111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

私家版「カルメン・オン・アイス」PART4

オペラでは、ここからが第2幕です。第2幕の冒頭は、「カルメン」でいちばん盛り上がるシーン。以下に紹介する「カルメン・オン・アイス」の動画でも、さすがに華やかです。ただ、オペラを見慣れていると、歌がないのがすごく物足りない…。この場面のオペラの動画って、意外に見当たらないのですが、うまい具合にこんなのが見つかりましたので、よかったらお楽しみくださいませ。間奏曲から始まるので、肝心の歌までちょっと間がありますが。

カルメンと一緒に歌っている2人がメルセデスとフラスキータ、気の毒にも3人に椅子をひっくり返されているのは、ドン・ホセの上官スニガではないかと思われます(このへんは演出によっていろいろ)。ちなみに、歌詞の内容は、ストーリーとはまったく関係なくて、祭りの日にジプシーたちが歌い踊るようすを歌っています。
この場面の登場人物は、(本来ならば)次の通り。

カルメンカタリナ・ビット タバコ工場で働くジプシーの女。恋多き美女
エスカミーリョエフゲニー・プルシェンコ 闘牛士。ドン・ホセの次にカルメンの恋人になる
メルセデスサーシャ・コーエン カルメンの女友だち
フラスキータ村主章枝 カルメンの女友だち
リーリャス・パスティア本田武史 酒場の主人




Carmen On Ice Part 4(動画)

さて、第2幕の舞台はリーリャス・パスティア亭という酒場です。店の主人リーリャス・パスティアは、もともと台詞をちょっとしゃべるだけの端役なんですが、「カルメン・オン・アイス」ではそのシーンがカットされていて、われらが武史、出番なしです。残念。

それと、メルセデスとフラスキータも、どれがそうなのか特定しづらいですね。メルセデスをサーシャ・コーエン、フラスキータを村主章枝選手という配役にしたのは、「カルメン」を演じたことのある女子選手から選んでみよう、ということでこうなりました。コーエン選手と村主選手は、ソルトレーク五輪のときのタイツ貸借の件で、ちょっとお友だちっぽいし。コーエン選手のフリー演技「カルメン」はこちら。一方、村主章枝のエキシビション「カルメン」は、残念ながらYou Tubeから削除されてしまったようです。

この場面、カルメンがテーブルに乗って歌うという演出は、オペラでも定番なんですが、「カルメン・オン・アイス」でもちゃんとそうなっているのがおかしいです。テーブルの上に乗っても滑っていますから、氷を張ってあるのでしょうね。芸が細かい~。

さあ、そしてエスカミーリョが登場しますよ! オペラでは、ルックスまで含めた適役を探すのが難しい役柄ですが、ありがたいことにフィギュアスケーターの場合、エスカミーリョに向いていそうな人材がいっぱいいますね。高橋選手にしても、演技力がもったいないからドン・ホセ役にしただけで、エスカミーリョも似合わないわけじゃないと思います。ちなみにYuki☆さんは、ご自分のブログの記事(こちら)で、エマニュエル・サンデュを選んでおられました。サンデュも合いそうですね~。ジャンプは跳ばなくてもいいから、がんがん踊ってほしいものです。めちゃめちゃ色っぽいでしょうね。

この私家版「カルメン・オン・アイス」では、エスカミーリョ役にプルシェンコを選んでみました。というのも、ストーリー上、ドン・ホセはエスカミーリョに負けてしまう(カルメンを奪われてしまう)わけで、ドン・ホセ(高橋)が負けても仕方ないなと思えるのが、やはりプルシェンコだったからでした。それに、プルシェンコが自信満々に演じたトリノ五輪の「トスカ」は、すごくエスカミーリョっぽい。ソルトレーク五輪のときに彼が演じた「カルメン」よりも、「トスカ」のほうがずっとエスカミーリョのイメージに近いです。オペラでも、バリトン(orバス)歌手には、ぜひあのくらい自信たっぷりに「Votre toast(闘牛士の歌)」を歌ってほしいものですね。

この場面のストーリーを説明しておくと、カルメンたちがリーリャス・パスティア亭で騒いでいたところ、たまたま闘牛士エスカミーリョの松明行列(いわば優勝パレードみたいなものか?)がそばを通りかかり、花形闘牛士を店に招いて祝杯をあげようじゃないか、という話になって、彼が颯爽とやってきた、という設定です。

みんなに求められて武勇伝を披露しながら(「闘牛士の歌」を歌いながら)、エスカミーリョはさっそく、その場でいちばんの美女カルメンに目を止めます。オペラでは、エスカミーリョがカルメンを口説くシーンも出てくるのですが、この動画では、Part5まで見ても、それほどはっきりとは口説いていないですね。カルメンとしては、「あの闘牛士もなかなか悪くないわね」という感じでしょうか。

ちなみに、オペラでのカルメンは、このときはまだドン・ホセに夢中で、彼が店に来るのを待ちわびているところだったので、エスカミーリョに口説かれても、「悪いけど、ほかの女を当たってよ」とばかりに、相手にしません。というか、演出によっては、ちょっと気のあるそぶりを見せるカルメンもいるんですけど、ここははっきり断わっていただいたほうが、同性としてカルメンに共感しやすくなると思います。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-04-15 17:52 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/5512843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 私家版「カルメン・オン・アイス... 私家版「カルメン・オン・アイス... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧