111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

左右逆の「最後の晩餐」の謎…

えーと、オペラにもフィギュアにも関係ない話題ですが…。
今夜は、先日のジャパンオープンの再放送をBSで見つつ、民放でダ・ヴィンチコード絡みの番組もちょこちょこと見ておりました。後者のような番組を見ると、相棒のジョルジュ(仮名、日本人)がうるさい、うるさい。聞いてもいないのに、いろいろと自説を開陳してくれました。何でも、「最後の晩餐」の問題の人物は、ダ・ヴィンチ作「岩窟の聖母」と同じ顔をしているので、マリアはマリアでも、聖母マリアなんだそうな。え~、でも、女性の顔がどれを見ても同じ、ワンパターンになっちゃう漫画家とかもいますよね。

それはともかく、この番組を見ながら、河出書房新社の図説シリーズ(新潮社のとんぼの本みたいなやつ)の『レオナルド・ダ・ヴィンチ』を見ていたところ…。な、な、なんと、とんでもない謎に遭遇してしまったのでした。

あのですねえ、「最後の晩餐」ってこのような絵なんですよね。ところが、前掲書の20ページと80ページに掲載されているこの絵、どう見ても、左右が逆なんですが…。つまり、問題の人物が、イエス・キリストの右隣(向かって右)にいるんです。もちろん、それ以外もすべて左右逆。なぜ? 鏡文字ならぬ鏡絵? わけがわかりません。間違えて版を逆にしちゃったの? そういうわけじゃなくて、正当な理由があるの? どなたかご存知でしたら教えてくださいませ~。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-05-21 00:08 | 映画・TV・本など | Trackback(2) | Comments(3)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3472268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シカゴ発 映画の精神医学 at 2006-05-22 08:58
タイトル : ダ・ヴィンチの性格から分析するモナ・リザの謎
モナ・リザのモデルは誰だったのか? 美術界の長年の謎に、挑みます。ヒントは、ダ・ヴィンチの発明品と彼の「性格」です。天才ダ・ヴインチの性格はどのようなものだったのか? 驚くべき、モナ・リザの謎とは。... more
Tracked from エルミタージュジャパン公.. at 2006-05-26 10:07
タイトル : ダ・ヴィンチ「リッタのマドンナ」
エルミタージュジャパン http://hermitage-japan.com/ では、ロシア国立エルミタージュ美術館の優れた芸術コンテンツや美術館内の様々な情報を日本へ向けて発信し、エルミタージュ美術館とみなさまとをつなぐ日本公式サイトです。... more
Commented by NOMA-IGA at 2006-05-21 16:09 x
この件、真相がわかりました。
私が持っている本は、1996年発行の初版なんですが、
今日、書店で同じ本を見てみたところ、それは6刷りで、
両ページとも、左右正しいものが掲載されていました。
つまり、初版は間違えて左右逆版にしちゃったのね。(^^;;;
10年も気づかなかった私も私だけど、いやはや。
デジカメもスキャナも持っていないので、実物をお見せできないのが残念です。
Commented by May at 2006-05-21 22:02 x
こんにちは。絵画の話題ですが鏡像印刷でオペラに関係する出来事が最近我が家でありました。
今度初オペラとしてモーツァルトの「イドメネオ」を見に行くのですが、その予習のために夫が廉価版のDVDを買ってくれたのです。
それが1983年グラインドボーン音楽祭のものなのですが、DVDを見ていてジャケット写真に使われたシーンが出てきたところ3人の並び方が逆だと夫が気づきました。それでジャケ写真をよく確かめると明らかに写真が裏焼きされていてびっくりしました。
これは安いDVDだから校正されることなくこのまま販売され続けるのでしょうか。ちょっと見届けたい気分です。
Commented by NOMA-IGA at 2006-05-21 23:25 x
こんばんは。
なんとまあ、いろいろありますねえ。
なんだか間違い探しクイズのような…。
でも、私も印刷物をつくるに仕事をしているので、
他人事ではありません。(^^;;;

それはそうと、「イドメネオ」を見に行かれるのですね!
いいなあ。私、DVDでもまだ見たことがなくって。
観劇されたあかつきには、ぜひ感想をお聞きしたいです。
<< トリノ開会式のパバロッティ 山本鈴美香「エースをねらえ!」... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧