111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

アイスダンス、このカップルならこのプログラム!

1つ前に書いたアイスダンスの感想がちょっと盛り上がりに欠けたかなと思うので、ファイナルの話題から離れ、別の切り口からアイスダンスについて書いてみることにしました。タイトルのとおり、「このカップルならこのプログラム!」というのを自分なりに選んでしまおう、という試み。こういうのは、引退したカップルのほうが選びやすいのかなという気もしますが、あえて現役で活躍中のカップルに絞って選んでみました。

ヴァーチュー・モイア組(カナダ)
迷わず選びました。ズバリ、バンクーバー五輪シーズンのFD、マーラーの「交響曲第5番」です。あのプログラムは素晴らしかった~。マーラーですよ、マーラー。曲負けしない演技、そして、五輪の金メダルにふさわしいプログラムでした。動画はこちら
それからもう1つ、シニアに上がったばかりのころの「シェルブールの雨傘」も初々しくて好きでした。動画はこちら

ボブロワ・ソロビエフ組(ロシア)
なんといっても、昨シーズンの「アンナ・カレーニナ」、大好きでした。プログラムの出だし、列車の音に合わせた演技。そして、プログラムの最後、目隠しをするところ。見るたびに泣けました。映画よりずっと原作の素晴らしさを伝えていたと思います。動画はこちら
あとは、何年か前のちょっとへんてこなプログラムもよかったです。意外とストーリー性のあるものが向いているのかも? 動画はこちら

カッペリーニ・ラノッテ組(イタリア)
今シーズンのチャップリンもいいですが、ここはやはり、彼らが世界チャンピオンになったシーズンのFD「セビリアの理髪師」を選びました。明るくて楽しくて軽快で、彼らの魅力がたっぷり味わえるプログラムだったと思います。動画はこちら

ギレス・ポワリエ組(カナダ)
毎年ユニークなプログラムを見せてくれるパイポーだけに、1つだけに絞るのは悩ましいですが、選ぶと決めると、意外と迷わなかったです。2013-14シーズン前の「ヒッチコック」のプログラムを選びました。パイポーの無表情さがなんとも「ヒッチコック」らしかったです。動画はこちら

ウィーバー・ポジェ組(カナダ)
2011-12年シーズンの「ジュ・スイ・マラッド」が好きでした。ああいうの、またやってほしいな。質素な衣装でかえって際立つケイトリンの美貌。髪を振り乱した狂おしい表情がたまらんかった~。
動画はこちら
[PR]
by noma-igarashi | 2017-01-18 23:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/25192777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年、見に行きたいオペラの公演 安保法制反対リンク集 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧