111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

アレクセイ・ヤグディンの「トスカ」

アレクセイ・ヤグディンの「トスカ」
2000年世界選手権エキシビション
トスカ度★★☆


本日はヤグディンの「トスカ」についてです。この動画は世界選手権のエキシビションのものですが、このときのフリープログラムも「トスカ」だったんですよね。つまり、フリーの演技をそのままエキシビションでも披露した、というわけです。ただ、エキシビションならではという工夫もされていて、楽しませていただきました。

フリーの演技(こちら。画質が悪いですが…)といちばん違うのは、なんといっても、01:54に氷上に倒れ込むところ。死ぬにしては時間が早いから、絶望感を表現した、というところでしょうか(まあ、フィギュアの演技に時間的な整合性が求められるわけじゃないから、死を表現したのであってもいいんですけどね)。このシーンの直後に、実況の人が「マリオ」云々と言っているようでしたが、カヴァラドッシの名前がマリオだから、そのことを言っているのかしらん。確認しようとしたのですが、今、YouTubeが開きにくい状態になっているようです(わが家だけ?)。

それに、ブルーの照明が雰囲気を高めてくれていますね。オペラ「トスカ」で「星は光りぬ」が歌われるシーンは夜明け前という設定なので、こういう青っぽい照明が使われることが多いです。寒々しいブルーの色調が、サンタンジェロ城(カヴァラドッシが処刑される場所。残念ながらこれは昼間の写真ですが、こんなの↓)にはよく合います。

ヤグディンの「トスカ」は、もともとがフリー用のプログラムだから、ペトレンコほど演技に徹しているわけではないですが、その分、現役のトップ選手らしい技の確かさで見ごたえがありました。技術点もおまけでプラスして、トスカ度の評価は「★★☆」ということで。

※ところで、明日から2、3日、留守にします。今ごろ夏休みなのでした。

e0073856_23464359.jpg

[PR]
by noma-igarashi | 2006-08-24 23:48 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/4043641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ナフカ・コストマロフ組の「トスカ」 ヴィクトール・ペトレンコの「トスカ」 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧