111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ヨーロッパ選手権(アイスダンス)

仕切りなおして、ヨーロッパ選手権のアイスダンスについてです。今回は下位グループに注目していたわけですが、フリーだけは下位グループもなんとか見られました。わかりやすいように、改めて順位をリンクしておきますね。
それにしても、ヨーロッパはアイスダンスの層が厚いなあと、今さらながらに実感。出場者は多いし、上位陣はどの組が表彰台に上がってもおかしくないくらいだし、下位グループだってみんな雰囲気があり、あっという間にうまくなりそうです。

さて、下位グループで最初に注目したのは、11位のNathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT (フランス)。ルックス的には、同じフランスの実力者デロベル・ショーンフェルダーよりもこの組のほうが好きかも。顔もスタイルも合格点で、雰囲気も持っているカップルでした。技の中では、男性が片手で女性を抱えてぐるぐる回すリフトがよかったです。片手で回すところに迫力を感じたし、女性の片足を曲げた姿勢もきれいでした。お互いが支え合うかたちの、低い姿勢でのリフトも見ごたえがありました。

次は、12位につけたNora HOFFMANN / Attila ELEK (ハンガリー)。女性がとてもかわいかったです。技としては、リフトのとき、女性がビールマンふうの姿勢を取るものが多くて、どれも同じに見えてしまうため、もう少しバラエティがほしいなと思いました。解説の人によると、この姿勢を取ると点数が高くなることから、みんなこのかたちでリフトをするようになってしまい、独創性に欠けるので、点数が変更される予定なのだとか。それって、アイスダンスだけなんでしょうか? 女子シングルもビールマンばかりになってつまらないので、変更してほしいんですが。

もう1組は、13位のChristina BEIER / William BEIER (ドイツ)。兄妹のカップルです。ドイツの選手なんですが、フィリピン生まれだそうで、顔立ちは東洋人でした。でも、プロポーションは西洋人っぽく、とてもきれいでした。ところで、もう1つ上のグループにも兄妹のカップルがいたんですが、兄妹でアイスダンスやペアを組むのって、息は合っても雰囲気づくりが難しそうですよね。アイスダンスのカップルが実生活でも恋人同士とは限らないけれど、演技としてはそのように演出するし、見るほうもそのように見てうっとりするわけですよね。でも、兄妹だと、恋人同士のような演出ができないじゃないですか。実際、もう1つ上のグループにいた兄妹カップルは、その意味ではあっさりした雰囲気でした。ところが、このカップルは、なかなかどうして、兄妹なのに、けっこうアブナイ感じがして、そこがヨカッタです(問題発言?)。

※アイスダンスのレポート、明日も続く予定です。明日は中位(?)グループと最終グループについて。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-02-09 00:09 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/2705347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヨーロッパ選手権(アイスダンス... 「ベニスのカーニバル」の謎 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧