111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

男子SPの感想も日本人選手だけ

四大陸の男子SP、カメラワークは今日もひどかったですが(スピンになるとなぜ寄りたがる?)、女子のようにもやもや気分にはならなかったので、ホッと一安心。ミスが出てしまった選手もいましたけど、4回転全盛の時代、あのぐらいならば想定内でしょう。日本人選手たちも、2位、3位と健闘してくれました。

…というわけで、今夜はもやもやしていないのですが、くわしい感想はフリーの後の楽しみに取っておくことにして、男子についても、日本人選手の感想だけ残しておくことにします。

11位 田中刑事選手 77.55点
演技の冒頭、4Sを予定していたところが3Sに。ああ~! でも、2Sじゃなくて3Sでよかった。2Sになっていたら、0点だもの。加えて、4T→3Tになったのに比べたら、コンボのセカンドジャンプに影響しない分、精神的にすごくラク。3Tだと、「間違えないで~!」と気になって、はらはらしますよね。そんなわけで、1つミスしたからもうこれ以上はミスらないだろうと、後は肩の力を抜いて観戦できました。実際、ミスはあそこだけでしたね! 点数は77.55点。ま、クワドがなくなったんだから仕方ないなと思っていたら、これでもPBに近い点数なんですって? そっか、PBはNHK杯のときの80.49点なのか。次はPBをもうちょっと上げるのが課題かな?

3位 羽生結弦選手 97.04点
最終グループ、ドキドキしました~。前のグループで、ネイサンがすでに103.13点を出していて、この点数と競い合うことになるわけでしょう? 全員がベストな演技をすれば、あと3、4人は100点台を出すに違いないから、宇宙大戦争みたいな様相になって、それはそれでドキドキするし。逆に、有力選手がコケまくり、ヌケまくりになって、ネイサン1人が銀河点で君臨する格好になったら、女子に続いてモヤモヤな試合になってしまうし…。
そんなわけで、相当にドキドキしながら迎えたゆづの滑走。最初の4Loが決まったときは、やったあああ、これならゆづは120点で、いっきに宇宙大戦争だあああ! と思ったのですが・・・次の4Sがパンクしてしまい、2S-3Tに。あっちゃ~。ここでやらかしてしまいましたか。めっちゃ残念でしたが、後は素晴らしかった! 特に3A、いつ見てもほれぼれします~。何ですか? GOEが+3点? うひゃ~。でも、あれなら出ますよ、+3点。3点以上は出ないのが惜しいくらい。
4S→2Sになったわけだから、どうだろう、90点台前半ぐらい? と思いながら点数を待ちましたが、おお! 97.04点! 思ったより出た! ゆづも、びっくりしたような、ホッとしたような表情を見せていましたね。これなら十分、フリーで逆転可能です。というか、もし4Sが決まっていたら、いったい何点出ていたわけ? 4S-3Tと2S-3Tの点差が「14.80-5.60=9.2点」だから、単純計算で「97.04+9.2=106.24点」が最低ラインだったことになるのかな。実際にはもうちょっと出ていた可能性大ですが。ま、それはワールドに取っておいていただきましょう。追いかける立場になったゆづ、めらめらと燃えること間違いないので、フリーが楽しみです!

2位 宇野昌磨選手 100.28点
ゆづの直後の滑走でした。さあ、ショーマはどうか? 頑張れ~!! 冒頭の4F、何とか降りた! もうちょっときれいに決まればよかったけど、あのぐらいならまずまず合格点。第一関門突破です! 次は今季、成功率がイマイチの4T-3T。4Fより緊張するううう。どうだ!? なんとか決まった! よっしゃ~!(で、今ごろ気がついたけど、4Fが単独で、4Tがコンボでしたね。事前情報をあまり集めていなかったのだけど、この試合では4F-3Tには挑戦しなかったのかしら? それとも、4Fの着氷が多少乱れたから、単独に切り替えたということかしら?)
ここまでくれば、後は緊張感を解いて観戦できました。3Aはまったく問題なし! うんうん、よくやった。よかったよ~!
気になるのは点数。ゆづの点数が97.04点だから、それよりは高くないと納得できないけど、ネイサンには及ばないだろうから、ちょうど100点ぐらい? ビミョーに100点に届かないと悔しいな、と気を揉んでいたら、やりました、乗りました、100点台! 100.28点! 
フリーでは4Loに挑戦するそうで、それも楽しみだけど、メダルも期待したいな。シニアに上がってから、チャンピオンシップでのメダルはまだないから、取れるものは取ってほしいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2017-02-17 23:59 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/25380774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「009:伊」~「014:膝」の歌 もやもや気分が残る四大陸女子SP >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧