111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

昨夜の「芸術劇場」

(コメント欄でyukiot512さんにお返事しようとしたら、文章が長すぎて受け付けてもらえなかったので、記事として独立させちゃいます)

昨夜の「芸術劇場」ですが、フィギュアの話題は時間も短かったし、それほどの内容ではなかったです。あれで「特集」と称するのは、日本語としてどうなの、というか。私の感覚としては「話題コーナー」とか「トピックス」とかにしてほしいところです。

この際だからレポートしちゃいますと、内容としては、荒川選手の「トゥーランドット」が中心でした。最初にトリノの映像を流しながら、荒川選手が「トゥーランドット」、村主選手がラフマニノフの「ピアノ協奏曲」、安藤選手が「蝶々夫人」を使用していることからもわかるように、フィギュアの演技にクラシック音楽が使われるケースが多いということをまず紹介。

次いで、解説者・五十嵐さんが登場し、荒川選手の「トゥーランドット」の演技で、音楽がいかにムダなく使われているかについて、映像をスローで見せながら解説。たとえば、最初のコンビネーションジャンプから次のコンビネーションジャンプまで、音楽に合わせた振り(踊り)が巧みに取り入れられていて、ジャンプのために助走していることを感じさせず、これによって構成点で高い得点が出たということでした。演技と音楽の関係について、「よく知られた音楽を使うと、演技が音楽に後押しされる効果もある半面で、演技が音楽に負けてしまう恐れもある」みたいなお話もされていました。

ここで、クラシック音楽を使って演技した選手の例として、「トスカ」で滑るプルシェンコ、「四季」で滑るランビエールの映像が少しずつ紹介されました。日本人選手が女子ばかりだったから、男子選手も紹介した、ということだったのかもしれません。

再び荒川選手の演技の解説に戻り、今度はコンビネーションスピンが取り上げられました。荒川選手の演技は、音符1つ1つに動きが対応しているんだそうで、コンビネーションスピンの映像と音符を対応させながら、そのことが紹介されていました。具体的には、かがんだ姿勢でのスピン(音符1つ)→立ち上がる(音符1つ)→ビールマンのためにエッジに手をかける(音符1つ)→ビールマンスピン(音符1つ)みたいな流れだったかな。これはなるほどと思いました。

こういうのって、曲を聴きながら演技するのではなくて、曲を覚え込んで滑らないと、きっと演技がずれて(遅れて)しまいそうですね。以前見たTV番組で、小澤征爾さんが「歌手はタクトを見て歌い始めちゃダメなんだ(それでは遅れてしまう)」という話をされていたことがあり、そのことを思い出してしまいました。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-04-17 20:21 | フィギュアスケート | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3245556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from mixi@ミクシィバンキング at 2006-04-22 00:27
タイトル : クラシック音楽専門のSNSを紹介しますよ!
テレビCMなどでよくクラシック音楽聴きますよね?リラックス効果のあるクラシック音楽の話題で盛り上がろう。... more
Tracked from au公式着うたサイト『音.. at 2006-04-29 17:32
タイトル : au公式『音楽神殿』サイトオープン
音楽神殿は、世界レベルのクラシック音楽家、国内外の合唱、オーケストラなどの音楽団体の着うた(R)を配信します。音楽家からのメッセージやコラム、コンサートスケジュールなどをリアルタイムに掲載し、着うた(R)を通じて 今までにない「生きた音楽家とユーザーとを結ぶネットワーク」をau携帯公式サイト上で展開しています... more
Tracked from au公式クラシック着うた.. at 2006-05-05 19:35
タイトル : モーツァルト特集!!
『音楽神殿』は、クラシック音楽家とユーザーとを着うた(R)と最新情報で結ぶ、今までにない新しいネットワークです!! アクセスはこちらから「EZ-webトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「着うた」→「クラシック・ジャズ」→「音楽神殿」... more
Tracked from Idea Sound P.. at 2006-05-13 09:50
タイトル : 協奏曲
Idea Sound Project に器楽のページができました。交響曲・管弦楽曲、協奏曲、現代音楽、バレエ・ダンス、演奏者別、オーケストラ、レーベル別、BOXセット、LIVE盤、室内楽・器楽曲、バロック、教会音楽、作曲家別、指揮者別、J-クラシック、輸入盤、限定盤など器楽が満載です。... more
<< 突然ですが…(ちょっと気分転換) ラトル氏のこと、というか >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧