111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

W杯のチケット、オペラのチケット

いきなりサッカーの話題ですけど(出だしだけ)、W杯観戦ツアーがいろいろと大変みたいですね。入場チケットが入手できなくなったというので、ツアーが中止になったというニュースが流れたかと思えば、昨日からのニュースでは、チケットが148枚確保できたので、一部の人に引き渡しているだとか。行けることになった人は喜びが二倍になりそうだけど、行けなかった人は二重に悔しそうだなあ…。

4年に1回しかないイベントだし、サッカーに関してはW杯がいちばん大きな大会だろうし、ファンだったら、そりゃあ行きたいと思いますよねえ。それに、今季、フィギュアスケートの試合をいつもより熱心に見ていて痛感したのですが、勝負がかかったものって、熱の入れ方が違いますよね。

オペラやクラシックの場合、たとえば私が「指揮者の中ではチョン・ミョンフンが最高!」と主張したとして、ほかの人が「ラトルのほうがいいに決まってる」「いやいや、ゲルギエフでしょう」と言ったとしても、優劣は決められないですよね。どのオーケストラの指揮をしているか等で、格付けできないわけではないでしょうけど、「3人ともそれぞれにすばらしい」ということで話が落ち着くだろうと思います。

でも、スポーツは、試合ごとに勝負がついちゃうじゃないですか。ほんと、トリノ五輪でフィギュアの試合を見ていたときは、「オリンピックで3位以内に入ること」の素晴らしさと厳しさを痛感しました。選手自身にとってもそうでしょうけど、ファン1人1人も、大喜びしたり、立ち直れないほどのショックを受けたり。「ああ、何か(誰か)を好きになることって、こんなにも素晴らしく、こんなにも大変なことだったのか」と、久しぶりに身にしみて感じました。

そんなわけで、W杯観戦ツアーに関するニュースを見ながら、ツアーに申し込んだ人たちの心境に思いを馳せたりしているのですが、「何かの入場チケットが必要な海外旅行」としてとらえると、ぜひまた海外へオペラを見に行きたいなあ…と思っている身としては、他人事ではないところもありますね。二度目はいつになるかわかりませんが、旅行会社のサイトとか、音楽祭や歌劇場のスケジュール表とか、ちょくちょくチェックしています。

海外のオペラやクラシックコンサートで、最もチケットが入手困難なものって、何でしょうね? 夏の音楽祭のように期間限定のものは、困難といえば困難でしょうけど、ある演目を1日しかやらないわけではないから、W杯の比ではないでしょうね。

あ、もしかして、ウィーンフィルのニューイヤー・コンサート? あれは新年1月1日限定だし、楽友協会ホールはそう広いわけじゃなさそうだし、世界的な知名度のあるコンサートだから、狭き門かもしれないですね。ただ、毎年恒例の行事だから、ツテもできているようで、JTBなどは一定枚数を確保しているみたいですね。テレビ中継を見ていても、毎年、同じような席に日本人がすわっていますもん。それでいうと、W杯はそのつど開催国が違うから、それだけ考えても大変そう…。

ちなみに、私はニューイヤー・コンサートにはそれほど行きたいと思いませんが、大晦日の「こうもり」はぜひ見てみたいものです。でも、台詞が多く、台詞で笑わせる部分もある演目ですから、多少はドイツ語がわからないと、つまらないのかな。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-06-03 12:18 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3559767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 謎彦 at 2006-06-03 14:41 x
ただ1つの劇場で、ただ1人ワーグナーのオペラしか上演しない
バイロイト音楽祭が、いちばん取りにくいかもしれません……行ってみたいなぁ♪
Commented by NOMA-IGA at 2006-06-03 16:21 x
あ、そうか。バイロイト音楽祭がありましたね。
ワーグナー、それほど好きなわけではないので、うっかり失念していました。
熱心に探さないからということもあるかもしれませんが、
バイロイト音楽祭の観劇ツアーなんていうのも見かけたことがありません。
みんな、どうやって行っているのかなと不思議に思ったことがありました。
その気になって探せば、ツアーもあるのかしら。
それとも、チケットが取りづらいので、ツアーにするのが難しいのかしら。
<< キョーリン プレゼンツ プリン... グレース・バンブリー >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧