111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

四大陸選手権VSヨーロッパ選手権

四大陸選手権の女子シングル、中野選手は最終的に2位でしたね。うーん、どうなんだろう。SP3位から挽回したわけだし、2位なら大健闘と見るべきなのか、もう少し欲張って、この面子なら優勝してほしかったというべきなのか。
一方、昨日の男子シングルで、織田選手は3アクセルで転倒してフェンスにぶつかった際に、脳震盪を起こしたような状態になっていたのだとか。今夜、フジテレビで放送があるんですが、痛々しそうで、見るのがちょっとためらわれてしまいます。

四大陸選手権がどういう位置づけの大会なのか、実は私も、わりと最近までよくわからずにいたのですが、「五大陸-ヨーロッパ=四大陸」ということなんですね。ヨーロッパには伝統あるヨーロッパ選手権があるため(世界選手権よりも歴史が古いのだとか)、それを除いた四大陸で、同等の試合を開催しようという趣旨らしいです。

ただ、ヨーロッパ選手権と比較すると、イマイチというか、格下というか、だいぶ差がある印象は拭えません。たとえ四大陸であっても、一線の選手が出場すれば、ヨーロッパ選手権に十分対抗できると思うのだけど、各国とも有力選手をやや出し惜しみしている印象がありますよね。若手が経験を積む場として機能するとしたら、それはそれで悪くないとは思いますけど。

ヨーロッパ選手権のほうは、オリンピックシーズンの今季も、バリバリのメダル候補が勢ぞろい。そのため、各選手の点数も、四大陸選手権とはかなりの差があります。比較してみるのも面白いですよ。( )内は優勝者の得点です。

男子シングル 四大陸選手権(201.69) ヨーロッパ選手権(245.33) 
女子シングル 四大陸選手権(164.05) ヨーロッパ選手権(193.24) 
ペア  四大陸選手権(168.89) ヨーロッパ選手権(195.87)
アイスダンス 四大陸選手権(199.73) ヨーロッパ選手権(202.32) 

ちなみに、アイスダンスで点数が拮抗しているのは、四大陸選手権に、五輪メダル候補のベルビン・アゴスト組(アメリカ)が出場したからです。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-01-29 18:30 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/2612182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昨夜の四大陸中継 ナフカ・コストマロフの「カルメン」 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧