111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

11月に読んだ本

フランダースの帽子

長野 まゆみ / 文藝春秋

評価:★★
長野まゆみって、最近はこんな小説を書いてるんだ。いや、Amazonのレビューを見てみると、いろいろな作風を模索中ということなのかな? 「こういう路線、大好き!」というわけではなかったけれど、これはこれで面白かったです。

舞台

西 加奈子 / 講談社

評価:★
若い男の子が主人公でした。先月分の『漁港の肉子ちゃん』の感想にも書いたように、小学生の女の子が主人公だとすごく面白いんだけど、そうじゃないと、私はどうも今ひとつ。そんなわけで、辛目でゴメンナサイですが、評価はとしました。

京都魔界ガイド

宝島社

評価:★★★
たまたま家にあったので読んでみました(連れが資料として買ったようです)。タイトル通りの内容のガイドブックでした。この本を読んだ直後だったことから、2つ下の『宵山万華鏡』を読んでみる気になり、『宵山万華鏡』を読んだことで、森見登美彦をもう少し読んでみようかなという気持ちになったので、きっかけをつくってくれた感謝として、評価は★★★

「忘れる」力

外山 滋比古 / 潮出版社

評価:★
タイトルが『忘れる力』というだけあって、どんな中身だったか思い出せない! ひゃ~、ごめんなさい。つまらなかったということは全然ないんだけど(それだったら、つまらなかったということ自体は覚えているはず)、覚えていないものは評価のしようがないので、としました。

図書館奇譚

村上 春樹 / 新潮社

評価:★
つまらなくはなかったんだけど、今読みたい本ではなかった。

宵山万華鏡 (集英社文庫)

森見 登美彦 / 集英社

評価:★★★
名前はよく見かけるのに、これまで読んだことがなかった作者の本。前述『京都魔界ガイド』を読んだ後に図書館で見かけ、借りてみました。面白かったです。ほかの本も読んでみたくなりました(というか、今、読んでいるところ)。

悟浄出立

万城目 学 / 新潮社

評価:★★
西遊記や三国志など、中国の古典を題材にした短編集。この人は長編のほうが面白いかな。
                                                              
[PR]
by noma-igarashi | 2016-12-21 22:21 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/25077625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全日本選手権、フランスでの注目度は 10月中に読んだ本 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧