111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

国別対抗(男子フリー第1グループ)現地観戦記

私の現地観戦は昨日で終わったので、ここからはゆっくり感想を書いていきますね。男子フリーが行われた2日目は、南側(ジャッジサイド)の1階Hブロック、選手席に比較的近い場所での観戦でした。

第1グループ、ここにまさかの羽生さま。6分間練習に入る前の選手紹介のとき、リンク中央に出て行くのが遅れたゆづは、滑走順に並んでいるのがわからなかったのか、最初、第1滑走のケビンの横をうろうろ。しばらくして正しい位置に移動していました。

6分間練習のようすはテレビでも放送されていましたね。生観戦していると、6分間練習では「誰を見ていいのか迷う~!」という状態になりがちですが、今回はやはり自然とゆづに注目することに。4Loを含め、素晴らしいジャンプをいくつも決めていました。

9位 ケビン・レイノルズ選手(カナダ) 150.41点
冒頭の4S、決まった~! 4T-3Tも成功!(プロトコルを見ると4Tは回転不足の判定でしたが) 続いて、2A-3T。あれ、2Aなんて組み込んでいましたっけ? 構成変更? 3Aが2Aになっちゃった? スピン、ステップをはさんで後半のジャンプ。4Tはまずまず。あ~、しかし、3Aで転倒! そっか、前半に2Aを跳んだのは、無理をせずに4回転を4本→3本にするための代替措置だったのね、きっと。ミスもありましたが、まずまずの演技でした。

10位 マキシム・コフトゥン選手(ロシア) 148.29点
う~ん、ちょっとジャンプのミスが目立ったかな。冒頭の4Sで転倒。続く4Tは決めたものの、3Lzで回転不足(ダウングレード)。改めてプロトコルを見ると、後半に3Aを2回きれいに決めているし、パンクがなかった分、それなりに点数を稼げているんだけど、転倒を含むミスが前半に続くと、今ひとつ精彩を欠いた印象になってしまいがち。ケビンに及ばず、暫定2位。

12位 タンジュー・リー(中国) 125.32点
高難度のジャンプがないなりに、SPではできることをしっかり決めて9位という成績でしたが、フリーになると、やはりついていくのが厳しかったかな。冒頭の3F+3Tはきれいに決めましたものの、続く3Lzでは転倒。3連続ジャンプは2A-1Lo-2Fという構成でした。将来的にはこれが2A-1Lo-3Fにできるといいよね(2A→3Aにできたらもっといいけど)。やはり大技なしだと点数は伸びず、125.32点にとどまりました。

11位 ケビン・エイモズ(フランス) 127.43点
メモを見ると、「クリーンに跳んだジャンプがほとんどなかった…」と書いてあります。「ほとんどなかった」は言い過ぎではあるのですが、印象としてはそんなふうでした。クワドを組み込んでいなくて、3Aも失敗してしまうのなら、せめて、それ以外のジャンプはきれいに決めないと。点数が稼げないから勝てないし、見ているほうとしてはプログラムに入り込めないです。演技前の選手紹介で、「独特の世界観で日本にもすでに多くのファンを持つ選手」というようなアナウンスがされていましたが、ジャンプミスで印象がぶつ切れになってしまうプログラムでは、私には世界観は伝わってこなかったです(もっといい出来だった演技もネットで見てはいるのですが、ここは厳しめに…)。

8位 シャフィク・ベセリエ選手(フランス) 157.46点
SPに続き、フリーでもPBを更新するような演技を期待したいところ。滑り出しは素晴らしかったです! 4T、4S、3Aと、高難度のジャンプを次々に着氷。ぜひこのまま神演技を…と願っていましたが、残念ながら、後半に入ってちょこちょこと乱れるジャンプがありました。しかし、総じていい演技で、渾身のステップには胸が熱くなりました。わずかではありましたが、PB更新も達成しましたよ~。

1位 羽生結弦選手(日本) 200.49点
さあ、結弦さまです。ワールドで見せた神演技の再来なるか? 固唾を飲んで見守る中、冒頭の4Lo、成功~!! よっしゃ~! が、続く4Sがパンク~! あっちゃ~! しかし、しかし、ここからがすごかった。3Fをはさんで、後半のジャンプに突入。4S-3T、決まった~! 4Tも降りた~! 3A-2Tはまったく問題ナシ。そして、次ですよ、次。4T降りたと思ったら、ええ~? 1Lo-3Sですと~!? うっひゃ~! 来たこれ、後半にクワド3回で、そのうち1つが4T-1Lo-3S。しかも最後から2つ目のジャンプでっせ。なんちゅーリカバリー。「ユーリ!!! on ICE」かいな(←興奮のあまり、なぜかいきなり大阪弁) このリカバリーで、3Aがまだ1回だったことから、最後のジャンプに3Aだ~! と思ったら、パンクして1Aだ~! ああ~、惜しい! しかし、それでも後半に3回のクワドの威力、そして(ショーマの結果と対比して、後からしみじみ思ったことだけど)、パンクしても1Aの点数は入ってくるおかげで、堂々の200点越え! お見事でした~。
                                                                                
[PR]
by noma-igarashi | 2017-04-23 13:45 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/25717971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 国別対抗戦(男子フリー第2グル... 国別対抗アイスダンスFD観戦メモ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧