111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

最初はペアSP

トリノ五輪のフィギュアスケート、最初はペアからですね。ひとまずショートプログラムについては、日曜午後に放送されるハイライトで観戦しようと思っています。せっかく休日で午後の放送を見られるんだし、ショートプログラムなら先に結果がわかっていてもそれほど悔しくないし。火曜日のフリーについては、ショートプログラムの順位次第かな。ペアは目下、特別に好きなカップルがいないんですが、もしも井上・ボルドウィン組が最終グループに入れれば、フリーの日は早起きしたいです。にわかファンではありますが、やはりこの組は応援したい。

それ以外の興味としては、今シーズンまだ見ていない申雪・趙宏博組の演技。果たして金メダル本命のトットミアニーナ・マリニン組をどこまで脅かせるでしょうか。他の3カテゴリーではロシア勢の金メダルが濃厚なので、せめてペアでは接戦を期待したいところです。新採点システムになってからの得点ランキングでは、申雪・趙宏博組がトットミアニーナ・マリニン組に勝っているんですね(以下の通り)。ただ、今シーズンはこれまで登場してこなかったわけだから、同じように滑れるかどうかとなると、難しいところ。それがわからないからこそ、興味津々なんですが、さて、どうなるでしょう。
1位 206.54 申雪・趙宏博(中国) 2004年GPファイナル
2位 198.49 トットミアニーナ・マリニン(ロシア) 2005年世界選手権
3位 188.21 ペトロワ・ティホノフ(ロシア) 2005年世界選手権
4位 188.08 サブチェンコ・ゾルコビー(ドイツ) 2006年ヨーロッパ選手権
5位 186.12 張丹・張昊(中国) 2005年GPファイナル
6位 185.04 龐清・佟健(中国) 2003年GPシリーズ
中途半端に6位までとしたのは、フリーの最終グループに入れるのがショートプログラム6位までのはずだからです。いやあ、ほんと、よくいわれるように、ロシアVS中国ですね。井上・ボルドウィン組は10位以内にもランクインしていないですが(先日の全米選手権で出した181.05点という高得点は、国内大会のため除外されているものと思われます)、ぜひとも頑張ってほしいですね。楽しみです。

改めてお知らせしておくと、滑走順はこちら。日本語で見られます。
http://torino2006.nikkansports.com/schedule/games/fsx020.html
[PR]
by noma-igarashi | 2006-02-11 19:22 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/2727546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ペアSPの結果(ひとまず) 予想が当たりました! >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧