111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

筒美一→キャンデロロ→エスカミーリョという流れ

トービル・ディーンの動画をリンクして以降、フィギュアスケートファンの方にもまたぼちぼち来ていただいているようなので、週1回ぐらいのペースで、フィギュアのことも話題にしていこうかなと思います。

ちょっと前に、つれづれblogさんで、長野オリンピックのキャンデロロ「三銃士」の動画を教えていただきました。アルベールビルリレハンメルから長野まで、私もご多分に漏れず、キャンデロロに熱を上げていたのですが、初めて彼を見たときに思ったのが、「こりゃまた、実写版の筒美一みたいな選手だな~」というものでした。

筒美一って、ご存知でしょうか。槙村さとるのフィギュアスケート漫画「愛のアランフェス」に出てくる男子シングルの選手です(ただし最後にアイスダンスに転向)。日本人とフランス人のハーフで、金髪ロン毛の美形。演技は派手で、目立つのが大好き、というようなキャラクターの持ち主。演技の内容は、キャンデロロのほうがだいぶ男っぽい印象だし、ほかにも違っているところはもちろんありますが、何にしてもキャンデロロという選手は、日本の少女マンガに出てきそうなキャラだなあと思います。だから日本の女性にあんなに人気があったのでは。

で、最近、「三銃士」の動画を見ていて新たに思ったのですが、キャンデロロの派手さや目立ち方は、「カルメン」のエスカミーリョに似ているような気が…。演技を始めるときのポーズの取り方なんか、特にそう思います。筒美一→キャンデロロ→エスカミーリョだったのね~。エスカミーリョは「カルメン」の中でも、人物造形的に見るべき点のない役柄なのですが、それにもかかわらず好きな理由が改めてよくわかりました。私、芝居がかった派手さが大好きなんです(誰が演じるかにもよるけど)。

ただ、キャンデロロの話に戻ると、彼が「カルメン」を滑るのを見てみたかった、とは思わないです。男性がフィギュアスケートで「カルメン」を滑る場合、エスカミーリョの格好をしていても、演技内容はドン・ホセだったりするというねじれ現象があって、キャンデロロはどう考えてもドン・ホセって柄ではないので。

※ちなみにドン・ホセって、こんな感じです(メトロポリタン歌劇場「カルメン」、ホセ・カレーラスのドン・ホセ、見つけました)。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-06-21 22:45 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3676179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from つれづれblog at 2006-06-22 17:03
タイトル : チャンピオンズ・オン・アイスその他
ドリームズ・オン・アイス&チャンピオンズ・オン・アイス、公演決定。 COIはしー... more
Commented by 美輪@brownycat at 2006-06-22 17:17 x
こんにちは~♪

筒美一……「愛のアランフェス」……ええ、もちろん大好きでしたとも!
子供の頃、四つ上の姉とともに、毎月別マが出るのを楽しみにして、むさぼり読んでおりました。単行本も持ってたな(多分まだ実家に置いてある)。私の(そして姉の)フィギュアスケート好きは、この漫画で更にヒートアップしたことはいうまでもありません。

で、キャンデロロ=少女漫画的キャラ、というのに大いに納得。
人物造形的には、筒美さんと見た目は近いけど、もーちょっと脳天気。「ダンシング・ジェネレーション」の羽佐間慎ってとこかしらん(笑)。

……そうねえ、確かにキャンデロロはドン・ホセじゃあないですねえ。
どー考えても、鈍くて一途って柄じゃあないもん(爆)
Commented by NOMA-IGA at 2006-06-22 22:05 x
こんばんは!
「愛のアランフェス」、連載していたころは出だしと最後しか読んでいなくて、ついこの間、会社の子に文庫本を借りて読みました。筒美一氏は、思っていたよりも複雑なキャラで、確かにキャンデロロのほうがもうちょい能天気な感じがしますね。

それはそうと、ドリーム・オン・アイスに行かれるんですね! いいなあ。今からレポートを楽しみにしています。
Commented by ak-G at 2006-06-23 18:52 x
はじめまして!いつも読ませていただいてます!

「アランフェス」の続編、「白のファルーカ」はご存知でしょうか?
トリノ開催中に廉価版がコンビニに売ってるのを購入し、
筒美一の魅了にやられてしまい、即、「アランフェス」も購入してしまいました。そして私も「一さんってキャンデロロっぽい」って思ってました。
その、「白のファルーカ」では、一さんと貝谷真紀子姫と夫婦でアイスダンスのコーチをしているのですが、教え子の主人公カップルはFDに「カルメン」を滑っていて、男性の松木恵(けい)が演じるのはエスカミーリョです!
ちなみに松木恵はシングル時代は(有望視されていたが怪我でダンスに転向)試合でも黒のタンクトップにジーンズで滑っちゃうようなヤグディンっぽい選手で、「氷上のモンチッチ」と呼ばれてます。でもそのフレーズ、なんか小塚君にぴったり(笑)。

あら最後に脱線してしまいました。失礼しました。
Commented by NOMA-IGA at 2006-06-23 19:52 x
ak-Gさん、はじめまして。メッセージありがとうございます!
「白のファルーカ」、ちょっと前に読みました~。トリノ五輪のころ、会社でフィギュアスケートの話題が盛り上がり、私より若い同僚に貸してもらったんです(ちなみに、「愛のアランフェス」を貸してくれた子と同一人物)。

実はあれを読んで、「そっか、フィギュアスケートで男性がカルメンを演じる場合は、格好はエスカミーリョだけど、心情的にはドン・ホセを演じていたりするんだな」と気づいたような次第。トリノ五輪のコストマロフもそうだったのかしら。

「氷上のモンチッチ」の件、あはは、いえてるかも。小塚選手、これからが楽しみですね!
Commented by sasha_2006 at 2006-06-25 22:46
愛のアランフェス、懐かしいですね~~~
学生時代夢中になって読んでました。
ジャンプもスピンも何のことやらさっぱりわかんなくっても、
それでも夢中になって読んだのですから、
いかに原作が素晴らしい作品だったか・・・
つい先日、思い出してブックオフで買って読んだのですが、
最後の二人のクライマックスシーンを読みながら、
思わず泣いてしまいました。
本当に、語り継がれるべき素晴らしい作品だと思います。

筒美一→キャンデロロ という線もなるほどですが、
私の頭にパッと浮かんだイメージとしては
筒美一→フランスのペーゼラ、なんです(^^;)
あのヘアスタイルや、容姿、それに
同じアイスダンスを志しているからでしょうか。
なぜか私の中では、二人が重なるんですよね~~(^^;)

Commented by NOMA-IGA at 2006-06-26 00:05 x
こんばんは!
いわれてみれば、確かにペーゼラっぽくもありますね~。
特にヘアスタイルは納得です。

それにしても、フィギュアスケートのフランス人選手は、
なんであんなに美形ぞろいなんでしょ。不思議。
フランス人の男性って、全般的には、決して美形じゃないと思うのに。
Commented by sasha_2006 at 2006-06-26 10:41
ですね~~(^^;)
女子なんかは、ビットのように見た目で大いに点数を稼いでる人もいましたが、男子にいたっては見た目よし=技術なし、
の式が当てはまらない人が多いですね。
Commented by NOMA-IGA at 2006-06-26 19:51 x
同感、同感。
「見た目よし=技術なし」どころか、
見た目のよさと技術の高さが比例してるのでは、
とすら思ってしまうこともありますよね。

ちなみに、オペラの場合は、
見た目と技術はどうやら分けて考えられていて、
公式(?)に評価されるのは、技術の高さのみですが、
そうはいっても、ルックルのいい人のほうが
総じて人気が高いような気が…。
(歌手だけじゃなくて、指揮者も)
<< 「トスカ」の出てくる少女マンガ フランシスコ・アライサ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧