111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

第22回マスターズチャレンジカップ観戦記(その1)

twitterで開催情報を得て、昨日、東伏見へ「フィギュアスケート マスターズチャレンジカップ」を見に行ってきました。マスターズというのは、大会案内の説明をお借りすると、「社会人等として多忙な生活の中で、年齢・体力の壁に負けず、心からスケートを愛好するスケーターのために行われる大会」のこと。20代から実に80代まで、幅広い年齢層の方々が参加して行われました。

これまで、噂を聞いたり、動画で演技を見たりしたことはあったものの、実際に見に行くのは初めて。タイムスケジュールを確認すると、午前9時から夜10時半までという長丁場だったため、自分の都合と照らし合わせて、アイスダンスCクラスの途中(午前10時ごろ)からIクラス男子の終了時点(午後7時過ぎ。各クラスに少しずつ欠場者がいたため、タイムスケジュールより10分ほど早まりました)まで見てきました。

時間にして約9時間、人数にして約140人にも及ぶ方々の観戦だったため(お1人お1人の感想を書くわけではないですが)、2、3回に分けて感想を書いていきたいと思います。





まずはアイスダンス。何を滑るかでクラス分けがされていたようで、Cクラスはダッチワルツとフィエスタタンゴ(各4シークエンス)、Dクラスはフォックストロット(4シークエンス)とヨーロピアンワルツ(2シークエンス)、Eクラスはフリーダンス(1分以上2分以内、ボーカル音楽も可)という内容。出場者はCクラスが10組、Dクラス、Eクラスが各5組ということで、そんなにカップルがいるのか(それだけの数の方がパートナーを見つけられているのか)と驚いたのですが、行ってみて様子がわかりました。

同じ名字の方同士のカップルがいるなど(ご夫婦かな?)、出場者同士が組んでいるカップルもいる一方で、自分がスケートを習っている先生(ということだと思う)と組んでいる方も少なくなかったようです。そのため、元アイスダンス日本代表の木戸章之さんが大活躍! あっちのクラス、こっちのクラスと、何人もの方と組まれていました。また、仙台の武者愛さんは、男性の出場者と組んだり、女性の出場者と組んで男役を務めたりされていたようです。水谷太洋さんのお名前もありましたが、残念ながら(出場者の方が)棄権され、お姿は見られませんでした。

Cクラス、Dクラスも素敵でしたが(氷上の「Shall we ダンス?」という感じ)、Eクラスはフリーダンスだったので、衣装の華やかさがアップし、演技内容も多彩になりました。スパイラルポジションのスピンとか、ダンスリフトに挑戦するカップルも! 私がいちばんいいなと思ったのは、吉野・船橋組というカップル。「ドン・キホーテ」の曲を使ったプログラムとあって、女性は華やかなスペインふうの衣装。スパイラルポジションのスピンを披露したのはこの組でした。素敵なリフトも! 採点は、技術点が3.0、3.0、3.2、芸術点が3.5、3.7、3.8で、Eクラスの中ではこの組がいちばんの高得点でした。
(ちなみに、点数は旧採点の頃の6点満点方式で行われていたのだと思いますが、2~3点台が多かったです。3点台後半だと「うまいな」という印象。「これはすごい!」と思った人には4点台が出ていました。4点台は、私が見た範囲では2人だけ)

それと、アイスダンスを見た後でパンフレットを買ったので、出場者のプロフィールを今ごろ確認したのですが、この組の1つ前に滑った石井・磯田組は、女性が81歳、男性が63歳。ええ~!? 確かこの組、リフトしていましたよ?(男性のほうに体力があればできるということか…) さらに、このクラス1番滑走の折原・折原組は、女性77歳、男性82歳というご夫婦カップル。パンフレットに載っていた一言コメントが素敵だったので、以下にご紹介してみますね。

折原雅子(77)
弱ってきた足を庇いつつ今年も主人とがんばってすべります。
折原誠(82)
これからもずっとパートナーと楽しく滑れますように。


しかし、これで驚いている場合ではありません。アイスダンスに続いて行われたFクラス男子・女子は60歳以上のカテゴリーで、ここにも70歳台、60歳台の出場者が…!(次回に続く)
[PR]
by noma-igarashi | 2016-05-22 17:57 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24400359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第22回マスターズチャレンジカ... 「039:迎」~「046:才」の歌 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧