111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

男子フリーTV観戦レポート

織田選手、惜しい! でも偉い! 4位です! 拍手! 今日は技術点が伸びなかったなあ…と思っていたら、またザヤックルールですか? あちゃ~。何とかならないものですかね、あのルール。

さて、今日もフジテレビの番組に沿って観戦レポートを書いてみたいと思います。というか、昨日の分もまだペアが埋まってないし、2時間弱の番組をレポートするのは思ったより大変だと判明したんですが、今日は放送のない地区が多かったようなので、頑張ってみたいです。例によって、順に埋めていきます。
なお、すでにご存知とは思いますが、男子シングルの結果はこちらで。

-------------------------------------------------------------------
(スタジオから)
伊藤みどり「メダルのことは考えず、のびのびと滑ってほしいですね」

(現地から)
織田選手の誕生日が3月25日だったそうで、練習中に誕生日を祝ったということが簡単に紹介され、その映像が流れました。

本田武史「(織田選手の調子を聞かれて)調子はいいと思います。おとといまでの流れのようにいくと思います。第1滑走は、他の選手の演技を見なくていいので、リラックスできる反面、結果を待つのがつらいところもあります」

-------------------------------------------------------------------
《男子シングル・フリー》 実況:西岡孝洋、解説:本田武史

エヴァン・ライサチェック(アメリカ) 動画
SPでは放映をカットされましたが、総合3位ですから、フリーの演技が流されるのは当然ですね。西岡「トリノ・オリンピックではフリーだけなら3位でした。今回も十分メダルは射程圏内です」 この試合では4回転に挑戦するというので注目。最初のジャンプが4-3のコンビネーション。4回転はやや両足着氷気味、3回転はステップアウトしましたが、ひとまず成功。3アクセル→本田「コンビネーションの予定でしたが、アクセルだけにしました」 スピン→西岡「SPではただ1人、すべてのスピンがレベル4でした。手足が長いので映えます」 3アクセル-2トウループ、3フリップ-3トウループなど、ジャンプがどんどん成功。このあたりから曲が「闘牛士の歌」に切り替わり、テンポのいい曲なので、演技も乗ってきました。3ルッツ、2アクセルなども成功。西岡「すべてのジャンプを終えています」 演技終了と同時に、とても大きなガッツポーズ。西岡「オリンピックのときと同じです。フリーは完璧! 割れんばかりの拍手!」

イリア・クリムキン(ロシア)
すみません、クリムキンの演技、やると思いませんでした。西岡「トリノ11位、ヨーロッパ選手権は5位でした」「プルシェンコが欠場のロシア。現在、9位につけているクリムキンです」 ジャンプでちょっと危うい場面もありましたが、4回転をきっちり入れてきました。中盤のスピン→西岡「右回り、左周りの両方で入ります。これはクリムキン独特のスピン」 結果発表→なんと、クリムキンもザヤックルールに引っかかってしまいました。本田「××ジャンプ(聞き逃しました)を3つ飛んでしまったので、1つカウントされていません」 何とかならないか、ザヤックルール。

-------------------------------------------------------------------
さあ、CMのあと、最終グループの演技です。…と思いきや、今さら織田選手の紹介映像が。高橋選手との対決とか、そういうやつです。インタビューをはさんだり。ああ、もう、昨日ほめたと思ったら、またこうなんだから。いらんいらん。今さらそういう映像はもういいです。早いとこ演技を映してくれ~い!

いやまあ、せっかく放送してくれているわけだから、このくらいは大目に見てもいいんですが、実は、アイスダンスが見事にカットされている(全然やらなかった)ことに今ごろ気がつきまして、ちょっとカッカしているのでした。とほほ。せっかくデンスタが1位をキープしてるのに。フリーはやってくれるかなあ…。

-------------------------------------------------------------------
織田信成(日本) 動画

いよいよ織田選手のフリーの演技です。西岡「2005年、日本人2人目のジュニアチャンピオンになり、大きな自信になったという思い出の地カナダ。2006年、最終グループで堂々の帰還です」 演技開始。最初の3アクセル→両手をついてしまう。本田「手をついてしまいました」西岡「コンビネーションジャンプの予定でしたが…(残念そうに)」 3-2-2→成功。スピン→西岡「今回、ジャッジの評価が高いスピンです」 もう1回、3アクセルに挑戦→成功。本田「決まりましたね!」 3フリップ-2トウループ。西岡「硬さが取れてきましたか?」本田「(何か少し気になるように、言いよどんで)そうですね、全体にはよく滑れていると思います。あと2分、頑張ってほしいです」 2アクセル→成功、3ルッツ→成功。西岡「最後のジャンプです」 西岡「今シーズン、磨きをかけてきた表現力!」 演技終了。かなり大きな歓声。本田「1つ気になることがあって、3アクセルが両方ともコンビネーションになりませんでした。ほかにも××を飛んでいて、1つジャンプがカウントされないかもしれません」 西岡「ゼロになるとしたら、非常に大きな痛手になります…!」 得点発表。技術点が66.43 西岡「ううーん、66.43…!」 本田「やはり3フリップ-2トウループがカウントされていません」 西岡「悔やまれるジャンプのミス! 自己ベストに8点ほど及びません。現時点でライサチェックに次いで2位。あと5人を残しています。しかし、よくやりました!」 本田解説員、クリムキンの演技のときと同様、ザヤックルールに引っかかった点を即座に指摘していました。

ブライアン・ジュベール(フランス) 動画
西岡「力強さが戻ってきたジュベール。2004年世界選手権銀メダリスト。そのときの曲に戻してきて臨みます。マトリックス」。演技開始、まずは4トウループ-3トウループ→成功。西岡「高さがあります!」本田「すばらしかったですね」 西岡「完全にいいときのジュベールが戻ってきました」 3フリップ-2トウループ、3アクセル。本田「安定感があります」 西岡「次のジャンプは2つめの4回転という可能性もあります」 4トウループ→本田「いやあ、(2回目が)見られました!」西岡「これも決めてきました」 スピン。西岡「やはりこの人には潜在能力、力強さがあります」 このあたり、2人がかりでベタ褒めという感じ。実際、すごくいい演技でした。3フリップ、3ルッツ。西岡「ここまでのジャンプのできはいかがですか?(←あんなに褒めまくっておいて、今さら聞くなという感じも)」本田「完璧ですねえ(ちょっと笑いながら)」 最後のジャンプ、3サルコー。西岡「思わず両手でガッツポーズ! ブライアン・ジュベール!」 演技終了、渾身のガッツポーズ。大歓声。西岡「割れんばかりの拍手! スタンディングオーベーションです。なんといっても4回転を2回飛んできました」本田「ランビエール選手にプレッシャーをかけましたね」 得点発表。西岡「自己ベストを大幅に更新です。会心の笑顔! 現在トップ!」

ジェフリー・バトル(カナダ) 動画
登場と同時に、今日も大歓声。西岡「ドームが(歓声で)揺れています!」 演技開始。3フリップ-3トウループ→成功。西岡「問題はこの後です。4回転に挑戦してくるか」 4回転→着氷でお手つき。本田「3トウループになりました」西岡「チャレンジはしてきましたが…」 この後も、3アクセルが2回とも1アクセルになるなど、ジャンプで精彩を欠く。西岡「地元開催がプレッシャーになっているのか!?」 ステップやスピンの美しさを強調する実況。イナバウアーもきれいでした。 演技終了、冴えない表情のバトル。西岡「輝くような笑顔が一瞬、曇りました! ジェフリー・バトル!」 輝くような笑顔=同感。残念ながら、やはり点数が伸びませんでした。

エマニュエル・サンデュ(カナダ)
西岡「2種類の4回転、決まれば破壊力があります。ミスなく決まれば、いっきに表彰台という可能性もあります」 演技開始。4トウループ-2トウループ→成功。本田「問題は次の3アクセルなんです」 3アクセル→ステップアウト。3ルッツ、3サルコー。3アクセル-2トウループ→3アクセルが両足着氷に。西岡「トリノでプルシェンコがいちばん練習をみていたのがこのサンデュ。プルシェンコが気にしていた選手、潜在能力があります」 ステップ。本田「難しいステップを取り入れて、独創性のある面白いプログラムです」 演技終了。大歓声。本田「今日はいいほうのサンデュが出ましたね」といっていましたが、思いのほか技術点が伸びず、4位に。西岡「織田、この時点でまだ3位です!」

ジョニー・ウィアー(アメリカ)
織田選手の演技の後は、新たな選手が登場するたびに、「織田選手の順位がどうなるか」という観点から選手を紹介することが多くなり、どうかなと思いました。SPのときは、各選手の経歴や美点を紹介する内容中心だったので、やはりそっちのほうが聞いていても気持ちよかったです。さて、ウィアーの演技開始。3アクセル-3トウループ→西岡「見事なコンビネーションジャンプから入ってきました」 4回転サルコー→両足着氷に。西岡「公式戦で4回転を決めてきました」 3ルッツ-2サルコー→間にステップが入ってしまう。西岡「見事な表現力。しかし、オリンピック、世界選手権ではまだメダルがありません」 というわけで、ウィアーらしいきれいな演技が続いていましたが、後半に入り、「まだジャンプは3つ残っています」と実況があり、3サルコー-2トウループは成功したものの、次の3フリップで転倒! しかも、起き上がってから2、3秒、演技を中断するかのそぶりを見せました。西岡「演技を続けられるか?」 演技再開。西岡「なんといっても美しいこのスケーティング。大きな拍手です」 演技終了。それと同時に、痛そうな表情を浮かべるウィアー。得点発表。うつむいたまま、ウィアーは一度も得点を見ようとしませんでした。4回転も飛んだのにねえ。

ステファン・ランビエール(スイス) 動画
西岡「最終グループ、最終滑走に王者の登場です。トリノではプルシェンコに次いで銀メダル。この大会では抜きん出た力を持つディフェンディング・チャンピオン」 演技開始、まずは3アクセル成功。続いて4トウループ-3トウループ→西岡「豪快に決めました!」 3ループ→このジャンプだけ着氷時に若干の乱れアリ。惜しい。スピン→西岡「世界最高のスピンです」 西岡「後半にもう1回、4回転を準備しています」 4回転→西岡「決まりました!」本田「この安定感はさすがです」 3フリップ-3トウループ、3サルコー。西岡「ジャンプはすべて終えて、あとは得意のスピンで勝負!」 滑りながら笑顔のランビエール。西岡「笑顔も出ています!」本田「難しいステップですね」 演技終了。喜びを爆発させるランビエール。「やったー!」みたいなことを叫びながら、腕をつきあげていました。(ここで織田選手の映像が。「こんなにいい演技をされたら仕方ないな」みたいな表情)西岡「大歓声が鳴り止みません! 何度も何度も歓声に応えるランビエール!」 ガッツポーズしまくりでした。西岡「トリノのフリーよりよかったですね」本田「チャンピオンだという自信を持って滑っています」 キス&クライで。西岡「本人はもう勝利を確信しています」 得点が出る。「自己ベストは今回の予選のときの得点。それに迫るような高得点です!」 1位が確定。ランビエール、めちゃめちゃうれしそうでした。

-------------------------------------------------------------------
(スタジオ)
国分「いやー! 惜しかったですねえ! 織田選手、緊張もありましたかね」
伊藤「でも、世界も強かったし、4位は立派です」

ここで、スタジオから織田選手にインタビュー。今の気持ちを聞かれた織田選手、「今は満足しています」と笑顔で答えていました。
国分「メダルが近づいてきましたね(何のメダル? 来年の世界選手権ということ?)」
織田「(自分の演技には)まだ直せるところがたくさんあるので、いい(状態になった)ところでメダルを取りたいです。今後は4回転も飛びたいし、表現力をつけてお客さんをひきつけられるようになりたい」
伊藤「次は3枠ですよ!」

-------------------------------------------------------------------
織田選手へのインタビューが終わり、男子シングルが一段落したところで、アイスダンスをやるかと思いきや、女子の紹介映像が始まってしまいました。昨日褒めたのを返してほしい(涙)。女子はSP、フリーと、試合をたっぷり見せてくれればそれで十分です。今さら選手紹介の映像を見せられてもねえ。外国選手の紹介、日本人選手の映像&インタビュー、八木沼純子さんの現地レポート、予選のおさらい、SPの滑走順の確認など、なんだか時間を埋めるためにいろんなものを入れました、という感じでした。その分の時間で、アイスダンスのOD、渡辺・木戸組、1位のデンコワ・スタビスキー組くらいは放送できたのに~。いや、最初から放送予定に書いてなければ、あきらめもついたんですけど、ちゃんと「男子フリー、アイスダンス」と書いてあったんですもん。ひどい。今日の放送は「ありがとう」の気持ちより、不満のほうが上回ってしまいました。明日以降に期待。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-03-24 20:23 | フィギュアスケート | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/3065626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from nagi-RYTHEM at 2006-03-25 01:07
タイトル : 世界選手権
 あの!!あのあのあの!!アイスダンスのオリジナルダンスって放送されました!?予約録画していって、帰って来てうきうきでビデオ回したら、男子&女子の予告だけで・・・!!半泣きで思わずフジテレビにメールしました・・・。昨日のぺア・フリーの放送もひどいと思っていたのであわせて。え~ん{/face_naki/}  そんなわけで、こんばんは。nagiです。1日バイトしてきてへろへろで、でも「1位だし、アルベナさんたちが見れる{/hearts_pink/}」とうきうきしていたのに・・・。  そんなこんなで世界...... more
Tracked from Dotaの(o^_’b .. at 2006-03-25 06:49
タイトル : 世界選手権 男子FS結果&観戦記
う~ん!おしいっ!!(_)ノな感じの男子フリーでございました・・・・ 結果はこち... more
Tracked from つれづれblog at 2006-03-25 07:49
タイトル : 世界選手権(7)男子フリー、アイスダンスOD
女子にばかり注目が行きがちな世界選手権。関西では男子フリーは地上波では放映予定が... more
Commented by PIANO at 2006-03-25 16:23 x
うーん、動画、観たいのですが英語だらけでなにがなにやら(笑)
4位惜しかったですね。でも、大健闘です。
女子フリーが楽しみです。
Commented by おじゃる丸 at 2006-03-25 16:42 x
初めまして。私の地域では、女子以外放送がなく、東京の友達に録ってはもらっているんですが、見るのはかなり後になるので、すごく残念がってたんですが、こちらで動画を紹介していただき、見ることが出来ました。そして、テレビの解説もありがとうございます。とてもありがたかったです。こらからも度々お邪魔すると思いますが、よろしくお願いします。
Commented by NOMA-IGA at 2006-03-25 17:10 x
動画、画面のあるページを開いて、しばらく待っていたら、自動的に始まらないかな?
とかいいつつ、私も、水曜日にUPした分の動画のリンクが切れていて、その理由がわからなかったり、新たな更新分の動画を見つけるのに、悪戦苦闘したりしています。日本語のこういうページってないものかしらねえ。
Commented by NOMA-IGA at 2006-03-25 17:11 x
おじゃる丸さん、はじめまして。
動画、私もよそ様で教えていただいて、すごく感激してしまいました。やはり数字だけで結果を想像するのと比べたら、大違いですよね。
今夜の女子はそちらでも放送があるのですね? 楽しみですね。アイスダンスはなくても諦めるから、できるだけ余分なものをなくして、とにかく1人でも多くの演技を見せてほしいです。
<< 表彰台は確定!(デンスタ) 男子SP、女子予選などTV観戦... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧