111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

わたなべまさこ「王女ミナ子」とオペラの関係

オペラの出てくる少女マンガについての話題、今回は、わたなべまさこの「王女ミナ子」です。これもだいぶ古い話なので、さすがにご存じない方のほうが多いでしょうか。私も読んだのは本当に昔で、連載時ではなく、総集編の類で読んだように記憶しています。

作品の舞台は、アッサム王国という架空の小さな島(国)。南の島という設定でしたが、いま思うと、モナコ公国をヒントにしていたのかもしれません。女優グレース・ケリーとモナコ大公レーニエ3世の結婚(1956年)を思わせる設定なので。

「王女ミナ子」の舞台設定は、こんな具合です。ヨーロッパでオペラ歌手として活躍していた日本人・由紀は、日本に帰国する際に船が難破し、近くの島・アッサム王国に助けられます。アッサム王国の若き大公ジンは、ヨーロッパ留学中に由紀の舞台を見たことがあり、かねてより彼女のファンでした。海難事故のおかげで知り合うことになった二人は、短期間に惹かれあい、ついに結婚。二人の間には、やがて初めての娘ミナ子が生まれます。この作品の主人公であり、タイトルにもなっている「王女ミナ子」です。

娘が誕生したことことで、正式に公妃として認められた由紀でしたが(外国人なので結婚に反対する声もあった)、思いがけない不幸が襲いかかります。世界的な盗賊アババによって、王女ミナ子がさらわれてしまったのです。

悲しみにくれる公妃・由紀。さらわれた王女ミナ子は、生きているのか死んでしまったのかもわかりません。王女ミナ子がさらわれたとき、王女のそばについていた乳母が殺害されたのですが、その乳母の息子である少年ポポは、盗賊アババを探し出して母の仇をとり、王女ミナ子を(生きていれば)連れ戻すために、ひとりで旅に出ることを決意します。そして、旅に出た少年ポポが遭遇する数々のできごと…。

というようなお話です。「王女ミナ子」というタイトルではありますが、ポポが主人公だともいえるそうな気がするし、由紀が主人公だともいえるかもしれないし。わたなべまさこって、昔はあまり好きじゃなかったんですが、今となっては懐かしいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-05-04 17:50 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3370643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミナ子 at 2006-08-15 22:48 x
はじめまして。
“王女ミナ子  わたなべまさこ”の検索で来ました。実は私の名前、
9歳上の姉が、マンガの主人公からつけたと言っていたのです。
「王女ミナコ」からとったと。
当時から本気にしていなかったのですが(なんで王女なのにミナコって
日本人の名前なんだよ、と)思いついてネットで検索したら、本当にある
んですねーこのマンガ。アマゾンで注文したので、届くのが楽しみです。
先にストーリーがわかってうれしいですね。
美少女だといいな、ミナ子王女さま。
Commented by NOMA-IGA at 2006-08-15 23:23 x
はじめまして!
なんと、「王女ミナ子」にちなんでミナ子さんとは…。おいでいただけて嬉しいです。光栄です。
これから「王女ミナ子」を読まれるというのに、すっかりネタバレしていたら申し訳ないなと、自分の書いた記事を改めて読み返してみたところ、ヨカッタ、それほどでもなかったです。少年ポポが旅に出てから、話はまだまだ続きます。
<< お断わり 「魔笛」のDVD比較 もう1回... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧