111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界選手権3日目(アイスダンスOD)生観戦レポート

アイスダンスのレポートは簡単にいきます。
以前、アイスダンスを生観戦したとき、「アイスダンスは生で遠くから見るより、テレビで細かい動きまで見たほうがいいな」という感想を持ったのですが、前言撤回。今日の試合は、見ていてとても面白かったです。難点は、ジャッジ席とは反対側にすわっていたため、演技の初めや終わりのポーズ、リフトなどの決めポーズが、ことごとく後ろ向きになってしまうこと。(^^;;; そのへんは、会場の大画面(2箇所に設置)で補いながら見ました。




第4グループ
このグループの2番手(全体の16番滑走)として、個人的に注目している若手3組のうちの1組カッペリーニ・ラノッテ組(イタリア)が登場しました。あと2組というのはヴァーチュー・モイア組(カナダ)、デイビス・ホワイト組(アメリカ)で、彼らに比べると、カッペリーニ・ラノッテ組はまだ1ランクくらい下に位置しているんですが、ともかくは楽しみにしながら観戦しました。

ところが、ツイズルの途中だったか、女性のカッペリーニが転倒。もちろんすぐに起き上がって、その後の演技を続けたんですが、演技終了後、リンクの上でカッペリーニが泣き出してしまいました。それを抱きしめて慰める男性ラノッテ。いやーん、かわいい。一緒にいた友人いわく「フーザルポリとは大違いだねえ」。確かに。(^^;;; もちろん、フーザルポリは自分で転んだわけじゃないですけどね。まだフリーダンスもありますから、カッペリーニ・ラノッテ組、頑張ってほしいです。

第5グループ
最終グループの1つ前のグループなんですが、まるで最終グループのようでした。なんたって、滑走順にデュブレイユ・ローゾン組、デンコワ・スタビスキー組、コフロワ・ノビツキー組、デロベル・シェーンフェルダー組、デイビス・ホワイト組という顔ぶれですから。

デュブレイユ・ローゾン組の演技もよかったですが、今季のODはデンコワ・スタビスキー組が本当に素敵。その場の空気を変えてしまう、というのはこういうことをいうのでしょうね。ものすごく濃密なムードを醸し出す演技で、見ていてせつない気持ちになりました。胸がきゅーんとする、といいますか。ほんとにこのODは素晴らしいです。PCSでは8点台も混じり、CDとの合計でデュブレイユ・ローゾン組を逆転してしまいました。いよいよ明日のFDが楽しみになりましたね!
[PR]
by noma-igarashi | 2007-03-22 23:41 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/5378585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世界選手権3日目(男子フリー)... 世界選手権3日目(男子の公式練... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧