111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2月中に読んだ本

男と点と線

山崎 ナオコーラ / 新潮社

評価:★★
この作者の本を読むのは初めて。図書館で目に留まり、どういうものを書く人なんだろうと思って借りてみました。短編集で、いろんな年齢、性別の人が主人公でした。それなりに面白く読みましたが、好きになれそうな作者かどうかは、あと2、3冊読んでから判断したいです。

一瞬と永遠と

萩尾 望都 / 幻戯書房

評価:★★
作者がさまざまな機会に書いてきた、エッセイやら書評やらの短文を集めた本のようでした。いちばん興味深かったのは、作者とご両親との関係がうかがえる文章。あれだけ成功している人なのに、ご両親にとっては評価の対象にならないんだなあ…。親子関係は難しい。

ぐるりのこと (新潮文庫)

梨木 香歩 / 新潮社

評価:★★
エッセイ集。小説に比べると難しいところもありましたが、それなりに興味深く読みました。

もしも、詩があったら (光文社新書)

アーサー・ビナード / 光文社

評価:★★
楽しく読みました。

元気でいてよ、R2-D2。

北村 薫 / 集英社

評価:★
短編集。感情移入できる主人公があまりいなくて(できそうだった主人公はオチで引いてしまった)、私としては今ひとつでした。
[PR]
by noma-igarashi | 2017-03-21 21:47 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/25633343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「025:いささか」~「030... 世界ジュニア女子の感想 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧