?
タミーノ高橋:気分転換に、外に出てくるってこと。 (腰を上げて立ち去る)

パパゲーノ織田:気分転換か。オロナミンCでも飲みに行くのかな。
パパゲーナゆかりん:外回りというからには、ジャンプの練習かも。
ミキティ・パミーナ:練習するなら、スピンでしょ。

タミーノ高橋:違う。 (憮然とした表情で戻ってくる) 単に、さ・ん・ぽ。(はずしたまま置き忘れていたメガネを手に、再び立ち去る)
タミーノ以外の3人:行ってらっしゃ~い。

(次の記事に続く:散歩の途中でタミーノ高橋が出会ったものは!? )
[PR]
by noma-igarashi | 2007-06-03 11:02 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/5804094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2007-06-04 12:10 x
宮本さんが更正(改心?)したのが、やや残念で、彼と一緒なら地獄も楽しいかもよ、と思った侍女の私。

悩み多きタミーノに較べ、パミーナはどこかお気楽な雰囲気がありますね…いや、決してラクしてるって意味じゃなくて(汗)本能のままに生きてるというか、野性的っていうのか…。これが女のサガかしら?
予測不可…だから男が女を閉め出そうとするのかしらん?
やっぱり宮本さんはいい人ですね…関係ない?

ランビは、日本のショーに出ずっぱり、せっかくいるんだから、ヒマを見つけて回り方をダイスケに教えてほしいものです。企業秘密?いや国家機密だったりして。
なんならランビには、ダイスケが3アクセル教えてあげるから、だめかな?(苦笑)
Commented by Yuki☆ at 2007-06-04 16:24 x
よくよく考えてみると、この配役、ぴったしですよね。本田さんは現役時代モロゾフに振付してもらってたし、今は大輔を教えたりしてるし、荒川さんだってモロゾフ関連だし、宮本さんはみんなに人気のお兄さんだし・・・。
すごい役と現実がかさなってていいですね!
このあとも期待してますよ!
Commented by 美輪@brownycat at 2007-06-04 17:52 x
こんにちは!(^o^)丿
いや~ますます絶好調ですね!しーちゃんも武史も宮本君も、まるで最初からこの配役で決まっていたようなはまりぶり(笑)。うーん、素晴らしい!この先が本当に楽しみです!

ちなみに私ももちろん、宮本くんにはこのままおっちょこちょいでエッチなモノスタトスでいてもらいたかったクチです(爆)。まあでもきっと、単純に「改心」なんてできませんって、ねえ?(^◇^)
Commented by NOMA-IGA at 2007-06-04 20:37 x
ニルギリさん、こんばんは~! 
>宮本さんが更正(改心?)したのが、やや残念で、彼と一緒なら地獄も楽しいかもよ、と思った侍女の私。

あはは、それはあるかもしれないですね。
実在の人をモデルにしていると、どうも気がとがめて、早めに改心させてしまいましたが、先は長いので、もしかしたら、また魔がさすこともあるかも?(あ、すでに美輪さんの予言が…)

>ランビは、日本のショーに出ずっぱり、せっかくいるんだから、ヒマを見つけて回り方をダイスケに教えてほしいものです。

同感同感。スピンをうまく回るコツとかって、私には見当もつかないけど、よもや足の長さとは関係ないですよねえ?(^^;
Commented by NOMA-IGA at 2007-06-04 20:38 x
>Yuki☆さん
>よくよく考えてみると、この配役、ぴったしですよね

どうもありがとうございます。というか、「パパゲーナ=中野選手」はRicさんの案だし、「夜の女王=荒川さん」は確かYuki☆さんが最初に書いてくださったアイデアだし、みんなの意見を持ち寄った結果、すごくうまくハマッた、という感じですね。

>すごい役と現実がかさなってていいですね!

オペラのパロディやってんだか、現実のパロディやってんだか、さっぱりわからないのに加えて、「魔笛・オン・アイス」って氷の上でやってるんだか、舞台でやってるんだか、自分でもわけがわかりませんです~。
Commented by NOMA-IGA at 2007-06-04 20:38 x
>美輪さん
>ちなみに私ももちろん、宮本くんにはこのままおっちょこちょいでエッチなモノスタトスでいてもらいたかったクチです(爆)。

そうでしたか。モノスタトス宮本、意外に人気でウレシイ~。
もうちょっと関西弁テイストの喋りにできれば、実際の宮本さんらしい雰囲気が出せるのにな~と思いつつ、関西弁を書き言葉にするのには慣れていないので、難しくて。実際に喋るとおりに文字にすると、わかりにくかったり、かえって不自然になってしまったり。田辺聖子さんでも研究しようかな。
Commented by Yuki☆ at 2007-06-06 19:03 x
今日届いたフィギュアスケートDays第3号を読んでいたら、大輔と宮本さんの面白い対談がありました。2人って結構仲がいいんですね。やっぱ宮本さんにして正解でしたね。ただ、よくよく考えてみると宮本さんって兵庫出身で、京都で練習してたんですね。ということでこれからは宮本さんは関西弁のフィギュア界のお笑い芸人ってことで(笑)
Commented by NOMA-IGA at 2007-06-06 22:39 x
Yuki☆さん、こんばんは!
対談、私も読みました。ただし、立ち読みで。(^^;
高橋選手とは仲良しみたいで、楽しい内容でしたね。
宮本さんは、解説でしゃべるときも関西風のイントネーションですよね。現役のころは名前ぐらいしか知らない状態だったので、去年、解説を聞いて、「あ、西の人だったんだ」と初めて知りました。その程度なのに、「魔笛・オン・アイス」ではいいように扱っておりますが。どんなキャラを演じさせても大目に見てもらえそうに思ってしまうのは、宮本さんの人徳かしら。←責任回避
<< 魔笛・オン・アイス(夜の女王、... 魔笛・オン・アイス(番外編) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧