111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

魔笛・オン・アイス(夜の女王、登場)

昨夜、しばらくここにあったアヤシイ(?)記事についてですが、1つ下の記事に追加することで対処しました。よかったらご覧くださいませ。結局、「魔笛」でも遊んでしまいました(汗)。

さて、このパートでは、夜の女王が登場します。夜の女王を誰にするか、動画を見ながら検討したいです。何種類かの動画をご紹介してみますね。最後のほうで駆使されるコロラトゥーラという技法(かな?)が特に聴きごたえのある部分なので、多少なりともオペラに興味をお持ちでしたら、どうぞ最後までお聴きくださいませ。

O zittre nicht, mein lieber Sohn!
(わが子よ、恐れなくてよい)
メトロポリタン歌劇場 おすすめ度:★★★★☆
わりとオーソドックスな夜の女王だと思います。ここまで見てきた動画の続きなので、話の流れもわかりやすいかも(あとでくわしく説明しますね)。

ロイヤルオペラハウス おすすめ度:★★★★★
かなりイッちゃってる感じの夜の女王。この場面では、夜の女王は「娘を失った気の毒な女性」という設定のはずなんですが、この夜の女王、何だかアヤシ~。すごく面白いです。

バイエルン国立歌劇場 おすすめ度:★★★★★
歌っているのは、コロラトゥーラの女王エディタ・グルベローヴァ。YouTubeの動画は、音の状態があまりよくないのが残念ですが…。ここに登場するタミーノも、メトロポリタン歌劇場の動画と同じフランシスコ・アライサです。ええ、王子といえばこの人なんです。

チューリッヒ歌劇場 おすすめ度:★★★★☆
演出が現実(といっても18世紀末の)に即しているので、いちばん普通の女王っぽいです。



この場面について説明してみますね。話の流れを理解するには、上記動画のうち、メトロポリタン歌劇場のものがいちばんわかりやすいのではないかと思います。

タミーノが「なんと美しい絵姿」を歌い終えると、3人の侍女がすかさず姿を現します。タミーノが恋に落ちたのを察して、「ぜひパミーナ様を救いに行ってください。女王様もそれをお望みです」とけしかけます。タミーノとしては、パミーナが悪者ザラストロにさらわれたことをそのとき初めて知り、びっくり。愛と正義感に燃え、「パミーナを救わなくては!」と、すっかりその気になります(動画の0:08あたり)。そのとき突然、あたりに雷鳴が鳴り響き、タミーノが驚いていると、3人の侍女が「女王様のおなりです!」と告げます。

岩山が割れ、夜の女王が姿を現します。女王にふさわしい、カッコいい登場の仕方ですよね。恐れおののいているタミーノに、女王は「わが子よ、恐れることはありません」と呼びかけ、パミーナが悪者ザラストロにさらわれたときのようすや、娘を失った悲しみをせつせつと訴えます(動画の4:00あたりまで)。そして曲調が変わり、「おまえこそ、あの子の救い主となるのです。あの子を連れ戻してくれれば、あの子は永遠におまえのものです。あああ~」などと最後に超絶テクを披露して、再び岩山の中に姿を消します。

タミーノはというと、女王に見込まれ、パミーナ救出を託されたたことに感激しているようす。でも、大丈夫なんでしょうかね? 大蛇と戦う前に気絶しちゃったのに。どう考えても、3人の侍女のほうがタミーノより強いのでは。そういう意味では、3人の侍女と夜の女王も、何を基準にタミーノを選んだのか疑問です。顔で選んだのなら納得ですけど、大事な娘の命がかかっているのに、そんな基準でいいんでしょうか? 初めて「魔笛」を見たときは、もしかしたらザラストロの城は女人禁制というか、女性が近づけないようなバリアが張ってあって、男性に頼るしかないのかと思ったんですけど、第2幕を見ると、全然そんなことないんですよ。わ~。わかりません。謎です。

ともかくは、こんな事情によって、タミーノはパミーナを救いに行くことになったのでした。今回の動画はここまでです。夜の女王を誰にするか、ここでちょっと考えてみましょうか。今のところ、候補に上がっているのは以下の3名です。

マリナ・アニシナ:貫禄があるし、この世の人ではない雰囲気がぴったり。
渡部絵美:ミキティ・パミーナの母でもおかしくないぐらいの年齢だし、お騒がせっぽいところが夜の女王のキャラに合っていそう。
荒川静香:ミキティ・パミーナと仲良しだし、「トゥーランドット」で鍛えた(?)クールな雰囲気が夜の女王向き。ただ、悪役なのが申し訳ないような…(って、ほかの2人は悪役でも構わないのか?)

渡部絵美さんの名前が挙がったときは、すごく適役じゃないかと思ったんですが、荒川さんの名前が出てみると、それもいいかなと思ったり。ちなみに、ここでちょっとだけご紹介しておくと、夜の女王は、第2幕ではかなりヒールな雰囲気に変身してしまいます。こんな感じ。上記3人のうち誰がいいと思うか、よかったらコメント欄にご意見をお寄せくださいませ。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-06 11:40 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/5623993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あーン at 2007-05-07 00:01 x
初めまして、あーンといいます。
カルメン・オン・アイスから愛読させて頂いてます。PCの前で一人大爆笑で家の者からおかしいんじゃない?といわれ続けています(笑)
カルメン・オン・アイスが終わって淋しいなぁと思う暇なく続けて魔笛が始まって
また楽しみが増えてワクワクです。
私はオペラは全然知らないので、こうして楽しく噛み砕いて説明してくれるのでとてもありがたいです。これからもよろしくお願いします!
Commented by NOMA-IGA at 2007-05-07 00:20 x
あーンさん、いらっしゃいませ!
美輪さんのところでご一緒させていただいていますが、直接お話させていただくのは初めてですね。どうぞよろしくお願いします。
「カルメン・オン・アイス」と「魔笛・オン・アイス」、読んでくださって、どうもありがとうございます! 聞くところによると、ものごとを覚えるには、覚えたばかりのことを人に教えるのがいちばんなんだそうで、このブログにオペラの話題を書くことで、私自身も知識が増えていっているなあ…と実感することが多いです。「魔笛・オン・アイス」はまだまだ先が長いですので、どうぞよろしくおつき合いくださいませ。
Commented by ニルギリ at 2007-05-07 12:11 x
ミキティ・パミーナだと話が盛り上がりますね!
肖像画はきっと(獲得予定の)バンクーバー金メダルかけてたんで、ダイスケがムッとしたんでしょうね、きっと(苦笑)

それと夜の女王…いろいろ考えると、私も荒川さんに1票。
だってぇ、ゼッタイその方が話がおもしろくなりそうだからぁ〜(笑)
この世の者っぽくないクールビューティ静香女王に、妙に俗っぽい…いや親しみやすい王女・美姫は、その後のねじれた展開を考えてもぴったりかもしれませんね。今の荒川さんなら、いい味出してくれそう。侍女役の私としても、静香女王に仕えたいで〜す。

アニシナ姐さんなら、女装のウィア君をパミーナにして、グチこぼしさせてみたい…女装のウィアに惚れてしまう、うかつなダイスケも見てみたい…気もします。
(渡部絵美女王さだと、悪役ですって!とマジで苦情が来そうでコワイ)
Commented by Yuki☆ at 2007-05-07 18:37 x
たしかに渡部のおば様は悪役に最適ですが、怖いですよね・・・。それに夜の女王って確か最終的には悪役じゃなくなるわけだし・・・。荒川さん、モロゾフファミリーだしね。
それにしても進展が楽しみです。

僕も椿姫オンアイスはじめました。ぜひ僕のところみてくださいね。

でもこういうのホント面白い・・・。はまっちゃいます!

Commented by NOMA-IGA at 2007-05-07 20:24 x
ニルギリさん、こんばんは!
>ミキティ・パミーナだと話が盛り上がりますね!

ですね~。「魔笛」ではあまり遊ぶつもりじゃなかったんですけど、ミキティ・パミーナのおかげで、いろいろとアイデアがひらめいてきちゃいました。なんか、あちこちで脱線しそう。(^^;

>それと夜の女王…いろいろ考えると、私も荒川さんに1票。

おお、早くも1票入りましたね。荒川さんだと、チームワークがよくなるというメリットもありますよね(…って、別に実演していただくわけじゃないですけど)。
あとで、改めてエントリーを整理して、ほかの方のご意見も募ってみますね。
Commented by NOMA-IGA at 2007-05-07 20:24 x
>Yuki☆さん
>たしかに渡部のおば様は悪役に最適ですが、怖いですよね・・・。

渡部絵美さんっていくつだっけと、「おば様」に反応して、つい調べてしまいました。う~むむむ。(^^; とんでもない事実に気がついたりして。
えーと、えーと。このブログでは、女性はすべて、みのさんみたいに、「お嬢さん」と呼びましょう!←無理強い。

>僕も椿姫オンアイスはじめました。ぜひ僕のところみてくださいね。

さっそく見てきました! 配役、豪華版ですね。アルフレードがジェフ君、男爵がサンデュ、さらにはガストン子爵がジョニーって、ヴィオレッタはいろんなタイプをよりどりみどりじゃないですか!
…って、そういう話じゃなかったですね。(^^; 楽しみに読ませていただきます。
Commented by May at 2007-05-07 22:14 x
こんばんは。
前の記事に書くべき話題ですけど・・・手鏡タミーノ楽しいですね。でもこんな調子では試練に耐えられるのか心配になってしまいますよ。
ところで夜の女王って私が知っている限りでは地獄に落ちてしまうので最後まで悪役なんじゃないかしら? だからお嬢さん(笑)を配役したらやっぱり怒られちゃうかもしれないけど、荒川さんにやってもらうとしてもまたちょっとハードで悩みどころではありますよね。
それからNOMA-IGAさんの脚本も楽しんでますのでこの先もどんどん脱線しちゃってください。そうしたら「カルメン」の時みたいに夜の女王もキャラが変わって最後はいい人になり誰にも恨まれないかも知れませんね。
Commented by NOMA-IGA at 2007-05-07 22:47 x
Mayさん、こんばんは!
>ところで夜の女王って私が知っている限りでは地獄に落ちてしまうので最後まで悪役なんじゃないかしら?

そうですね。3人の侍女、モノスタトスともども、地獄というか、夜の世界に永遠に閉じ込められてしまいます。夜の女王はやむをえないとしても、モノスタトスがかわいそうで。お月様のアリア(というのか?)がとってもかわいいので、モノスタトス、実はけっこうお気に入りなんです。

>それからNOMA-IGAさんの脚本も楽しんでますのでこの先もどんどん脱線しちゃってください。そうしたら「カルメン」の時みたいに夜の女王もキャラが変わって最後はいい人になり誰にも恨まれないかも知れませんね。

なるほど。それだったら、夜の女王=荒川さんでも問題ないかもしれないですね。
ただ、恐ろしげな夜の女王も好きなので、あまり善人にならないでほしい気も…。
わ~。迷いますね。どうしよう。
Commented by Ric at 2007-05-08 00:39 x
NOMA-IGAさん、こんにちは。

上の動画見ましたが、夜の女王も色々あるんですね。私が以前TVで見た奴は、女王がなんとも個性的な髪型(多分カツラだったんでしょうが)をしていて、目を奪われてしまった記憶があります(衣装の方はすとんとした黒のドレスだったんですが)この動画の女王はどれも、割りに普通の髪型なんですね。
しかしこうして動画を色々見ていると「あ~、魔笛を全部通して見たいな~」という気持ちがふつふつと……。DVDでお勧めってありますか?

夜の女王役ですが、もし荒川さんが女王だったら、周りに「親子!?」と突っ込んでほしいような気が(笑)
Commented by NOMA-IGA at 2007-05-08 19:41 x
Ricさん、こんばんは!

>上の動画見ましたが、夜の女王も色々あるんですね。私が以前TVで見た奴は、女王がなんとも個性的な髪型(多分カツラだったんでしょうが)をしていて、目を奪われてしまった記憶があります

夜の女王は、衣装や髪型を見るのも楽しみですね~。あとで、コスチューム比較もやってみようかな。

>しかしこうして動画を色々見ていると「あ~、魔笛を全部通して見たいな~」という気持ちがふつふつと……。DVDでお勧めってありますか?

ちょうど去年の今ごろ、「魔笛」のDVD比較をしてみたことがあります。日付でいうと、2006年5月18日の記事で、URLは以下の通りです。
http://nomaiga.exblog.jp/m2006-05-01/#3421334
この記事で「最高!」または「すばらしい」の評価になっているものは、どれもおすすめです。どれか1枚といわれれば、やはりバイエルン国立歌劇場のものかな。いちばんスタンダードな「魔笛」だと思います。
購入される際は、日本語の字幕が付いているかどうかご確認を。値段が安いものは輸入版で、日本語字幕が付いていないことが多いです。ただ、ストーリーを知っていれば、字幕はなくてもいいかもしれません。
Commented by 美輪@brownycat at 2007-05-08 21:35 x
う~ん、迷いますね……。確かにヒールという意味では、渡部絵美お嬢さん(笑)がいいような気もいたしますが、マリナの雰囲気も捨て難いです(この動画はまさにピッタリ)……。でもやっぱり、私もしーちゃんに一票!(^o^)丿理由はニルギリさん同様「しーちゃん女王様になら侍女として仕えたいから」です!(笑)
いや、冗談抜きで、お嬢さんだと美姫ちゃんが必要以上にいびられそうですし(ごめんなさいえっくすさん)、マリナさんでは主役を完全に食っちゃいそう(すでにあの動画で十分食ってる気もしますが……)。しーちゃんなら威厳もあるし、大ちゃん&美姫ちゃんの天然ボケを程よく冷たくあしらってくれそうな気が(笑)。
で、私もできれば結末をNOMA-IGAさんバージョンで変えていただきたいです。どうせここまで来たんですから、しーちゃんも私たち侍女も、まったく救いがないということにはしませんよね?ね?ね?(←おぃおぃ)
Commented by NOMA-IGA at 2007-05-08 23:53 x
美輪さん、こんばんは!
>でもやっぱり、私もしーちゃんに一票!(^o^)丿理由はニルギリさん同様「しーちゃん女王様になら侍女として仕えたいから」です!(笑)

それはありますね~。私も同感です。
結末をどうするかは、まだ全然わからないんですが、たまたま今日、「夜の女王=荒川静香」という設定で小ネタを思いついたので、ここはやはり、夜の女王は荒川さんでいきたいと思います。
ああ、でも、ヘンになっちゃっても怒らないでね。(^^;
<< 魔笛・オン・アイス(バックステージ) 魔笛・オン・アイス(タミーノ、... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧