111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

JOテレビ観戦記(男子のみ)

例年のように現地観戦していたJOですが、今年はパスしてしまいました。生中継でこそないものの、その日のうちにテレビで放送してくれるのがありがたいです。

フロラン・アモディオ(チームヨーロッパ)
冒頭のジャンプは3S。現役の頃だったら「ここは4Sにしたかったところだよね~」と思うところですが、今日は最初から3Sだったのかな。2つ目のジャンプは、3Aの予定が2Aに。うーむ。アモディオの場合、現役最後のほうはかなり成績が低迷していたし、試合形式のイベントに出るのはちょっとツライかもねえ…などと思ったりもしたのですが、後半に入って、2回目の3Aにトライ! クリーンには決まらなかったものの、うれしい挑戦でした。3Lz+2Tもきれいに決まったし、攻める姿勢を見せてくれたことに拍手。
TES47.57+PCS76.78=124.35点

ジェレミー・アボット(チーム北米)
最初の3Lz、きれいに成功! このジャンプ、テレビカメラが背中のほうから映してくれたのはgood jobでした。カッコよかった~。演技の後半、3Fと3Lzからのコンボは、両方ともセカンドジャンプが1回転に。でも、単独の3A、3A-1Lo-3Sの3連続は見事に決まりましたよ~。単独3Aのほうは加点もたくさんついていますね。前半に2つしかジャンプを跳ばなかったので、後半、ホントに6つも跳べるのかしら…とひそかに案じていましたが、最後に2A×2回という作戦でした。考えましたね。ひとつひとつの動きがきれいで、見ごたえがありました。さすがアボちゃん。
TES79.49+PCS87.50=166.99点

織田信成(チーム日本)
ツイッターの情報で、なんとPBを更新したと聞いて、楽しみにしていました。さあ、演技スタートです。うわお~、最初の4-3、ホントにきれいに決めた~!! 知っていてもビックリ。3A-2Tも問題なし! 後半の3AもOK、3Lz+1Lo+3Sの3連も決めた! 3Loだけちょっとよろめいてしまいましたが、大丈夫、ミスというほどのミスじゃない。最後のスピンが終わるや、満場のスタオベ! 本人もガッツポーズ! いやあ、すごかった。現役引退から2年後に、まさかのPB更新。今日が息子さんの誕生日だそうで、「いいプレゼントになった」というのを聞いて、ほんわかウレシイ気持ちになりました。
TES93.58+PCS85.14=178.72点

ハビエル・フェルナンデス(チームヨーロッパ)
プレスリーの曲を使ったプログラム。のわりには、衣装がお父さんのゴルフウェアみたいなんですけど(いや、ハビが着てるから、カッコよくは見えますけど)。なんでプレスリーであの衣装なのかな。ゆづの衣装がプリンスのそれを模していると聞きましたけど、ハビもプレスリーの衣装みたいなのにすればいいのに(動きにくそう?)。
それはともかく、冒頭の4T、鮮やかに決まりました! 4S-3Tも難なく成功! 3A-2Tも問題なし。いろいろ面白い動きが入ったプログラムですね。いい感じ。後半、4Sはこらえて着氷。プロトコルを見ると、-1をつけているジャッジも1人いますが、プラスをつけているジャッジのほうが多いので、0.71の加点。が、3Aの予定が2Aになり、3連続ジャンプも3つ目のジャンプが2Sになり、大きなミスではないけれど、ちょっと点数を取りこぼすことになりました。とはいえ、十分に高い点数!
TES98.08+PCS94.12=192.20点

アダム・リッポン(チーム北米)
ちょっと不思議な衣装。そして、不思議な雰囲気のプログラム。でも、嫌いじゃないです。今日も果敢に4Lzに挑戦! 残念ながら回転不足で転倒してしまいましたが、常に挑戦し続ける姿勢には敬意を表したいです。3F-3Tはきれいに成功。後半、3Aのコンボはセカンドジャンプが1回転に。単独の3Aはお見事! 得意の3Lzは、まずは片手を上げて3Lz-2T-2Loという3連続で。次に単独で、両手を挙げてのリッポンルッツ! ここはやはり見せ場ですよね。盛り上がる~。タノもこんなふうに、ここぞというところでやるのなら、効果的なんだけど(ロシア女子のタノ尽くしにちょっと食傷気味なもので…)。
僅差とはいえ、アボちゃんよりも下だったんですね。うーむ、そうなのか。
TES83.33+PCS84.52=166.85点

宇野昌磨(チーム日本)
最終滑走はショーマ。去年、JOではいい演技をしたんですよね。今季も景気づけにガツンと決めてほしいです。冒頭の4F、どうか? このところ、クリーンに降りてないからなあ…と案じていましたが、おお、決まったああ! よっしゃ~! が、続く4Tは転倒。3Loは問題なし! 後半に入って、音楽が一瞬止まるところでの3A-3T、きれいに成功しました。ここ、決まるとカッコよくて効果的ですよね。そして、2回目の4Tは成功! ロンバルディアではここが4Fでしたが、4Tに変更したのかな? 何にしても、転倒しなかったおかげでコンボにできて、点数を取りこぼさずに済んだ(逆にプラスにできた)のは大きかった。このまま4Tでいくにしても、4Fに戻すにしても、ここで跳ぶ4回転の成否が点数に大きく影響しそうですね。前半ではコケても仕方ないけど、ここでは転ぶな! というのが応援する側としても頭に入れておくべきポイントだな。そして、ここで4回転が決まると、ボーカルに負けない演技になる、ということも実感できました。お見事!
TES109.55+PCS90.00=198.55点
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-01 23:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24693179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ワルキューレ」を見てきました 東京ブロック シニア女子フリー観戦記 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧