111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

第22回マスターズチャレンジカップ観戦記(その3)

Hクラス(40代)男子が終わると、しばらくは女子の演技が続きました。Iクラス女子(30代)が13人+14人=計27人、Hクラス女子2(45歳以下)が11+12人=計23人、整氷タイムを挟んで、Gクラス女子(50代)が11人+12人+12人=計35人。
※棄権した出場者を含む人数

女子の出場者のほうが多いのはわかるけど、もうちょっとバランスよく男子を挟み込むようにできなかったのかしら。例えばHクラス男子をもう少し後にするとか、この後に実施されたIクラス男子をもう少し前にするとか。そのほうがメリハリがあって、見ているほうとしては楽しめたんじゃないかと思います。80人も女子が続くと、クラス分けがあっても区別がつきにくく、どうしても流して見てしまったようなところがありました(ごめんなさい)。

そんな中で、ひときわ印象的だったのが、Gクラス(50代)女子の岡本真貴子さん(59歳)。「ボレロ」を滑るというので、ずいぶん難しい曲に挑戦するんだなあと思っていたところ、いざ滑り始めると、曲に負けない演技でびっくり! きちんとしたジャンプ、きれいなポジションのスピン(特にキャメルスピンは、ただ一人、きれいなキャメルポジションでした)、そして音楽に合わせた見事なステップ。近くの席の人たちも「あの人すごくない?」と言い合っていました。演技が終わるや、大きな拍手! 点数は、技術点が4.0、4.0、3.8、芸術点が4.1、4.0、3.8。(その1)でも書いたように、4点台が出るのはすごいことです。

会場で買ったパンフレットには、後ろのほうに歴代の優勝者リストが掲載されているのですが、何のことはない、岡本さん、優勝の常連さんでした。40代のころはHクラスで、50代になってからはGクラスで、実に第3回からずーっと優勝されている方でした。すごい~!

岡本真貴子さんの「ボレロ」、こちらの動画配信コーナーで見られます。上から8つ目。

※あと1回だけ続きます。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-05-24 23:35 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24406521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第22回マスターズチャレンジカ... 第22回マスターズチャレンジカ... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧