111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

関大アイスショーの感想

話題としてはちょっと古いですが、せっかく関大アイスショーの動画を見つけたので、簡単に感想など書いてみることにします。このアイスショーは、関西大学のアイスリンクのオープンを記念して、去る7月13日に開催。そのようすが7月22日に、大阪朝日放送で放送されました。関西地区限定の放送だったので、関東在住の私は見られなかったわけですが、いつも見せていただいている川柳つれづれblogblogEVERGREENでTV観戦レポートを読むと、やはりYouTubeの動画は、番組のほぼ全部がUPされているようです。

この番組、もうすぐCSでも放送されるらしいのですが、わが家では入らないチャンネル(名前を忘れました)なので、「いいなあ。見たいな~」と思っていたところでした。思いがけないかたちで見られて、ウレシイ。

実は、昨夜はたまたま、織田選手の昨シーズンのSPを見直そうとしていたんです。あのSP、「フィガロの結婚」ということになっていた頃は、当然といえば当然のことながら、オペラの中のどの曲を使っているのか皆目わからなくて。「セビリアの理髪師」に訂正されたときは、「それでわからなかったのか」と納得したものの、シーズンも終わりに近づいてからの訂正だったので、「セビリアの理髪師」のどの曲を使っているかは、きちんと確認していませんでした。それで、久しぶりに見て(聴いて)みようと思い、SPの動画を検索していたところ、そのついでに下記02の動画を発見。ドリーム・オン・アイスのときの例もあるし、「ほかの選手の動画もあるかも」と、「Kansai Univ. Ice Show」で改めて検索してみたところ、ずらずらーっと出てきたような次第でした。「ひゃっほ~!」な成り行きでした。

-----------------------
まず、演技以外の動画(01、04、07、08)を最初にざっと見ました。演技以外のコーナーもなかなか面白くて、某局のように鬱陶しくなかったです。 (^^;;; この違いは何なのでしょうね。もちろん、PIWやDOIをテレビで見たときは、こういう変則的な見方をしたわけではないので、単純に比較できない面もあると思いますけど(演技を楽しみにリアルタイムでTVを見ていたら、余分なコーナーが入るのは、やはりそれなりに鬱陶しいと思うものかもしれない)。

大きかったのは、関大アイスショーの番組なので、高橋・織田選手がクローズアップされる必然性がわかりやすかったことかも。「なんで彼(彼女)だけ特別扱いなの?」という疑問を感じずに済むと、テレビ局に対する反発も生じないし、落ち着いて番組を見られるものだなと思いました。それに、高橋・織田の関大コンビ、いい味を出していましたしね。

-----------------------
引き続き、演技の動画をまとめて見ました。演技前のインタビューは、いらないといえばいらないですけど(キャンパス紹介や対談など、演技以外のコーナーも設けられていたわけだし)、このくらいならまあいいかな、と思いました。試合じゃなくてアイスショーだし、質問内容も番組にふさわしいものに絞り込まれていたし。

演技の実況については、難しいところですね。基本的に、アイスショーに実況や解説は必要ないと思いますけど、これまた、このくらいならまあいいかな、というところでしょうか。

-----------------------
01:番組イントロ
スケートリンクの閉鎖が相次いでいることに関して、澤田亜紀選手を取材したVTRを興味深く見ました。身近な京都のリンクが閉鎖され、学校が終わった後、大阪まで最短2時間かけて練習に通っているのだとか。2時間…。リンク数の減少を数字で見せられるよりも、その時間の長さによって選手の大変さが実感できました。それにしても、京阪神のように交通事情のいいところで2時間ですから、フィギュアスケートをやるには、都市部に住んでいないと絶対に無理でしょうね。

02:織田信成(アイスショー)
織田選手でさえ、リンクに行くのに1時間かかっていたのですか。ため息。…というような事情がわかると、関大にリンクができてよかったね度がアップするのは事実ですが、演技前のVTRがちょっと長すぎたかも。イントロ部分での澤田選手の話と合体できなかったのかしら。そういえば、リンクに飾ってある写真入り巨大垂れ幕の大きさが、織田選手の登場シーンで実感できました。ほんとに大きい~。

03:荒川静香(メッセージ)
ペンダントがかわいいな、などと思いながら見ました。

04:高橋・織田(関大キャンパス紹介)
学食での会話で、織田選手が「お菓子大好き」といったあと「コンビニ大好きなんです」と付け足していたのが微笑ましかったです。織田選手くらいだと、生まれたときから普通にコンビニがあった世代なんだろうなあ。

一方、高橋選手が千切りキャベツはダメで、葉っぱ丸ごとならOKというのが、変わってるなあ…と思いつつ、何となく納得できるような気もしたり。私も機械で切った千切りキャベツって、あまり好きじゃないかも。気分の問題というだけじゃなくて、包丁で切ったほうがおいしいように感じます。歯ざわりが均一でところがいいのかな?(←何の話をしてるんだか…)

e0073856_2251081.jpg05:安藤美姫(アイスショー)
ちょっと前から思っていたのですが、安藤選手、髪の毛が伸びるの早かったですね。コスチュームの裾のひらひら部分が、なんだかトルコ桔梗のよう(こんな花→)。

06:澤田亜紀(アイスショー)
あら。よく見てみたら、澤田選手の演技はダイジェストだったのですね。番組的には、イントロ部分で取材に協力してもらったから、演技もおまけで紹介、という感じだったのでしょうか。

07:対談part1(高橋、織田、中野、安藤)
08:対談part2(高橋、織田、中野、安藤)

高橋選手のあの座り方はどうなの? なんか、旅館のロビーに置いてあるソファとかで、お風呂上りにくつろいでいるオヤジみたいなんですけど(汗)。でも(という接続詞もヘンですが)、バンクーバーではメダルを狙うとはっきり言っていたのはよかったですね。やはり、一度出たから言えることなんだろうなあ。実際にメダルを取れるかどうかはともかく、その気持ちで頑張ってほしいです。

男女ともに3人枠を確保できれば、ほんとにあの4人ともバンクーバーに行けそうだけど、とにかくケガをしないでほしいですね。ソルトレークが終わったとき、本田選手だってもう1回は楽勝で出られると思ったのに、出場どころか引退ですもん。そういうのはやはりせつないです。

09:中野友加里(アイスショー)
ジャンプのときの巻き足、以前ほど気にならなくなったなと感じていたのですが、やはり意識して修正していたのですね。この日の演技でも何回かジャンプを飛びましたが、ほとんどわからないくらいでした。

10:浅田真央(メッセージ)
メッセージ中、高橋選手、織田選手の呼び方が「高橋君、織田君」でしたね。へえ、君付けなんだ。初めて知りました。学校とかスケートクラブの先輩・後輩ってわけではないし、そんなものなのかしら。

11:高橋大輔(アイスショー)
「切りたい」と評判の高橋選手の長髪、DOIをTVで見たときは、「長いのは長いけど、演技に合っているし、まあ許容範囲かな」などと思っていたのですが、わかりました。DOIでは、カラフルな照明があったからOKだったんです。ライトなしだと、ちょっとツライ。スピンのとき、遠心力で髪がすごい形になっていました(汗)。

12:村主章枝(アイスショー)
この「カルメン」はやはり、小道具をふんだんに使ったり、色とりどりの照明を使ったりと、ショーアップされていたほうがより見ごたえがありますね。それと、細かいことですけど、冒頭の紹介ナレーション「毎年違うプログラムで私たちを楽しませてくれる氷上のアクトレス」というのは、「毎年違うプログラムで」→「毎年工夫を凝らしたプログラムで」などとしたほうがいいのでは? 村主選手に限らず、普通はどの選手も、毎年違うプログラムを滑るわけだから。

13:フィナーレ(アイスショー)
人数を数えたら、リンク上に10人いました。実際にはこんなに出演していたんですね。そうとわかってみると、演技以外のコーナーをもうちょっと削るなどして、ダイジェストでもいいから全員紹介してほしかったです。

この記事のタイトル、「関大アイスショー感想」としましたけど、「関大アイスショーTV放送の感想」としたほうが内容に合っていましたね。試合じゃないのをいいことに、たわいない感想ばかりで失礼しました(汗)。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-08-17 20:35 | フィギュアスケート | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3988090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 川柳つれづれblog at 2006-08-14 22:38
タイトル : 関西大学アイスアリーナ!
はい、例によってフィギュアスケートのお話です。7月初め、関西大学アイスアリーナが完成。そのオープニングセレモニーとして、7月13日に行われたアイスショーの模様を、本日、大阪朝日放送で放映してくれました(^-^)。 ...... more
Tracked from Dotaの(o^_’b .. at 2006-08-22 22:21
タイトル : 関大のアイスショーの番組を今頃見ちゃいました(^^;;
7/22に放映された関大のスケートショーのSKY・Aでの放送をビデオで見ましたっ... more
Tracked from キス&クライは、もういら.. at 2006-08-23 16:52
タイトル : 【多事「氷」論】「大阪 夏の陣」
8/21(月)のPM11:50~AM0:50、 「スカイ・A」で、「関大フィギュ... more
Commented by りんご at 2006-08-20 01:24 x
はじめまして、こんにちは。
偶然こちらを見つけましたが、オペラを使ったフィギュアの解説などがたくさんでとてもおもしろいです!
ところで、織田くんが使った『セビリアの理髪師』ですが、以前私も気になって調べてみましたが
00:00~ 第1幕『ああ、この世はすばらしい』 Ah,ah! 
00:08~ 第1幕『静かに、静かに』
00:44~ 第2幕 嵐の音楽           シー!
01:37~ 第1幕『私は町の何でも屋』     Oh,no!
01:41~ 序曲
という構成になっていました。
冒頭のチェンバロの音と『Ah,ah!』のセリフを使うあたりがおしゃれですよね。

疑問なのですが、織田くんが演じているのはやっぱり『フィガロ』でいいんですよね?
貴族風の衣装や中盤『シー!』とやるしぐさを見ると、もしや公爵?とも思ったので・・・
noma-igarashiさんはどう見ましたか?
Commented by NOMA-IGA at 2006-08-20 11:47 x
いらっしゃいませ!
オペラでもフィギュアでも、たわいのないことばかり書いているブログですが、楽しんでいただけたようでしたら、本当にうれしいです。

「セビリアの理髪師」の曲構成、ありがとうございます! うわあ、うれしい。この記事を書いたとき、改めて聴いてはみたものの、よくわからない部分もあって、時間があるときに、オペラのほうをもう1回見直さなくちゃ、と思っていたところでした。

SPなのに、かなり凝った構成ですね。特に出だし、ほんとに気の効いた始まり方です。今になって思うと、この部分で「セビリアの理髪師」だと気がついてもよさそうなものなのに、「フィガロの結婚」だと思い込んでいて、こんなに印象的な曲がわからないなんて…と落ち込んでおりました(汗)。

織田選手が演じているのがフィガロか伯爵かについては、私も思うところがあって長くなりそうなので、まとめてから、改めて書かせていただきます。
Commented by りんご at 2006-08-21 01:31 x
早速のお返事ありがとうございます!
凝ってますよね~。印象的な旋律をちょこちょこ組み合わせていて、うまいなぁって感心したプログラムです。
後半の『セビリア』序曲は割と早く気がついたのですが、前半部分は私もしばらくの間『フィガロ』だと思い込んでいました。(ふたつのオペラをミックスしているのかと)
このふたつが続き物であることやモーツァルトとロッシーニの活躍した時代が近いことが目眩ましになってしまった気がします。

演じているのがフィガロか伯爵か(公爵ではなかったですね!)、ふたつのオペラの関係を知っていると、気になる部分です。
noma-igarashiさんの分析楽しみにしています!
Commented by NOMA-IGA at 2006-08-21 23:35 x
なんとか書き終わりました~。
りんごさんのご意見、お聞かせいただけたらうれしいです。
反論、異論も大歓迎です。
<< デロベル・ショーンフェルダー組... 関大アイスショーの動画 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧