111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ベレズナヤ&シハルリドゼ組の「The Kid」

チャンピオンズ・オン・アイス静岡公演のレポート、どこもすごいアクセス数のようですね! 私もあちこちお邪魔しては、行った気分を楽しませていただいています。レポートを読んでいて、私がいちばん生で見たかったなと思ったのは、ベレズナヤ&シハルリドゼ組の演技。チャップリンというのは、ソルトレーク五輪のころ(?)のエキシビション・ナンバーかしら。あるいは、あれに近いものとか。あのエキシビションナンバー、大好きでした。試合の演技では優雅なベレズナヤが、あのエキシビションナンバーでは本当にかわいらしかった。そのくせ、技は高度で。懐かしくなったので、動画(↓)を探してきました。
Berezhnaya & Sikharulidze - "The Kid"
[PR]
by noma-igarashi | 2006-09-12 00:08 | フィギュアスケート | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/4138485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 川柳つれづれblog at 2006-09-12 14:02
タイトル : COI静岡(11)第二部終了
二部の最初は生歌でスタート。男性女性一曲ずつ披露。男性がスタンド席から登場(&お客さんにラブコール)、というのはお約束ですね。 続いて最初のスケーターはボナリー。ああ、相変わらずのすごい躍動感!(^o^) それからドロビアツコ&ヴァナガス。あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」を生で見られて感激(^o^)! 続いてはペトレンコ二度目の登場。今度はしっとりと「大人」の世界。 マリナ&グエンも二度目の登場。今回はスターウォーズの世界です。でも正直、ドロヴァナを見た後では少し物足りないですf^_^;...... more
Tracked from キス&クライは、もういら.. at 2006-09-24 21:41
タイトル : 【計画5】ぶらりアイスショーの旅 ~愛野~
滝口順平 「COSさんっ! まだ、東伏見の旅のレポートが終わっていませんよっ!」... more
Commented by 美輪@brownycat at 2006-09-12 14:01 x
こんにちは~♪
うちもご多分に漏れず、COI静岡を書いたおかげで(笑)アクセス数がとんでもないことになっております。

さて、エレナ&アントンのチャップリンですが、「KID」の前に「街の灯」が入ったんですよ!それもアントンの衣装はチャップリンそのもの、というより以上にボロボロのヨレヨレ(笑)。ものすごーく似合ってました(というのも変か)。エレナはアントンに気づかず素通りして、お花をあらぬ方に捧げようとして、引っ張られていました。
エレナは最初スカートでしたが、途中で衣装が早変わりというか、仕掛けのある衣装だったんですね。スカートをちょちょいと留めたらあら不思議、よれよれズボンのキッドに変身。観客席からもどよめきが起こっていました(^-^)。
Commented by NOMA-IGA at 2006-09-12 20:14 x
こんばんは。メッセージとTB、ありがとうございます!
美輪さんのレポートも、もちろん読ませていただいていましたよ~。すごいアクセス数でしたね! ほぼリアルタイムでレポートしてくださって、臨場感たっぷり。日曜日の午後は、何回もアクセスしてしまいました。

ベレズナヤ&シハルリドゼ組の演技、見たかったなあ。ウラヤマシイ。でも、この記事のおかげでくわしいお話がうかがえて、ラッキーでした。チャップリンそのもののシハルリドゼ。似合いそう。なんだか想像できる気がします。

COIの日本公演、TVで放送してくれないものかしらん。やってくれるなら、どんな番組構成でも、誰がナビゲーターでも、甘んじて受け入れますですよ(←ほんと?)。
Commented by COS at 2006-09-24 21:49 x
COSです。今頃になって、コメント&TB致します。

チャップリンの映画は、どれも大好きなので、ベレ&シハの生鑑賞は最高でした。

やっぱり、アイスショーでは、ペア&アイスダンスの方が迫力ありますね。

ちなみに、最後に演じたのは「モダンタイムズ」のチャップリンの歌「ティティナ」(のアレンジ)です。これも、良かったです。

COI日本公演の放送は、仙台公演は、あったようですね。僕は、村主選手のフィナーレをもう一度見たいので、静岡公演を放送して欲しいです。

あ~、あれは、ホントに、目の保養だった・・・。
Commented by NOMA-IGA at 2006-09-24 22:22 x
こんばんは、TBありがとうございます。
ベレズナヤ&シハルリドゼ組「チャップリン」の生観戦、いいな~。ほんとに羨ましいです。TVで見られるといいな。フジテレビでは、9月27日(水)深夜2:35~でしたっけ。忘れずに録画しなくっちゃ。

アイスショーをパスしまくっている代わりに、私はただいま、オペラな日々を過ごしています。フィギュアもいいけど、オペラもいいですよ。もちろん、オペラもいいけど、フィギュアもいいですけどね。自分が好きなもの2つに、多少の共通点があるのはうれしいです。
<< 9月30日の「トスカ」もデッシーに 音楽に関する小説2冊 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧