111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

知っているようで知らないNHK杯

この際なので、フィギュアの話題をもう少し。
先日、槙村さとるのフィギュアスケート漫画「愛のアランフェス」を借りて読んでいたら、いろいろと懐かしいことがありました。連載が1978~1980年とあって、アイスダンス以外にもコンパルソリ(規定)がまだあったり、ソ連の選手のことを「ソ連の秘密兵器」と形容していたり(懐かしいのは「ソ連」という国名ではなく、「ソ連の秘密兵器」という言い方そのもの。東西冷戦時代だったんだなあ…)、スケートとは関係ないけど「東亜国内航空」が存在したり。

で、その中で、日本でフィギュアスケートの国際大会が開かれることが、とっても画期的で重大事件のように扱われていて、「へえ、そうなのか」→「そういえば、NHK杯っていつから開催されているんだっけ?」と、はたと疑問に思いました。私の場合、年齢的にはジャネット・リンも知っていますけど(実は)、フィギュアスケートを熱心に見るようになったのがアルベールビル五輪(1992年)からなので、気がついたときNHK杯は存在していました。

そこでさっそくNHK杯の歴史を調べてみたところ、これがけっこうわかりづらいんです。というか、いろいろ調べたんですが、よくわかりませんでした。こちらによると、NHK杯の正式名称は「NHK杯国際フィギュアスケート競技会」で、「当初はフリースケーティングのトロフィーであったが、規定の廃止に伴い選手権に格上げとなった」とのこと。

規定が廃止されたのが1991年なので、そのとき現在のNHK杯になったということですね。さらに歴代優勝者を見ると、「五十嵐文男(1980、1981年)」などとありますから、大会としてはそのころから存在していた、ということでしょう。でも、第1回がいつだったのかは、結局よくわかりません。どなたかご存知でしたら、ぜひ教えてほしいです。調べたらすぐにわかると思っていたのに、あちこち駆けずり回ってもわからないので、気になって気になって。

NHK杯の公式サイトで、歴史なども紹介されていればいいんですが、公式サイトは毎年変わるし、その年の出場者や結果ぐらいしか載っていないんですよね。「ここを見れば歴代の優勝者などがすべてわかる!」みたいな公式サイトがあってもいいのに。
今年の公式サイト(工事中) 去年の公式サイト
[PR]
by noma-igarashi | 2006-06-29 22:15 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3724523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from にゅーすにゅーす気になる.. at 2007-03-24 22:21
タイトル : 中野選手が現在総合で首位!
見ている側もハラハラドキドキ。スケートって見ていて、手に汗握る厚い競技ですよね! ... more
Commented by チェブ子 at 2006-06-29 22:34 x
こんばんは♪
NHK杯のパンフレットには巻末に大会記録が掲載されており、1979年@国立代々木競技場が記念すべき第1回大会のようです。
その時の優勝者は、女子:渡部絵美、男子:ロビン・カズンズ、ペア:ボロビエワ&リソフスキー(ソ連)、ダンス:モイセーワ&ミネンコフ(ソ連)、という豪華な顔ぶれだったようです。しかも、ダンス2位はあのトービル&ディーンですよ!
パンフレットに歴代メダリスト一覧が載っているので、かなり親切ですね^^;
Commented by NOMA-IGA at 2006-06-29 22:58 x
わ~い! チェブ子さん、さっそくありがとうございます。うれしい~。
そっか、パンフレットにはきちんと掲載されているんですね。

第1回は1979年ですか。「愛のアランフェス」で、日本で国際大会が開かれるのが重大事扱いされていたのもうなずけますね。作中の国際大会は、確か澤田カップと名づけられていましたが、もしかして、NHK杯を念頭に置いて創作された可能性も?

トービル&ディーンが2位! 時代を感じますねえ。歴代メダリスト一覧、ぜひ公式サイトにも載せてほしいなあ。
<< 誰でも知っている「カルメン」 ... GPシリーズ(個人的)注目の大会 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧