111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

もやもや気分が残る四大陸女子SP

四大陸女子SP、フジのライブ中継を見ました、が、ががが・・・うーん。どの選手もミスが多くて、呪われてるんじゃないかと思ってしまうくらいだったし、カメラワークがひどくて、「やめて~!」と叫びっぱなしだったし(変なところで足だけアップにしたり、上半身をアップにしたり)、何とももやもやした気分の残る観戦となってしまいました。男子の試合はちゃんとしてるといいなあ~。

そんなわけで、実は感想を書くような気分でもなかったのですが、何か少しでも書いたほうが区切りをつけやすいかなと思い直しまして、日本の3選手についてだけ、簡単に記しておくことにしました。

4位 三原舞依選手 66.51点
第2グループの滑走者として登場。さすがの安定感でしたね! この時点では、みんながあんなにミスを連発するとは思っていなかったわけだけど、仮にもっと後のほうで滑っていたとしても、彼女のときだけは安心して見られたんじゃないかしら。最後の最後に跳ぶフリップもきれいに決まりました! あそこ、本当に小気味いいです。点数はSBに近い66.51点。最終グループでケイトリンに抜かれるまで、ずっと1位をキープしていたのに、最終的に僅差でスモールメダルを逃したのは残念でした。66~7点あたりの壁を超えられるといいですね。

10位 樋口新葉選手 58.83点
2Aが両足着氷っぽくなったのに加えて、3Lz-3Tのセカンドで転倒。ああ~。緊張してたのかなあ。でもまあ、すっぽ抜けてしまって0点になるよりはいい…かもしれない。調べたら、東日本でやらかしたときは53.58点だったから(それでも1位だったけど)、やっぱりパンクするよりはマシかな。でも、ジャンプ以外のところは本当に素敵でした。このSP、見るたびに好きになります~。この出来は本人としても悔しかったようで、キスクラで泣いちゃっていましたね。うるうる。悔しさをプラスに転化できる選手だと思うので、フリーでは思いっきり力を出しきってほしいです。ワールドに向けての厄落としだと思えばいいよ。

9位 本郷理華選手 59.16選手
日本人選手としては唯一、最終グループでの滑走。ほかの選手たちがミスを連発する中、経験のある理華ちゃんは有利かも、と期待していましたが、残念ながら彼女にもミスの連鎖が及んでしまいました。3F-3Tを予定していたところ、最初のジャンプが2Fに。ただ、よくセカンドに3Tをつけましたよね。刺さってましたけど、それでもここが2回転になるのと3回転と認定してもらえるのとでは大違い。2F-2Tになってしまっていたら、0点ですからね。よく頑張りました。それこそ、経験が生きた格好かな。というミスこそありましたが、スピンとステップはすべてレベル4! 素晴らしい! 確認したら、ほかにオールレベル4だったのは、上位3人だけ…かと思ったら、ほかに21位の選手もそうでした。つまりは5人だけ。立派です~。
[PR]
by noma-igarashi | 2017-02-16 23:04 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/25375015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 男子SPの感想も日本人選手だけ ユーロ、アイスダンス一言ずつ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧