111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

GPSフランス大会(ペア・フリー、アイスダンスFD)

BS朝日でペア・フリーとアイスダンスFDを見ました。14:00~16:00の2時間で、前半1時間15分がペア、後半45分がアイスダンス。なんでそう半端な割り振りを…。1時間ずつでいいのに~。そんなわけで、アイスダンスは4組しか放送されませんでした。

放送されたのは、ペアがキャナ・コイア組(フランス)、ピアトコウスカ・クロミン組(ポーランド)、リー・ジュ組(中国)、井上・ボールドウィン組(アメリカ)、パトナム・ワーツ組(カナダ)、オベルタス・スラフノフ組(ロシア)、ペトロワ・ティホノフ組(ロシア)。8組中7組ですか。カットされたのは、え~と、SP8位のシャテニエ・ブージンヌ組(フランス)ですね。

アイスダンスのほうは、いきなりデロベル・ショーンフェルダー組(フランス)の演技で始まり、カッペリーニ・ラノッテ組(イタリア)、デンコワ・スタビスキー組(ブルガリア)、ファイエラ・スカリ組(イタリア)。というわけで、バーチュー・モイア組(カナダ)やペシャラ・ブルザ組(フランス)はカットされてしまいました。見たかったのにな~。カッペリーニ・ラノッテ組(イタリア)を放送してくれたのは、私としてはうれしかったですけど、どういう基準で彼らだったのか謎ではありますね。←調べたら、単に滑走順だったようです(汗)。

くわしくはこちら(↓)。アイスダンスのみで申し訳ないですが。




デロベル・ショーンフェルダー組(フランス) 194.62点 2位
アイスダンスはいきなりデロションの演技からスタートです。2人とも黒の衣装で登場。ボニー&クライドを演じると聞いていたのですが、プログラムの紹介は特にありませんでした。そのへん、番組としてもうちょっとフォローしてほしいな。衣装はもちろん、演技もワイルドな雰囲気です。あ、ショーンフェルダーが銃を構えて撃つようなポーズを取りました。そのあと、デロベルが撃たれて死んじゃうようにも見えたのですが(ショーンフェルダーに撃たれたわけではない)、序盤で死んでしまうのもヘンだから、違うかも。終盤近くに、説明不可能なすんごいリフトがありました。全体にカッコいい演技でした。

カッペリーニ・ラノッテ組(イタリア) 159.77点 5位
2位と1位にはさまれた滑走順のおかげで、放送してもらえました。私としてはうれしかったです。FDでは、バーチュー・モイア組が4位で、彼らが5位だったんですね。黒と白の衣装で、ムードのある音楽に乗っての演技。サーキュラーステップはスピードがありました。ツイズルのとき、片足を後ろに上げてエッジを持つ姿勢で進んでいきました。珍しい。難しそうでしたが、2人の動きがよく合っていました。演技の終わりは、男性が女性の後ろに立つポーズだったのですが、そのポーズのままで男性が女性を抱きしめていたのがかわいかったです。終わって満足そうでした。

デンコワ・スタビスキー組(ブルガリア) 197.25点 1位
いやもう、相変わらずの素晴らしさ、悩ましさ。例によってメモも取らずに見とれておりました。そんなわけで、不本意ながらレポートも短いです。残念だったのは、演技が終わってすぐにCMに切り替わってしまったこと。で、CMが終わったらもう得点発表で、リプレイがありませんでした。できればリプレイを見ながら余韻を楽しみたかったです。

ファイエラ・スカリ組(イタリア) 176.62点 3位
女性が水色、男性が黒の衣装。このカップルの演技のいちばんの見所は、個人的には、やはり逆リフトです。今シーズンのは、女性が男性を両手で支えて、男性が倒立する姿勢になるもの。で、途中で女性が両手を放すのですが(去年のチャイト・サフノフスキー組「ボレロ」のリフトにちょっと似てる)、あれって、どこで男性を支えているんだろう? あとで動画(カナダ大会)を見て研究してみます。

終わってみると、今回は1位から3位までの順位が、CDからFDまでまったく変わらなかったんですね。つまり、1位デンスタ、2位デロション、3位ファイスカ、でした。
放送がなかった2組の演技。しようがないから、自力で楽しみます。
バーチュー・モイア組 ※カナダ大会の動画
ペシャラ・ブルザ組 ※アメリカ大会の動画
[PR]
by noma-igarashi | 2006-11-19 16:09 | フィギュアスケート | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/4577003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 川柳つれづれblog at 2006-11-21 20:11
タイトル : エリック杯(ペアFS、アイスダンスFD)
日曜はお昼に川柳の会で出かけていたため、後で録画で見ながらレポしようと思っていたペアとアイスダンス。 しかし夜の (ノT△T)ノ ~┻━┻ のせいで、こちらもレポどころか録画を見る気力も失くしておりました……。 ようやく立ち直りましたので、改めまして録画を見ております。うーん、素敵!最高!o(T▽T)o それでは、大好きな大好きなペアとアイスダンスのレポ、行ってみましょう!(^o^)丿 (実は途中書きかけで眠ってしまい、夜中に起きてまた続きを書きました……うーん無理はいかんな、無理は……)...... more
Tracked from 欧米文化に浸かってます at 2006-11-24 00:43
タイトル : グランプリフランス大会 ペアフリー&アイスダンスフリー
ペアのフリーとアイスダンスのフリーの感想です。 ああ、ヴァーチュー&モイアの放映がなかった……。4位に入ったのに。 <ペアフリー> アデリーヌ・キャナ/マキシム・コイア フランス 曲はVanessa Maeの「Sabre Dance」衣装は金色の模様の入った水色のお揃いです。 最初のリフトの降り方が落としちゃったような感じでした。そして二つ目のスロウで転倒。更に終盤は体力の配分をミスったのか、演技が勢いを無くしたように感じてしまいました。体力配分も若いうちは難しいのかな。 ドミニカ・ピ...... more
Commented by Ric at 2006-11-24 00:51 x
こんにちは。

私は4種目の中で一番アイスダンスが好きなのですが、いつも扱いが小さくて少し淋しいです。
ところでNOMA-IGAさんはオペラが好きだそうですが「七つの大罪」というオペラはご存知ですか? デンコワ/スタビスキーペアの曲名が「Seven Deadly Sins」となっていたので、ひょっとするとこれはこのオペラの曲なのかなと思ったのですが、確証が持てなくて……。
余談ですがデンコワ/スタビスキー組の演技は、ダンテの「神曲」の中の、パオロとフランチェスカがモチーフなのかも? という気がちょっとしました。
Commented by NOMA-IGA at 2006-11-24 20:28 x
こんばんは。残念ながら、「七つの大罪」についてはまったくといっていいほど知識がないです(こういうとき、流れるように説明できたらカッコいいのですが)。
私もフィギュアスケートの中では、アイスダンスがいちばん好きだったりします。デンコワ・スタビスキーのFD、今季も素敵ですよね。ただ美しいとか色っぽいとかカッコいいとかいうのではなく、何か侵しがたいような静謐な雰囲気を感じてしまいます。プログラムの内容をもう少しくわしく紹介してくれるといいのですが。これまではけっこう説明してくれていたように思うのだけど、そのへんのフォローが少ないのも民放だからかしら。NHK杯ではどんな紹介がされるか、確認してみたいです(残念ながらデンスタは出場しないですけどね)。
Commented by モモ at 2006-11-24 23:48 x
録画はしているものの、実は、最近までほとんど見れてなくて(特に、ペアとアイスダンス)昨日あたりからじっくり見ているのですが、フランス大会だからか、何故かベーゼラさんがちょくちょく映っていて「相変わらずかっこいいな」と思っていたのですが(爆)アナウンサーがベーゼラさんのことを「キャンデローロ」と言っていたのにはビックリしましたよ。慌てて解説の小森さんが「いえ、アイスダンスの、、、」と言ってましたが。選手の演技を見てすがすがしい気持ちになっていたのに、思いきり水をさされた感じです。録画なのだから、その発言編集するわけにはいかなかったのでしょうか(怒)
Commented by NOMA-IGA at 2006-11-25 00:09 x
そうでした、そうでした。日曜日は、夜になってから地上波の暴挙があって、昼間のBSのことが吹き飛んでいましたが、あれもガックリきました。うっかり言い間違えたという感じではなかったですよね。アナ氏は、多少はフィギュアの知識があることを見せたかったのでしょうか。まったくの逆効果でしたが。

ロシア大会、女子SPの結果が出始めていますね~。
Commented by モモ at 2006-11-25 00:41 x
うっかり間違えたと言う感じではなく、かなり自信をもって「キャンデローロ」と言っていましたよ(怒)小森さんがその時、かなり動揺したであろうことが予想出来ます、、、。BS放送ですし、その中でペアやアイスダンスを見ているファンと言うのは、多くの方が女子のみに興味があるタイプではなく、アイスダンスやペアにも興味があったり、昔からのフィギュアファンである可能性が高く、ベーゼラさんもキャンデローロさんも、日本での人気もあり、また馴染みもある選手ですから、同じように怒りを覚えた方はけっこういると思います。上にも書きましたが、そこを編集することは考えなかったのでしょうか。
Commented by NOMA-IGA at 2006-11-25 10:41 x
あのまま放送したのは、権限を持っている人が「(自分が)よく知らない外国選手だから、視聴者もわからないだろう。わかったとしても、たいしたことじゃないだろう」などと思ったのかな、とも推測してみましたが、考えたら、アメリカ大会のエキシビションのとき、織田選手の演技中に「NHK杯で流した悔し涙」とアナが発言したのもそのまま放送されていましたよね。あれなどは、アナ氏も「しまった! できるなら編集してほしい」と思ったのではないか、という気がしますが、そのまま電波に乗ってしまいました。ということは、すぐに訂正が入れば、その部分をカットするなど編集の対象にはならないのかもしれません。なんだかな~と思いますけどね。

そもそも、普通程度にフィギュアのことを知っていれば、どっちもありえない間違いなんですよね。仕事ですから、今回初めてフィギュアに接した(だから基礎知識がない)というケースもあるでしょうけど、それだったらそれで、間違いのないようになおのこと注意してほしいです。プロのアナウンサーなんですから。
<< あんまりな… GPSフランス大会(男子シングル) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧