111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

樋口選手と坂本選手のフリー

この週末は、国内外でフィギュアの試合がありましたね。アクアリンクちばの「サマートロフィー」を見に行きたいなと思っていたのに、うっかり自宅仕事を受けてしまい、かなわず。この試合、シニア女子は樋口新葉選手が193.88点(SP62.39点、フリー131.49点)でぶっちぎりの優勝。新しいプログラム、見たかったなあ。

一方、「アジアン・オープン」のシニア女子では、坂本花織選手が優勝(SP63.70点、フリー112.41点、総合176.11点)、白岩優奈選手が2位(SP62.03点、フリー102.33点、総合164.36点)といううれしい結果を残しました。

ちょっと思いついて、樋口新葉選手と坂本花織選手のフリーのプロトコルを比較してみました。国内試合と国際試合を比べても…というのはわかっているのですが、樋口選手のプロトコルを見ていたところ、成績の近い選手と比較しないと、ピンとこない面があったもので。

(追記)
演技の動画があったので、リンクしておきますね。アップ主様ありがとうございます!

樋口新葉選手の演技 ※スポーツニュース集
坂本花織選手の演技



サマートロフィーの結果サイト
女子フリーのプロトコル

樋口新葉選手 

2A 3.30 1.00
3Lz+3T 10.30 1.40
CCoSp4 3.50 1.00
ChSq1 2.00 1.40
2S 1.30 0.00
3Lz+3T 11.33 X 1.54
3Lo  5.61 X 1.12
2A+2T 5.06 X (0.20)
3F! 5.83 X 0.56
FCSp4 3.20 1.00
StSq2 2.60 1.00
LSp4 2.70 1.10
基礎点:56.73 TES:10.92


アジアン・オープンの結果サイト

女子フリーのプロトコル


坂本花織選手
3F+3T 9.60 1.40
2A 3.30 0.83
StSq 2.60 0.00
FSSp3 2.60 0.17
3Lz 6.60 X  (1.40)
3F 5.83 X 0.70
2A+3T< < 6.93 X  (1.00)
3S<+2T < 4.84 X  (0.47)
ChSq1 2.00 0.70
3Lo 5.61 X 0.70
FCCo 1.70 0.00
Sp1V 2.50 0.00
基礎点:54.11 TES:1.63

もしも、両選手ともにすべてのジャンプをクリーンに飛んでいたとしたら、基礎点はどうなるのかを調べてみました。

樋口新葉選手
2A 3.30
3Lz+3T 10.30
CCoSp4 3.50
ChSq1 2.00
3S 4.40
3Lz+3T 11.33 X
3Lo 5.61 X
2A+2T 5.06 X
3F 5.83 X
FCSp4 3.20
StSq2 2.60
LSp4 2.70
基礎点:59.83

坂本花織選手
3F+3T 9.60
2A 3.30
StSq 2.60
FSSp3 2.60
3Lz 6.60 X
3F 5.83 X
2A+3T8.36 X
3S+2T6.27 X
ChSq12.00
3Lo 5.61 X
FCCo1.70
Sp1V 2.50
基礎点:56.97

坂本選手は後半に5つのジャンプを組み込むという攻めの構成ですが、それでも樋口選手のほうが高得点なんですね。スピンで確実にレベル4を取ることの大切さを改めて実感。さらに、ジャンプだけの基礎点も比較してみたところ、樋口選手が45.83点、坂本選手が45.57点で、わずかではありますが、まだ樋口選手のほうが高得点でした。

とはいえ、女子のトップ選手のジャンプ構成は大体同じようなものだから、大きく差をつけるとなると、3Aまたは4回転を組み込むとか、すべてのジャンプを後半に飛ぶとか、そんな方法になっていくのかな。樋口選手は3Aの可能性がありますが、果たして実戦に取り入れてくるのか。

…などと考えていたら、早くも燃えてきましたよ。フィギュアスケート、今シーズンも目が離せないです!
[PR]
by noma-igarashi | 2017-08-07 00:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/25964240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 8月26・27日はフィギュア三昧! 「トゥーランドット」→カレーラ... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧