111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界選手権エキシビション

見ましたよ! フジテレビで放送されたエキシビション。なかなかいい内容じゃなかったですか? なんといっても、①アナウンサーが男子担当の西岡さんだった! ②西岡さんによる各選手の紹介が的確だった、③演技中の実況や解説がうるさすぎなかった――というあたり、上出来です。

一方で、残念だったのは、どうやら「5位以上の選手+日本人選手」の演技が披露されたようすなのに、ペアの4位、アイスダンスの4位、5位はカットされていたこと。余計なものを削れば、3組分ぐらい入れられたのにな~。

では、何が余分だったかを検証してみると…。
各種目を振り返る映像は、コンパクトにまとめてあったし、感動がよみがえってくるという効果もあったから、私としてはあってもOKでした。演技後の日本人選手へのインタビューは、あのくらいの長さ(短さ)ならOKでしたが、あれをカットすることで、すっ飛ばされた3組分の時間を捻出できたのであれば、なくてもよかったです。

浅田選手、安藤選手のフリー演技の映像は、う~ん、どうでしょうね。日曜のゴールデンタイムの放送で、昨日の放送を見逃した人も少なくないかもしれないことを思うと(コアなフィギュアファンでなければ見ていなかった可能性は高い)、あってもよかったのかなと思います。全然なくても構わなかった…というか、ないほうがよかったものとしては、演技後のTOKIOの感想。3組分がカットされていなければ、あの程度ならまあいいか、と思うんですけどね。




書いてみたら、エキシビションの感想というより、今シーズンの演技に対する感想のようになってしまいました。

織田信成(男子7位)
久しぶりにパジャマのエキシビ・ナンバーでしたね。今日が誕生日なんですって? しかも20歳。おめでとうございます! 来シーズンは、今シーズンの高橋選手のように、織田選手が大きく飛躍してくれることを期待しています。

エヴァン・ライサチェック(男子5位)
よかった、今日は黒の衣装じゃないですね。黒はさすがに見飽きました。水色のシャツも素敵じゃないですか。来シーズンはぜひもっと色付きの男になってくださいませ。そういえば、ライサの手足の長さについて、男子SPの6分間練習を見ながら、友だちがいっていました。「手足が長いね~。脚なんか、織田くんの身長くらいありそうだよ」 そ、そんなあ…。(^^;;;

ジャン・ジャン組(ペア5位)
プログラムのせいもあるのか、ちょっと勢いがないような…。今シーズンは、スケートカナダでPBを出したあと、今ひとつでしたね。来シーズンはぜひ、パワーあふれる演技の復活を期待したいです。そういえば、ジャン君、いきなりハンサムになりましたね(と、ペアの試合を見ながら、友だちと話していました)。

中野友加里(女子5位)
わ~。髪に飾った水色のリボンがかわいいです。笑顔が素敵。スピンも素敵。エキシビションになると、ジャンプの巻き足がずいぶんマシになるんですよね。来シーズンこそは、試合でも巻き足を直してほしいです。

トマシュ・ベルネル(男子4位)
「陰のMVP」という西岡さんの紹介がよかったですね! ほんとにそうでした。あのフリーの演技のすごかったこと! エキシビションもおおいに盛り上げてくれました。帽子を脱いで、「日本」と書いてある鉢巻を締めたのはいいけれど、「日本」の文字が上下逆さになっていたのはご愛嬌。きっと来シーズンは、大人気の選手になっているでしょうね。

キミー・マイズナー(女子4位)
素敵な演技でしたけど、マイズナー選手は、もっとイメージをはっきりさせたほうがいいのでは。大人っぽい演技をするのか、少女らしい、はつらつとした雰囲気を前面に出していくのか。エキシビ・ナンバーも含め、今季のプログラムは、どうもそのへんが中途半端に思えました。

渡辺・木戸組(アイスダンス15位)
黒とピンクの衣装で踊る、おなじみちょっとコミカルなプログラム。これでもう見納めなんですね。私は日本人選手にはうとい時期が長かったので、名残惜しいといえるほどのファンではないんだけど、でもやっぱり名残惜しいです。引退後もフィギュアスケートにかかわるお仕事をされるのだといいな。

ベルビン・アゴスト組(アイスダンス3位)
選手紹介で「美男美女の2人」と言っていましたけど、そうお?「美女」はもちろん異存ないですけど、「美男」のほう。 (^^;;; 本田解説員だったかが、「男性(アゴスト)が二枚目でも三枚目でも演じられる」とも言っていて、これはおおいに納得でした。このカップルらしい、とても華やかなプログラムでした。

ステファン・ランビエール(男子3位)
おお、縞馬コスチュームじゃないですか! 男子SPの6分間練習のとき、近くの席のお姉さんたちが「縞馬の衣装じゃないと、どれがランビエールだかわからないね」などと話していて、思わず内心でうなずいてしまったものでした。見ごたえのあるエキシビションでしたね。ジャンプも決まるし、スピンも回る回る。そういえば、経営者との競演は実現しませんでしたね。残念!

サフチェンコ・ソルコビー組(ペア3位)
これまでこのペアには今ひとつ惹かれるものがなかったのですが、世界選手権のSPを見て、認識を新たにしました。来シーズンはもっときちんと演技を見るようにしたいです。エキシビションはしっとりとしたプログラム。こういう雰囲気も合っていますね。

ヨナ・キム(女子3位)
キム選手は、SP「ロクサーヌ」のような妖艶(?)なプログラムも素敵だし、フリー「あげひばり」やこのエキシビションのような、少女らしい清潔感のあるプログラムも魅力的ですよね。それで、今ふっと思いついたんですが(思いつきなので、ちょっと自信ないですが)、そういう2面性のある魅力って、山口百恵が持っていた魅力に似ているかも。山口百恵も「ひと夏の経験」や「プレイバックPART2」のような歌を歌う一方で、「秋桜」や「いい日旅立ち」のような歌も歌っていたわけですが、どちらも自然に身になじみ、どちらか一方だけでないところが相乗効果的な魅力になっていたように思います。来シーズンも、SPとフリーで雰囲気を変えてくるかしら。どんなプログラムが見られるか楽しみです。

デュブレイユ・ローゾン組(アイスダンス2位)
初めて見るエキシビション・ナンバーでした。女性は青、男性は上が金で下が黒の衣装。これはこれでもちろん楽しめましたが、私としては、このカップルはしっとりした演技のほうが好きかな。デンスタが引退することになり、来シーズンは数少ないベテランカップルとして活躍してほしいですが、若手の追い上げがすさまじいので、うかうかしていられませんね(ベテランカップルといえば、チャイト・サフノフスキーはどうしたんでしたっけ? 今シーズン試合に出られなかっただけで、まだ現役なのかしら)。

高橋大輔(男子2位)
うわ~。試合のときと表情がぜんっぜん違いますね! SPもフリーも、緊張してあんなに顔がこわばっていたのに、今日は自信たっぷりに目線をキメてます。テンション高そう~。見るからに“カッコつけてる光線”がよろしゅうございます。来シーズンは、最初からバリバリ活躍してほしいですね。私もシーズン初めから応援しますですよ(今シーズンは現金にも、熱心に応援するようになったのがNHK杯以降)。プルシェンコが復帰すれば、直接対決も楽しみですね。まだそう簡単に勝てるとは思わないですけど、年齢的にも伸びる要素が大きい分、世界選手権の最終グループ6人の中では、あんがい一番プルシェンコを脅かす存在になってくれるかもしれません。期待してますよ~。

パン・トン組(ペア2位)
男性のトンさんは、いつ見ても「月刊明星」の表紙みたいなお顔です。えーと、つまり、60~70年代の元祖アイドルみたいな顔なんですよ。(^^;;; ちょっとアイスダンスのような雰囲気の、しっとりと素敵なエキシビションナンバーでした。来シーズンは、中国のペア一番手としての活躍が期待されますね。

浅田真央(女子2位)
おなじみのエキシビションナンバー「ハバネラ」。そういえば世界選手権のポスターも、この「ハバネラ」の衣装でしたね。来シーズンは3アクセル―3トーループのコンビに挑戦するだとか、4回転トウループにもチャレンジするだとか、すでにいろいろと目標を口にしているようですね(こちら)。安全にいかないところがすごい。いったいどこまで技を高めていくんでしょう。そういえば真央ちゃん、今日の朝日新聞(こちら)では、フリーのあとで泣いたことについてたずねられ、「年を取っていくごとに涙もろくなっちゃって…」なんていっていましたよ。(^^;;;

デンコワ・スタビスキー組(アイスダンス1位)
なんと、平井堅ですか。曲と演技が合ってるんだかどうだか、ちょっとビミョーなところもありましたが(サビで演技が盛り上がらなかったし)、日本の曲を使ってくれた気持ちがうれしいです。しかし、マキシムさん、赤の衣装はあまり似合わなくありません? おまけにひげが…。実は、ODを観戦したとき、会場の大画面で顔のアップを見て「カールのおじさんみたい…」と思っちゃったですよ。(^^;;; 彼らの演技も見納めなんですね。さみしい。若手は育ってきましたけど、ああいう雰囲気を出せるようになるには、まだまだ何年もかかりそうですからねえ。

ブライアン・ジュベール(男子1位)
はい、私もしっかりメモに書いていましたよ。「ダイスケの衣装みたい」って。←美輪さんちで話題になっていた でも、きっとズボンの長さはずいぶん違うんでしょうねえ。(^^;;; …って、演技の感想がなくてゴメンナサイ。なぜかそれしかメモしてなかったもので…。

シェン・ツァオ組(ペア1位)
フリーの演技後、男性ツァオがリンクでプロポーズしたという話は聞いていたのですが、女性シェンはプロポーズだと気づかずに、「ありがとう」と答えただけだったのだとか。なんと。でも、それってなんだかありそうですねえ。お幸せに~。ところで、気がついてみると、アナの西岡さん、けっこういろんな情報を提供してくれていましたね。今さらそれに気がつくということは、「へえ、そうなのか」と思うような話を、演技のじゃまにならないようにしてくれるのなら、全然OKってことですね。

安藤美姫(女子1位)
絢香の生歌「I Believe」に乗っての演技。でも、外国にも映像が流れているんだし、英語バージョンのほうがよかったのでは。演技を見ながら、ああ、美姫ちゃんが優勝したんだだなあ、世界チャンピオンになったんだなあ…と、しみじみ感じ入ってしまいました。1年前には、とても想像できなかったです。今回の優勝争いは、挫折を知っている者に吉と出る展開でしたね。昨シーズンのつらい経験も無駄じゃなかったと思うと、本当によかったなあと思うし、勇気づけられます。おめでとう!
[PR]
by noma-igarashi | 2007-03-28 00:27 | フィギュアスケート | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/5395122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 川柳つれづれblog at 2007-03-26 20:55
タイトル : 東京ワールド(エキシビション)
というわけで、すっかりぐーたらな日曜日を過ごした美輪さんですこんばんは。 いよいよ東京ワールドも最終日。フジの放送なのが残念ですが(苦笑)、エキシビションのお時間です!(^o^)丿 おお!実況は西岡アナですか!ということは、ポエムの呪文を聞かずに済むんですね!ありがたい! ではでは、たっぷりと勝者たちの演技を堪能しましょう!...... more
Tracked from 欧米文化に浸かってます at 2007-03-30 23:30
タイトル : 世界選手権 エキシビション
どんなにされるかびくびくしながら鑑賞したフジのエキシビションですが、思っていたよりもずっとまともな内容で驚かされました。 なんといっても、実況がポエムではなく西岡アナだった。 西岡アナが選手の演技中ほとんど黙っていてくれた。 ペアの4位、アイスダンスの4位5位が切られたものの、残りは映してくれた。 これくらいやってくれれば良しとしましょう(て、何様だ私は)TOKIOはいらないけど。それにしてもこの前弟とうっかり同窓会の話なんぞをしちまったせいで、国分見る度に「こいつが着たのか、ウェディング...... more
Commented by ニルギリ at 2007-03-28 14:07 x
ワールドでは、情報ありがとうございました。
NOMA-IGAさんと同じ会場で応援してたんですよね。お疲れさまでした。帰宅してから、報道を見て、あの会場にいたのが夢みたいと感慨にふけってます。

男子シングルは、私も冷静に観戦できてないような(苦笑)ジュベールはそこそこで優勝できる状況なのでいいのですが、高橋選手の時は、SPのおびえた顔を思い出し、緊張して手に汗がびっしょり、へとへと。演技を終えた直後、いじめられた小学生かオマエは…みたいな泣き顔につられて涙、コーチの胸に飛び込んで、まるで「父ちゃん!オレがんばったよね」を見てまた涙、メダル確定で親子のように3人抱き合っている姿を見て涙、まったく汗と涙の観戦となりました。
本当にあの場にいられた幸せをずっと忘れないだろうと思います。

男子が終わり、後は冷静に観戦できるはず…と思ったのは大間違い、女子も手に汗握る展開にハラハラドキドキ、結局はずっと興奮と緊張の連続でした。
会場のそばの桜がほころんでいるのに気がついたのは、エキシの日でした(笑)
エキシはすごく楽しかったのですが、前日までの、長時間にわたる激しい興奮を引きずっていて、ぼーっとしてたかも…燃え尽きた?
Commented by NOMA-IGA at 2007-03-28 20:15 x
ニルギリさん、こんばんは!
ワールド、お疲れさまでした。いやあ、堪能しましたねえ。まだ頭がボ~っとしている感じです。そろそろ通常モードに戻らなくては…。(^^;;;

男子フリーの日、私は2階席だったので、演技が終わったときに彼が泣いていたことには全然気がつかなくて。家に帰ったら、ちょうどNHKのニュースでそのシーンを流していて、そうだったのか、得点が出る前にすでに1回泣いていたのかと初めて知りました。そういうことなら、TV観戦していたほうが逐一アップで見られてよかったかも…などという気もしましたけど、もちろん、生観戦のほうがずっとずっとヨカッタです。あの場にいられたこと、本当に幸せでした。ほんと、いつまでも忘れられそうにないですね。
Commented by Ric at 2007-03-30 23:52 x
NOMA-IGAさん、こんにちは。

ワールドのエキシビションはフジにしては充実した内容で(って言うのも変な話ですが)良かったですね。特に演技中黙っていてもらえたのがありがたかったです。

私はTV観戦組でしたが、風邪の影響もあってか終わったら気が抜けてしまいました。もう本当に今回は、一生分の応援運を全部使い切ったかってぐらい応援しまくったような……。
J-SPORTSでは今週から世界ジュニアが放映されますので、気持ちが落ち着いたらそれを見てまた青田刈りに励もうかと思います。昨シーズン奈也ちゃんやレイノルズ君、デヴィホワやヴァーモイを発掘しましたので。

ダンスはデンスタが今年で引退ですが、そうなるとこの五つ巴の中にどこが入ってくるのか興味深いところですね。候補としてはイタリアのファイスカ、カナダのヴァーモイ、ロシアのホフノビあたりでしょうか。どこが抜きん出て来るのか今から気になります。

Commented by NOMA-IGA at 2007-03-31 00:34 x
Ricさん、こんばんは!
エキシビションの放送内容、ほんと、意外にまともでしたね。よかったよかった。欲をいえば、カットなしの別バージョンをBSフジで放送してくれると、もっとよかったのですが。
放送されなかった分では、ドムニナ・シャバリンのエキシビが面白かったらしいです。動画がアップされないものかしら。RicさんはJ-Sportsでご覧になれるのかな? うらやましい。J-SportsPlus、私も来年はケチらないで、必ず加入します。
アイスダンスは、今後10年は楽しませてくれそうな若手が目白押しで、楽しみですね。おかげで、デンスタがいなくなってしまう寂しさが緩和されそうです。
<< 主な国別のメダル獲得数 世界選手権の動画集 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧