111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界ジュニア選手権

世界ジュニア選手権の放送、いま、見終わりました。番組の内容、悪くなかったです。NHKほどじゃないにしても、先週の「シアターオンアイス」に比べれば雲泥の差。フジテレビ、やればそれなりにできるじゃん。
肝心の試合内容については、長くなりそうなので、後で改めて書きますね。小塚選手、カッコよかったです~。
-----------------------------------------------------------------------

というわけで、フジテレビの放送が思ったほどひどくなかったので、その番組構成に沿って書いてみます。全体的な構成としては、前半1時間が女子シングル、後半30分が男子シングルという感じでした。

最初は、浅田真央・金妍兒(ユナかヨナか読みが確定していないようなので、ひとまず漢字で)両選手を軽く紹介。変にライバル対決を煽る感じではなく、さらっとふれる程度なのがヨカッタです。金妍兒選手についての取材がまだ不十分で、ライバル対決を煽るにはネタ不足なだけかもしれませんが、今後ともぜひこの程度にしてほしいところです。

それに続いて、金妍兒・浅田真央選手のSPの演技紹介。SPだけの感想としては、浅田選手が金選手に表現力で劣るのだとしたら、少なくとも今季の場合は、プログラムにも問題があるのでは。金選手の表現力が優れているといっても、まだ15歳だから限界があるし(情感の出し方とか)、浅田選手だってスタイルはいいんだから、振り付けによってはもっと美しい動きが引き出せるのではないかと思いました。手始めに、来季は子供っぽさを売りにするのをやめてみては。

SPの演技は上記2人だけでしたが、フリーは武田奈也(17歳)、澤田亜紀選手(17歳)の演技も放送されました。武田選手はパープルの衣装。SP16位からフリーでいっきに巻き返し、総合4位に入賞したとあって、とてもいい演技でした。スタイルがいいから動きもきれいなんだけど、はつらつとした印象で好感を持ちました。スピンがきれい。3連続ジャンプも決めました。演技に大きなミスはなかったんですが、演技後、お辞儀をするときにバランスを崩してこけそうになっていて、かわいかったです。
澤田亜紀選手は、ワインレッドの衣装。力強いジャンプが魅力の選手だそうで、演技を見てなるほどと思いました。ただ、途中のジャンプで転倒。それ以外に着氷の姿勢がぐらつくジャンプもあり、最終的には武田に続いての5位に。2人の演技が終わった後、2人に対するインタビュー映像が入りましたが、番組的に主力選手扱いではないからひとことずつ、という感じで、それがかえってすっきりしていてよかったです。

CMをはさんで、金妍兒選手のフリー演技。個人的には、SPよりもフリーのほうがずっとよかったです。スピードもあったし、ちょっとした動きがSPのときよりきれいに見えたし。イナバウアーからジャンプに移るという金選手だけの技にしても、SPのときより動きが美しく、しかもジャンプをコンビネーションにしていて、すごいなあと思いました。これは高得点が出て当然の演技でしょう。SPで1位になり、プレッシャーがかかったはずなのに、ベストの演技をしたのも立派。外見的にはつかみどころがないというか、すごくおとなしそうな選手ですが、精神的にタフなのかな。
これに対して、浅田真央選手の演技は、やはり精彩を欠いていました。ジャンプにミス続出。ただ、それ以外のところはきっちり決めて、大崩れしないのは立派だなと思います。強い選手って、そういう面を持っていますよね。表彰式の映像のあと、彼女へのインタビューが入りましたが、そこでも悲惨な暗さがなくて、今回は調子が悪かったけど次はまたやってくれるだろう、という気にさせてくれました。
次は、来季なのかー。待ち遠しいですね。

(男子については、夕食後、この文章の後に続けて書きます)

-----------------------------------------------------------------------
男子シングル、まずは小塚崇彦選手のSPが紹介されました。衣装は上が青(飾りあり)、下が黒。最初のコンビネーションジャンプのとき、1つめの3アクセルがオーバーターンになってしまい、2つめのジャンプにスムーズにつながりませんでした。それ以外のジャンプはよかったです。スピンも速度がありました。

ご存知の通り、小塚選手はSP2位。SP1位になったポンセロ選手(フランス)と、日本人の無良・柴田選手のSPがほんのちょっとだけ紹介されました(1シーン、というくらいの長さの映像のみ)。

フリーについては、日本人3選手すべての演技が放送されました。1番手は無良崇人選手(15歳)。最初の3アクセルが成功したのを皮切りに、次々とジャンプを決めていきました。「落ち着いていますね」と解説の八木沼さん。実際、安心して見ていられる演技でした。演技中、彼も2世選手であることが簡単に紹介されていました。結局、ジャンプはすべて成功し、大きなミスなく演技終了。思わずガッツポーズが飛び出したのも当然でしょう。最終的には5位に入賞。来年は彼が優勝してくれるのでは、と期待がかかりますね。

続いて柴田嶺選手(19歳)のフリー。衣装は上がピンクと紫の華やかなデザイン、下が黒。男子選手ですがビールマンを得意にしていることが紹介され、演技にも組み込まれていました。身のこなしがしなやかで、演技に華のある選手ですね。ただ、後半、ジャンプのミスが続いてしまったのは残念。キス&クライでは本人もがっくりしている様子でした。最終的には12位という成績。

ここで、SP1位で総合3位だったポンセロ選手、総合2位だったヴォロノフ選手(ロシア)のフリー演技がほんのちょっとだけ紹介されました。欲をいえば、この2人の演技にもうちょっと時間を割いてほしかったですが、「そんなことをやる時間があるなら、彼らの演技を紹介してくれ~い」というほど余計なことはしていなかったし、まあ、全体で1時間半の番組だから、あの程度の紹介になったのはやむをえないのかな。

そして、小塚選手のフリーの演技です。衣装は、上が赤と黒、下が黒。最初に予定していたコンビネーションジャンプが3アクセルだけになったり、2つめも着氷がちょっと危うかったりと、優勝したという結果を知らなければ気を揉む出だしでしたが、3つめ以降のジャンプはきれいでした。もちろん、別のところでちゃんとコンビネーションジャンプを入れていました。解説の八木沼さんが、スケーティングがうまい選手だということを紹介。「足元だけを見ているとシニアの選手みたいです」とのこと。顔がまだ幼いせいか、小柄な選手のように思えたのですが、背が高いらしく「演技が映える身長になりました」というような話も。これまではSPがよければフリーがダメだったり、その逆だったりと、両方がうまくいくことがなかったらしいのですが、今回は両方ともうまくいきました。SPの演技同様、スピンが速くてきれい。演技終了と同時に、ガッツポーズが飛び出していました。

表彰式の映像のあと、簡単なインタビュー。このときの映像に、身長が180センチというテロップが出ていて、びっくり。へえ~、そんなにあるんですね。高橋大輔選手が、一見大きく見えるのに、実は小柄なのと逆パターン。最後に、表彰式でもらった花束を、客席で見ていた浅田真央選手に投げるシーンが映されていました。これ、文章で書くと、ずいぶんキザッぽい感じですが、実際にはすごくかわいらしかったです。
(追記)その後、別のニュースサイトを見たら、身長170センチとなっていました。テロップを見間違えたのかもしれないです。

気がついてみると、フジテレビの番組サイトで「調整中」となっていたゲストは、1人も出演しませんでしたね! すばらしい! 今後とも、ぜひ無意味なゲストは呼ばない方針でお願いします。それだけでもほんと、番組に対する好感度が高まります。

なお、世界ジュニア選手権は、今日の番組では取り上げられなかったペア、アイスダンスも含めて今月末、JSPORTSで全試合の放送があります。JSPORTSは我が家でも見られるので、楽しみです。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-03-12 17:29 | フィギュアスケート | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/2969018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from blog EVERGREEN at 2006-03-13 12:29
タイトル : 小塚崇彦選手世界ジュニア優勝!日本男子2連覇
結果サイト(こちら) 小塚が逆転優勝 世界ジュニア男子−MSN毎日インタラクティブ asahi_com:小塚が逆転で初優勝 フィギュア世界ジュニア選手権 PB更新フリーでは119.98点 浅田真央選手が2位で、やはり少し気落ちしてたんですが、小塚選手がやってくれました。ロシアのボ..... more
Tracked from つれづれblog at 2006-03-13 22:27
タイトル : 世界選手権(3)ジュニアのBS放映
本日、BSフジの世界ジュニア選手権の放映を見ました。なかなかよかったです。真央ち... more
Tracked from Dotaの(o^_’b .. at 2006-03-14 22:38
タイトル : 世界ジュニア女子もTV見ました!
さて・・・実は女子について、さっきいっぱいいっぱい書いたのですが・・・・ブラウザ... more
Commented by Alex at 2006-03-13 12:31 x
詳しいご紹介ありがとうございます。
フジもBSフジも見られなかったので、楽しく読ませていただきました。無良選手が来年優勝したら本当に素敵だなと思います。
調整中のゲストは荒川選手だったんじゃないかなっとちょっと今思いました。あまりにも忙しくて無理だったのかなと。それか真央選手が優勝してたら舞選手とか。たとえ企画段階でも悪趣味なタレントでなかったことを祈りたいです。今日はスマスマに荒川選手登場ですね。
Commented by NOMA-IGA at 2006-03-13 20:32 x
こんばんは。ゲストの件、その可能性がありましたか!
荒川選手というのはおおいにありそうですね。そうだったのかも~。
民放に対する先入観が強すぎて、心の目が曇っていました。反省。(^^;;;
それにしても、金メダル以降、荒川選手の顔や名前を見ない日はない、という感じですね。
<< ト、トスカが… 男子は小塚選手が優勝 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧