111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

後ろ向き企画「負けたときの心構え」

世界選手権まであと10日ほどですね! 心から楽しみにしているのはいうまでもありませんが、なんといっても試合ですから、望まぬ結果になった場合の心構えもしておいたほうがいいかもしれません。応援している選手が負けたら、落ち込みますよ、やっぱり。

トリノ五輪のときはプルさんを応援していたので、何の問題もなかったのですが、今回応援しているのは、われらがダイスケですからねえ…。いや、NHK杯以降の彼なら、必ずやってくれる! と思えますよ。ただ、よせばいいのにカナダ大会までの彼を思い出してしまうと、どうしても一抹の不安が…(汗)。

そこで、めちゃくちゃ後ろ向きの企画ですが、「ダイスケがこの選手に負けたら、どのくらい悔しいか」をシミュレーションしてみることにしました。事前にイメージトレーニング(?)しておけば、いざというとき、ショックが緩和されるのでは。

というわけで、男子シングルで、メダルを取ってもおかしくないと私が思うのは、以下の8名です(現在の世界ランキング順)。

ブライアン・ジュベール(フランス)
高橋大輔(日本)
ジェフリー・バトル(カナダ)
織田信成(日本)
ステファン・ランビエール(スイス)
エヴァン・ライサチェック(アメリカ)
エマニュエル・サンデュ(カナダ)
ジョニー・ウィアー(アメリカ)

そんなわけで、ダイスケ本人を除く7選手について、「この選手に負けたらどう感じるか」をシミュレーションしてみます。もちろんそれぞれの選手の悪口などは書いていない(つもり)ですけど、誰を応援しているかで感じ方も違うと思うので、7選手のファンの方がご不快になられる面がありましたら申し訳ありません。




ブライアン・ジュベール(フランス)
負ける相手がジュベールだったら、そんなに悔しくないかな。諦めがつくといますか。ダイスケより年上だし、フィギュアに関しても先輩という意識が強いし。特に、ロシア大会並みに4回転ジャンプをどんどん決めてきたら、負けても仕方ないなと思います。うん、ジュベールに負けるのは問題なさそうです。足のケガ、すっかり回復しているといいですねえ。

ジェフリー・バトル(カナダ)
バトルもOKです。残念ではあるけれど、わりと早めに割り切れると思います。あの王子様スマイルを見たら、「ダイスケとはまた違う魅力があるものねえ」と説得されそう(←技の話ではないのか?)。今シーズンはほとんどお見かけしなかったバトル、このメンバーの中でメダルを取れるくらいのところまで復活していてほしいですね。

織田信成(日本)
う~ん、難しいですね。昨シーズンまでだったら、たとえ高橋選手がダメでも織田選手が頑張ってくれれば、それで十分だったのですが。どちらか一方が活躍してくれれば、満足できていたんですよね。高橋選手も織田選手も、私の中では平等の扱いだったので。でも、高橋選手のほうを応援するようになってみると、なかなかそうはいきません。誰かに入れ込むということは、ほかの選手に対して心が狭くなることなのかなと思うと、ちょっと複雑…。でも、織田選手がメダルを取れば、そのこと自体はもちろんうれしいし、「ダイスケがだめでも織田クンが頑張ってくれたじゃない。日本選手、よくやったじゃない」という気持ちの慰め方をするのだろうなと思います。

ステファン・ランビエール(スイス)
なんといっても世界チャンピオンですから、負けても仕方ないですけど、今シーズンはちょっと悔しいかな。シーズン中、ず~っと中抜けしていながら、最後だけ出てきて、結局はメダルを取っていっちゃうんかい、みたいな。でも、それで取っていくメダルが金なら、さすがだな~と感心するしかなさそうですが。実際、どうなのでしょうね。中抜けしていた影響はどのくらいあるのか(またはないのか)。ちょっと想像がつかないです。うれしいかたちで予想を裏切って出場してくれることになったのだから、すばらしい演技で私たちを魅了してほしいですね。結論としては、彼に負けたらちょっと悔しいけど、すぐに気持ちを切り替えられると思います。

エヴァン・ライサチェック(アメリカ)
この人に負けるのは悔しいです。(^^;;; 要は、ダイスケより格上だと思っている選手なら諦めがつくけれど、同等だと思っている選手なら悔しい、ということなんでしょうね。ライサは、世界選手権では先に実績をつくっていますけど、私の気持ちの上ではダイスケと同等なので。ライサの場合、SPの出来も素晴らしければ、負けても諦めるしかないなと思います。でも、SPの出来がよくなかったのに、最終的に負けてしまったら…。これ、やっぱり悔しいですよね。特に去年の織田選手のように、惜しいところで逆転されてメダルを持っていかれてしまったら、無念さが尾を引いてしまいそうです。こういうのがツライ。「来年こそは見ておれ~!」と、気持ちを切り替えられるように努力しなくては。

エマニュエル・サンデュ(カナダ)
負けたら悔しいかどうか、いちばん想像しにくいのがサンデュです。というか、ダイスケが負ける負けないという以前に、サンデュがメダルを獲得する可能性はどのくらいあるかしら(←メダル候補に加えたのは自分なのに、この言い草… (^^;;; )。サンデュがメダルを獲得するということは、GPFでプルを破ったときのような活躍を久しぶりに見せてくれるということだから、それはそれで、「サンデュよ、よくやった」と思って癒されるかも。というか、そういう方向に気持ちを持っていって、ショックを緩和するようにします。でもホント、絶好調の彼の演技をもう1回ぐらい見てみたいですね。

ジョニー・ウィアー(アメリカ)
うっとりするような美しい演技で彼がダイスケを追い抜いていったら、それはもう、仕方ないと思うしかなさそうです。ぜひ、そういう演技を見せてほしいですね。キスクラでうなだれている姿は、痛々しくて…。ウィアーも、ワールドではまだメダルを獲得したことがないんですね。彼ですらそうなのかと思うと、試合で結果を出すことの難しさを思わずにはいられません。

その他の選手
短期決戦ですから、勢いで表彰台に上がってしまう選手も現れるかもしれません。たとえばプロベールとか、ブラッドレーとか。個人的にはロシアのルータイにも頑張ってほしいな。もしも、そういう選手に負けてしまったとしたら…。悔しいけど、勢いには勝てません。「来年こそは見ておれ~!」ですね。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-03-09 22:53 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/5300957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 幸せテディベアのモノローグ at 2007-03-14 00:54
タイトル : 待望のランビエール
来週 3月20日(火)〜25日(日)東京で行われる世界フィギュアスケート選手権大会まで、あと一週間です。1月に行われたグランプリ・ファイナルで、出場を辞退した男子シングルの ステファン・ランビエール(Stéphane Lambiel)。以前の記事で、富士ゼロックスのCMをご紹介しましたが、世界選手権大会でやっと彼の本当の演技が見られるんですよね。 すごく楽しみです。  ・参照[:next:]ジュベール圧勝 世界選手権大会の公式サイトでは、参加選手のデータやスケジュール...... more
Commented by sasha_2006 at 2007-03-10 09:31
こんにちわ、これがランキング順なんですね、
という事はライサくらいまでがSPの最終グループ?
うわ、おっそろしいですねえ~~~(--)
SPではなくフリー?って面々ですね。
今シーズン、飛躍的に安定感を増してきた大ちゃんですが、
私もIGAさんと同じく、カナダの大ちゃんもまだまだ捨てきれないんですよね(^^;)
続きのレポ、楽しみにしてます。
Commented by NOMA-IGA at 2007-03-10 10:34 x
こんにちは! 世界ランキングのリスト、リンクを張ってみました。
あと、記事の体裁を多少変えましたが、中身はまだ埋まっていないです。(^^;;;
今日の夜までにはなんとかしたいと思っています。
高橋選手、信じたいけどちょっと不安…みたいなところはありますよねえ、ファン心理としては。うたぐって悪かった! と、ぜひ2週間後に書きたいものです。
Commented by May at 2007-03-10 23:04 x
面白い企画です。私はNOMA-IGAさんほどは心配していませんが、やっぱり万が一の時の覚悟はしておかないとトリノのあとのように切ない気持ち(女子のメダル結果に関して)になってしまうかもしれないので一緒に考えさせていただきますね。
そう思って読ませていただいたらほとんど同じでした。私も多分この中ではライサに負けたら一番悔しいと思う。この場合はちょっと立ち直るのに時間がかかりそう。
織田選手は新しいプログラムしだいかも。今期のプロは確かに他の選手に比べて地味だったかもしれないけど、クラシックにチャレンジしていて良かったのに変えるって事はやっぱり日本での選手権だから相当メダルにこだわってるんじゃないかと思うんですよね。だからもしかしたらすごいプロかも知れないので、新プロでいい演技をした場合は仕方ないかなぁ。でも大ちゃんのプロに勝る振り付けはそうは作れないとも思うんだけど・・・。
Commented by May at 2007-03-10 23:05 x
続きです。
ジュベール、バトル、ランビエールに関しては過去の実績からいって実力は十分にあるわけだから負けても何とか諦めがつくと思う。でもそれぞれ故障上がりなのでそれが悪化したりしないように気をつけていい演技をしてもらいたいなぁって思います。
サンデュ選手はどうなんでしょうねぇ(笑)。私も絶好調の演技を見てみたいので是非メダル争いに加わっていただきたいと願っております。フジテレビで放送されるように頑張ってほしいです。
ウィアー選手のことは内心とっても期待しているのです。期待っていうかメダル獲らせてあげたいと思っているといった方が的確かな?あの美しい姿に笑みを浮かべてほしいので、ミスなく演技を終えられるようにお祈りしています。スポーツナビの記事によるとキティちゃんグッズを愛用しているとか。相性のいい(多分)日本で気持ちよく滑ってくださいね。
これだと大ちゃんじゃなくてジョニー一押しみたい。でも一応大ちゃんを一番に応援していますから。で私の場合、二番目がジョニーって事で・・・。
Commented by NOMA-IGA at 2007-03-11 10:41 x
Mayさん、こんにちは!
以前、ジュベール、ライサ、高橋選手のSP比較という記事を書きましたが、いずれフリーも比較しようと思っているうちに、優勝候補が増えてしまい、どうしようかなと悩んだ結果、こういう記事に化けたような次第でした。(^^;;;
高橋選手については、悪いニュース(ケガをしたとか不調だとか)はまったく聞かないので、きっと大丈夫だと思う反面、本番の厄落としになるようなプチ災難(?)が今のうちにあったほうがいいんじゃないか、そういうニュースがないのはかえってよくないんじゃないか、などと、考え出したらきりがありません。いやもう、心配するのも楽しみのうち、と考えることにしますわ。
ウィアー選手、今シーズンはいい状態を見ていないので、頑張ってほしいですね。彼の優雅な演技をぜひ生で堪能したいです。
Commented by ニルギリ at 2007-03-13 11:21 x
NOMA-IGAさん
この時期になんて大胆な企画(汗)…でもユニーク(笑)。
私的には、ジュベールがクワド3回パーフェクト、ライサがSP・LPともにノーミス、という会心の出来ならあきらめがつき、ブランクがあるランビ、バトルに負けたらくやしいじゃないかなあと思います。織田君は新プログラムが未知数、ウィアとサンデュはSP・LPどちらかが突出しても、両方いいとは考えにくいので、自力メダルはないんじゃないかと。
個人的な希望は、ジュベール・ダイスケ・織田がPBで表彰台!(あ、ファイナルと同じ順位?)
って、結局ダイスケがくやしいかどうか…ぢゃなくて!自分の気持ちじゃないか…。
今季のダイスケを見ていると、たとえ思うような結果が出なくても(…私もやっぱり後ろ向き?)きちんと受け止めて、次のシーズンへの糧にできると、母は信じています。
うーん、まもなくですね〜、仕事が手につきません〜(汗)
Commented by ニルギリ at 2007-03-13 11:46 x
たびたびすみません。
ダイスケネットが久しぶりに更新してました!
うれしい!

http://daisuke-net.jugem.jp/
Commented by NOMA-IGA at 2007-03-13 20:23 x
ニルギリさん、こんばんは!
この時期にこの企画は、やはり大胆だったかしらん。(^^;;;
トリノの直後、スルツカヤのファンの方たちが本当につらそうだったので、あれ以来、応援している選手が負けることに対して、ちょっと臆病になっているところがあるのかもしれません。スポーツを観戦するときは、「鈍感力」も必要かもしれないですねえ。オリンピックと違って、世界選手権は来年があるから、だいぶ気楽ですが。

それはそうと、ダイスケネット更新のお知らせ、ありがとうございます! おおお。立派な文章じゃないですか。えらいえらい(あ、これじゃ私も「母」だわ。まずいまずい)。試合を前にした緊張と興奮が伝わってきますね。めいっぱい応援しますとも! 母と姉とイトコと愛人連合にまかせて!!(^^)/ 
Commented by モモ at 2007-03-13 22:39 x
私なんか、「競馬方式での順位予想」なんてしてしまいました(滝汗)
ジュベール、大ちゃん、エバン君あたりが有力だとは思うのですが、去年のトリノのプルシェンコほど大本命と言える選手はいないと言うのと、やはり怪我やその日のコンディションにもよると思うので、、、。ペアは比較的予想は出来たのですが、他のカテゴリーは予想が難しいので、女子やダンスも競馬式の予想をしてそうです(爆)

私はスルツカヤ選手の大ファンではないのですが、ベテランでずっと頑張ってきた選手ですし、初めての生観戦の京都でのNHK杯の姿が心に残っていて、正直なところ、優勝は彼女になったらいいなと思っていましたし、フリーの演技終了後の彼女の悲しそうな表情には胸を打たれました。
Commented by NOMA-IGA at 2007-03-14 00:35 x
モモさん、こちらでもこんばんは。「すぽると」を見ていたので、もう1つのレスからちょっとあいだがあきました。

トリノでは、五輪ならではのプレッシャーが大きかったのか、プルさん以外はミスが目立ったので、今回の世界選手権では、とにかく上位陣にはミスの少ない演技をしてほしいです。今年のメダル争いは本当にすごかった、誰が勝ってもおかしくない好試合だったといわれるような試合を期待したいです。いついつまでも、仕合せな気持ちで話題にできるような試合になるといいな~。
Commented by モモ at 2007-03-14 22:38 x
ブログの方にもコメントありがとうございました。競馬の予想方式について、何だかうまく説明出来てなかったかもです、すみません。一応少し書き直してみたのですが、、、。
ちなみに、私もすぽると見ていたのですが、予想はしていましたが、真央ちゃんオンリーで、結局ダンスの2人は全然取り扱ってくれてませんでしたよね(怒)等身大パネル作ってるのなら、一瞬でも彼らのこともふれて欲しかったです。
そして、トリノではミスが目立っていて、最初の印象では2位、3位についてはちょっと不満を覚えてたくらいです(別に選手を批判しているわけではないんですが、目立つミスがあった選手がメダルと言うのに対して、、、)トリノよりは上位選手の白熱した試合だった、ワールドの方が試合としては面白かったと感じていましたし。
Commented by NOMA-IGA at 2007-03-14 23:08 x
トリノは、私もちょっと不満でしたけど、やはりオリンピックは特別なプレッシャーがあるんでしょうね。でも、男子、女子ともに、金メダリストだけはいい演技だったから、その点はヨカッタです。ピアノやバレエのコンクールは「優勝者なし」ということが平気でありますけど、スポーツの場合は、かりに全員が転倒したとしても、誰かが金メダリストになるわけですからね。
<< 見かけた本、買った本 ポスターとCM >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧