111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

8月中に読んだ本

桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

奥泉 光 / 文藝春秋

評価:★★★
面白かったです。奥泉光って、こんな話も書くんですね。私としては、これまで読んだ奥泉作品の中でいちばん面白かったかも。『神器-軍艦「橿原」殺人事件』や『東京自叙伝』のように大掛かりな設定ではなくて、三流大学のビンボーな准教授・桑潟幸一を主人公とする、ミステリふう赤貧小説。実際の准教授があそこまで薄給なのかどうかはわからないけれど、いまどきあのレベルの貧乏人はざらにいそう。
この本は、実はブックオフの100円均一コーナーで買ったのですが、これで100円しか払っていないのは申し訳ない感じ(著者に印税が入るわけでもないし…)。続編も出ているそうなので、続編はちゃんと書店で探してみます。

殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)

清水 潔 / 新潮社

評価:★★★
Twitterで話題になっていたので、書店で購入。連続幼女誘拐殺人事件を扱ったノンフィクションで、「面白かった」と言っていいのかどうかわからないテーマですが、とても面白かったです。

桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)

清水 潔 / 新潮社

評価:★★★
同じ著者の本をもう少し読みたいなと思い、上記の本を読んだ直後に購入。桶川ストーカー殺人事件って、それなりに知っているつもりでいましたが、ほとんど何も知らなかったんだなと痛感。これも読みごたえのあるノンフィクションでした。

おまめごとの島 (講談社文庫)

中澤 日菜子 / 講談社

評価:★★

リアルワールド (集英社文庫(日本))

桐野 夏生 / 集英社

評価:★★
[PR]
by noma-igarashi | 2017-09-11 20:29 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/26032471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今シーズン、ここが気になる! ... 三鷹の廃線跡(その1) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧